留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
呼び方の違い
アメリカでは
Fried Potatoes(フライドポテト)はFrench Fries(フレンチフライ)
Toilet(トイレ)はRestroom(レストルーム)またはBathroom(バスルーム)
と呼ばないと伝わらないって言うのは知っている人も多いかと思います。

こんな風に普段日本で当たり前のように英語だと思って使っている言葉が実はアメリカに行くと伝わらないなんていうのが結構あったりするんですよね。

例えばBaskin Robbins(バスキン・ロビンス)って何のことだか分かります?
皆さんもよ~く知ってる日本でも有名なお店ですよ!!

正解は「31アイスクリーム」のことです。
日本ではサーティーワンで通じますけど、アメリカでは通じない場合の方が多いと思います。

バスキン・ロビンスが創った人の名前からきているというのはなんとなく分かりますよね。
そうバート・バスキンさんとアーヴ・ロビンスさんが創業したお店です。
そもそも31というのはどこから来ているかというと1ヶ月(31日)毎日違う種類のアイスを楽しめるということらしいです。
そして実は隠れた秘密があるのを知ってました?
バスキン・ロビンスのBRの中に31という数字が入っているんです!!
BR
ねw

でもアメリカではBaskin Robbinsと呼んでくださいね☆

それからこのマークの高級車と言ったら何でしょう?
mercedes
そう、ベンツですよね~

でもアメリカ人はベンツって呼ばないんですよ。
じゃあなんて呼ぶかって?
Mercedes(メルセデス、アメリカっぽく発音するとメァーセデス)です。 
ベンツの正式名称はMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)ですがアメリカでは最初のメルセデスの方をとって呼びます。

他にも呼び方の違いには色々とありますけど、やっぱり発音の違いによるものが多いですね。

例えばアメリカでは"i"を「アイ」と発音するところは日本語英語では「イ」と発音したりします。
日本ではアンチ巨人とか"anti"を「アンチ」って発音しますけど、アメリカでは「アンタイ」と発音します。
"IKEA"も正しい発音は「イケア」らしいですけど、アメリカでは「アイキア」って呼びます。

あとは日本ではローマ字読みが主流ですから発音しない文字を発音したりもしますね。
例えば、"Herb"
日本では「ハーブ」って言いますけど、アメリカでは"H"は発音せず「アーブ」です。
「ハーブティー」も「アーブティー」って言わないと伝わらないですよー
それからCostco(コストコ)も正しい発音は「コスコ」ですよー

それと省略の仕方の違いですかねぇ。
日本ではマクドナルドは「マック」か「マクド」ですけど、アメリカでは「マックディー(McD)」とか呼びますね。
そういえば前にアメリカ人の友達がYoshinoyaのことをYoshi(ヨシー)って読んでましたw

まだまだたくさんあるとは思うんですけど、今ぱっと浮かぶのはこんなとこですかねぇ。
また思いついたら書き出してみますね♪

   
スポンサーサイト

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2010/05/06 18:06】 | アメリカでの常識 | トラックバック(0) | コメント(6) |
偽装結婚
将来はアメリカで働きたいと考えている人もたくさんいるんじゃないかと思いますが、実際に労働ビザを取得してアメリカで働くことは最近ではかなり難しくなってきています。
アメリカに暮らして約7年、アメリカに残りたいと切に願いながらも泣く泣く日本へ帰っていく留学生を数え切れないほど見てきました。

それはドクターを取っても似たようなものです。
ビザを申請できれば他の留学生に比べてもらえる可能性は高いですが、この不況のご時世にビザの申請をサポートしてくれる人が見つかるかが問題です。

そんなわけでもう卒業間近だというのにまだ今後の働く場所も決まっていないわけですが、最近よく色んな人に言われるのがアメリカの市民権を持っている人と結婚しろということです。
確かにアメリカに残ることを最優先に考えた場合はそれが一番手っ取り早い手段なんですよね。
グリーンカード保持者との結婚でもいいんですが、市民権を持っている人の方がより早く許可が降りるそうです。

とは言っても結婚なんてそんな簡単にできるもんでもないじゃないでしょ?
って思いますよね。

でもこの国ではお金を払えば簡単に結婚できちゃうんですよ!!

そう、偽装結婚です。

今どき実際に偽装結婚なんてする人いるの?なんて思ってませんか?

これが未だに結構あるんですよ。

よく留学生が不法にアルバイトをしているのが見つかって強制送還されるなんて話ありますよね。
でも自分の身近なところで実際にそういうことが起こったという話は未だに聞いたことがありません。
それに比べて偽装結婚の話はしょっちゅう聞きます。
友達のルームメイトだとか、友達の親戚だとか結構身近なところで起こってる話なんですよね。

しかも偽装結婚のつもりが夫婦の振りをしているうちに本当に好きになって別れるのを辞めたり、子供ができたりする場合も結構多いみたいです。
永住権の申請の際に面接で夫婦間のことなども聞かれそうなので、本当に表面だけの付き合いをしていてお互いのことを何も知らないのがばれてしまうと許可が下りないこともあるそうです。
なので最低限の親密な関係にはならないといけないわけですね。

留学生の間ではアメリカに残りたいならアメリカ人と結婚しちゃえば? なんて冗談はお決まりです。
でも中には本気ですすめてくる人もいるんですよ。
心当たりがあるから紹介しようか?とか 友達とか親戚でちょうど良い人いるよ? とか。。。
30~40万ぐらい出せば偽装結婚してくれる人は見つかるみたいですよ

とは言ってもそんなことする気は全くないですけどね。
別に偽装結婚を否定する気はありません。
むしろそこまでする覚悟があるというのは立派なことだと思います。

それにアメリカが長いせいか、結婚歴はあまり気にならなくなりました。
アメリカではバツイチ、バツニの人なんてわんさかいるんですよ。
日本では離婚歴を隠したがる人も結構いますけど、こっちの人ってそういうところはすごくオープンなんで人前で普通に前の旦那さんや、奥さんの話をするんですよね。

昔はバツイチって聞くと正直悪いイメージを持ちがちでしたが、今はそんなこと大して気になりませんし、自分に×がつくことに関してもそこまで抵抗はありません。

それでもやっぱり偽装結婚をしようとは思いませんねぇ。。。
そもそも結婚なんてものは人の作り上げた社会上都合の良い契約なのかもしれません。
紙切れ1枚の契約だけで夫婦になれるなんてよく考えてみればおかしな話じゃないですか。
でも偽装結婚をしてしまったら、その人にとって結婚というものは本当に紙切れ上の契約でしかなくなってしまう、そんな気がするんですよね。

俺はこう見えても意外と結婚に憧れを持っていますし、恋愛結婚するつもりでいるんでその時のためにちゃんととっておくことにしますね☆
   

[テーマ:国際結婚 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2010/03/16 20:14】 | アメリカでの常識 | トラックバック(0) | コメント(6) |
アメリカでの常識 その3
『アメリカのガム事情』

それが今回のトピックですw

アメリカでは多い、こういうタイプのガム
ガム
俺はあんまり好きじゃないんですよね。
というのは包み紙がないじゃないですか。

日本でもこういうタイプのガムやちっちゃなボトルに入ってるタイプのガムはありますよね。
でも日本のってご丁寧にガムを捨てる時のための紙が付いてたりしますよね。

アメリカではそんな手の込んだことはしません。
だってアメリカ人は包み紙使わないんですから!!

学校の友達とご飯を食べに行って、食べ終わった後に必ず起こること
それは「ガムいる?」「誰かガム持ってない?」
そしてガムを持っている人がみんなに配る、そんな一連のやり取りです。

俺は昔からガムを常に持ち歩く習慣があるので、みんなにあげることも多いです。
それで気づいたのが、こっちの人ってガムをもらってすぐに包み紙を捨てるんですよ。
出す時のためにとわざわざ包み紙をポケットにしまっておくのなんて俺ぐらいなもんです。

じゃあ出す時はどうするのかって?
ゴミ箱にそのままプッと吐き出すか、その辺にある紙なんかをちぎって捨ててますね。
まぁアメリカではどこにでもゴミ箱が置いてありますからね。
日本みたいに捨てるところに困ってとりあえずポケットやかばんの中に入れておくなんてことは滅多にないですから。

なので真のアメリカ人を目指すなら『ガムの包み紙は捨てろ』です 笑


そしてガムに関してもう1つ

日本ではガムを噛んでいることが失礼に当たる場面って結構ありますよね。
例えばガムを噛みながら仕事をしてたり、目上の人と話をしている際にガムを噛みながら話を聞いてたらすごくイメージが悪いですよね。

アメリカ人は全く気にしないとまでは言いませんがガムに関しては日本に比べてはるかに寛容な気がします。
ガムを噛みながら接客をしている人なんてしょっちゅう見かけますし、先生が生徒からガムをもらって噛みながら授業してたりするんですよ!!
うちのクリニックでもガムを噛みながら患者さんを診ていても何も言われませんし、クリニシャンだってガムを噛みながら仕事をしてたりします。

アメリカではむしろ口臭の方が失礼にあたるんでしょうね。
クリニックに入る前にはタバコや食べ物による口臭に気を使うように言われましたし、教壇に立つ先生達は授業の前はにんにくやたまねぎの入った料理は極力控えると話していました。

アメリカではガムを持ち歩くようにしているとみんなでご飯に行った時なんかに喜ばれるかもしれませんよ☆

アメリカ人になるためにシリーズ

その1 『服は肩にかけろ!!』
その2 『アメリカ人の金銭感覚』補足 『借金大国アメリカ』
 

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2010/02/06 10:31】 | アメリカでの常識 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アメリカでの常識その2 ~アメリカ人の金銭感覚~
卒業が近くなってくると何かと話題に出てくるのがFinancial Aid、要するに学生ローンのことです。
うちの学校はプライベートスクールですし、学費もかなりのものになるので90%ぐらいの生徒はなんらかの学生ローンを組んでいます。

「おまえローンいくら組んでる?」
最近そんな話をちょこちょこ聞きます。

数人の話を聞いていたところ、授業料と生活費で日本円にすると大体平均1,600万~1,700万円ぐらいのようです。
授業料は卒業までで約1,000万円ぐらいで、月12~13万円の生活費が約4年分と考えるとそれくらいになりますかね。

カイロプラクティックの学校に来る前にデンタルスクールに通ってて途中で辞めて来たって友達がいるんですけど、その人は約2,600万円のローンがあるって言ってましたね。
卒業したら毎月20万円の返済が10年以上続くって嘆いてましたよ。。。

でもそんなやつがどうしてレクサスに乗ってるんだ!!

最初にも書いたようにほとんどの人が学生ローンを組んでいて、大体みんな同じような額の借金をしているわけです。
でも学校のパーキングではベンツ、BMW、アウディ、レクサス、ワーゲンなんかのオンパレードです。
うちの学生用のパーキングに止まってる車の半数近くがいわゆる高級車ですからね。。。
多額の借金があるのに高級車を乗り回す。。。それがアメリカ人の金銭感覚なんですかね

ちなみに留学生は基本的にアメリカでは学生ローンが組めません。
自分の場合は親は普通のサラリーマンでしたし、すでに定年退職も迎えているので、決してお金に余裕のある家ではないため祖母の援助も受けて結構ギリギリのところでやっています ><
身内とは言え、1,000万円以上の借金があるのは他の人と同じなんで卒業したらしっかり働いて返します!!

その1 『服は肩にかけろ!!』
   



[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2010/02/03 21:53】 | アメリカでの常識 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アメリカ人になるために ~意外と知らないアメリカでの常識その1~
中学校の卒業文集の『将来の夢』の欄に「外国人になりたいです」と書いていた女の子がいました。
どういう意図でその子がそんなことを書いたのかは分かりませんが、何故か今でもそれが印象に残っています。

外国で市民権を取得するという意味では十分可能なことですよね。

でも別の国の文化や習慣に完全に馴染むということは本当に大変なことだと思います。
俺ももう7年近くアメリカで暮らしていますが、未だにぎこちなく思うことは多々あります。

些細な習慣ほどある程度そこで暮らしてみないと気づかなかったりしますからね。

そんなわけで本当に小さなことですけど、実際に暮らしてみないと気づかないようなあるある的な習慣なんかをちょっとずつ紹介していこうかなと思います☆

アメリカで暮らしたいなと思ってる人は是非実践してみてくださいw

ではまず第1弾!!

『服は肩にかけろ!!』
みなさんは服屋さんで買い物をする時、気に入った服があったら購入するまでの間どうします?
大抵の人は手に持つか、腕にかけて持ち歩きますよね。
アメリカでも女の人はそうしますけど、男は違います!!
肩にかけるんです!!

アメリカで服屋さんに行くとズボンや洋服を肩から下げて堂々と歩いている男性をよく見かけます。
日本から遊びに来た子がそれを見てクスクス笑ってました。
日本人からしたらちょっと滑稽に映るかもしれませんね。
でもそれがアメリカ式のカッコイイ買い物の仕方なんです!!
腕にかけるのは女の子っぽいって思われるのかもしれませんね。
なので男性諸君、アメリカでは服は手にしっかり握るか肩にかけて買い物をしましょうw

とまぁくだらない第1弾でした
   

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2010/02/02 21:06】 | アメリカでの常識 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。