留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
閉校!?
本日(米国時間3月3日)我が母校であるCleveland Chiropractic College-LA校から学校をクローズするとのメールが届きました。

「は?どういうこと???」

それがメールの冒頭を見た瞬間の正直な感想です。

なんでも経済上の理由から運営が厳しくなったとのこと。

アメリカには現在18校のカイロプラクティックスクールが存在します。
LAエリアには2校あり、その中でもうちの学校(CCCLA)はLAの中心地に位置しています。
そのロケーションのせいなのか、こじんまりとした学校で設備もそれほど立派ではないのに関わらず、学費の高さは他の学校の中でも群を抜いていました。
不況のせいか最近では学生の数もぐんと減り、学校側も運営にはかなり苦戦していたようです。

今も学校に通っている友達に確認したところ、今日急遽生徒全員が集められ、学校長であるCarls S. Cleveland III世から発表があったそうです。
話によれば、CCCLAはもう1セッション(夏のセッション)は授業を行い、秋に完全に学校の運営をストップするそうです。
その後は同じLAエリアにあるSouthern California University of Health Sciences(旧Los Angeles Chiropractic College)にスムーズに転校手続きができるように学校同士で話し合いがされているようです。
ちなみに同じCleveland Chiropractic CollegeのKansas校の方には影響はないようです。

生徒達も何の前触れもなく突然聞かされたようで、驚きと混乱を隠せなかったようです。
中には怒りのあまり学校長に怒鳴りつける生徒もいたようです。

私はもう卒業しているのでまだマシですけど、今現在学校に通っている生徒からしたらたまったもんじゃないですよね。
同じLAエリアとは言え、CCCLAとSCUHSは距離にして40Km近く離れています。
そんなところにいきなり通えと言われても無理な話です。中には小さな子供がいる生徒もいますし、働きながら学校に通っている生徒もいます。CCCLAに通うために近くに家やアパートを借りた人もたくさんいるでしょう。
何より学校の環境や制度がガラっと変わるのは非常に大変だと思います。
1~2年前から言われていたことならまだしも、それだけ急な話では生徒が怒るのも当然だと思います。

そして私も含め、今までにCCCLAを卒業した数多くの人達にとっては非常に残念でなりません。
母校がなくなるというのはとても悲しいです。

正式に発表されたことですので、まず覆ることはないと思いますが、どうか間違いであって欲しいとただただ願うばかりです。

  

スポンサーサイト

[テーマ:カイロプラクティック | ジャンル:ヘルス・ダイエット]

【2011/03/03 22:43】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
My Graduation!!
長らく更新がストップしてしまってすみませんでした ><
報告が遅くなりましたが、先日無事学校を卒業しました!!
graduation01

Dr.プログラムに入った当初は途方もないような道のりに思えた3年半も始まってみると本当にあっという間だった気がします。

卒業すればドクター、挫折すれば高卒、そんなリスクの高い賭けに息子を信じて多額の費用を投資してくれた父、そして祖母に本当に感謝しています。

入学当初クラスメートは50人ぐらいいましたが、1年後には授業についていけず半分が学校をドロップアウト、最終的に一緒に入学して一緒に卒業できたオリジナルメンバーは自分も含めてたったの3人だけでした。
graduation02
(左からBryce, Donna, Shingo)
ちなみにうちの学校には10セッションの短期集中コースと12セッションで終わらせる通常のコースがあるんですが、今回卒業した中で10セッションのコースでクラスを1つも落とすことなく卒業できたのは上の写真に写っている首席で卒業したBryceと自分の2人だけでした。

うちの学校は留学生なんてほとんどいませんし、クラスで一番英語ができないのは間違いなく自分でした。
自分で言うのもなんですがw、英語に問題のないアメリカ人ですらついていけないような過酷なプログラムの中で他の人達に負けるとも劣らず最後までやりきった自分を誇りに思います。
そしてそんな自分をいつもサポートしてくれた学校の友人達や先生方には心から感謝しています。

正直英語なんて得意でもなかったし、むしろ嫌いな教科でした。
なのになんで俺はアメリカに来てドクターなんて目指してるんだろう。。。バカだよな、って何度思ったことか(笑)
でもはっきりしていること、それは「やろうと思えばできる!!」ってことです。

浪人中に受験勉強が嫌になって大学受験を止めてアメリカに逃げてきた俺がドクターですよw
この3年半の大変さに比べたら受験勉強なんて屁でもないって思えますけど、それができなかったんですもんね。
でも人ってやりたいことが見つかったら死ぬ気で取り組めるものなんだと思います。
だから「自分なんかじゃ無理だ」って最初から夢をあきらめてる人がいたら、考える前にまず一歩踏み出してみて欲しいなって思います。

ここでちょっと卒業式の写真を紹介しておきますね。
まずは卒業式が始まる前の様子です。
graduation05
これから始まる晴れ舞台にみんな少し緊張している面持ちです。
そして卒業式の様子です。
graduation03
学校によって卒業式の形式は多少違いますが、アメリカの卒業式ではみんな決まったガウンを着ます。
一人ずつ名前を呼ばれ、まず前に出たらHoodingといって肩からフードをかけてもらいます(右上)。
その後学校長から仮のDiploma(卒業証書)を受け取ります(左下)。
アメリカの場合卒業単位を満たしていなくても卒業式には出席できるため、通常実際の卒業証書は卒業式より後に発行され、後で自分で取りに行くか郵送という形をとります。
右下の写真は宣誓をしているところです。
帽子から下がっているタッセル(紐の様なもの)は学部によってい色が違い、卒業式が始まったときには自分の右側に来るように下げていますが、卒業式の最後のほうで皆でそれを同時に左側へ動かし、それが卒業したと言う証になります。
実は一番上の写真は卒業式前に撮った卒業写真用のものですが、みんな左側からタッセルを下げてるのが分かると思います。

最後に卒業式後の写真です。
graduation04
graduation06
今まで応援してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
このブログを通じて本当に多くの方から応援のメッセージや励みの言葉を頂きました。
更新がストップしていても見捨てずに見に来てくれる皆さん一人一人にいつも元気をもらっていた気がします。

ついにやりましたよ

卒業後も学校のクリニックで続けていたインターンシップも昨日で終わり、長かった学生生活にようやく終止符をうつことができました!!
とは言ってもOPTの間は学生扱いですけどね。。。
とりあえずこのブログは引き続き書いていく予定ですので、今度とも応援のほうよろしくお願い致します☆
   

[テーマ:卒業 | ジャンル:学校・教育]

【2010/05/01 10:17】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(12) |
先生
昨日は久しぶりに解剖実習のお手伝いをしました。
日本での人体解剖は医学部か歯学部ぐらいしか認められていないので、海外に行って解剖実習をする学校って結構あるんですよね。
うちの学校にもちょこちょこ日本からの学生さんたちが解剖実習にやってきます。

今回来たのは新潟にあるアップルスポーツカレッジというところの学生さん達でした。
みなさんすごく興味津々で、目を輝かせて実習を行ってました
俺は手伝いと言っても解剖学は日本語では勉強していないので、簡単な通訳と解剖のやり方を教えた程度です。
しばらく解剖の現場を離れていたので、むしろこっちが勉強させてもらったって感じですね。

解剖実習は午後からだったので、午前中はいつも通りクリニックで患者さんを診ていました。
最初に生徒さん達に挨拶をした時にクリニックの白衣のままだったからですかねぇ。
みんなが俺のこと先生って呼ぶんですよね。
「先生、ここはどうしたらいいですか?」「先生、これはなんですか?」
普段呼ばれなれていないので、正直ちょっと恥ずかしかったですw

でもあと数ヶ月もしたら俺も本当に先生になるんですよね。
みんなからDr.○○とか○○先生とか呼ばれるようになるんですもんね。
もうすぐ人から学ぶ立場ではなく、人に教えたりする方の立場になるのだなと思うと少し複雑な気分です。
まだまだ勉強不足です。。。

余談ですが、アメリカではDr.と名乗ることに関してちょっとした厳しい決まりがあります。
当たり前といえば当たり前なんですが、ドクターを名乗るためにはちゃんとDr.コースを卒業していなければいけません。
インターン中に自分の白衣にDr.○○と名前を入れて着ていた人が停学になったという話も聞いたことがありますし、まだライセンスを取得していないのにDr.○○という名刺を作って配っていた人がライセンスの取得資格が延期になったという話もあります。
実はメールアドレスもダメなんですよ。
この間傍聴に行った裁判で、免停中の医師が以前使っていたdr○○@xxx.comというアドレスをそのまま使い続けていて問題になったというケースがありました。
使わなければ問題はないですし、クリニックの先生が他の人に取られる前にdrの入った分かりやすいアドレスを作っておいた方が良いと言っていたので実は俺もdr入りのアドレスはすでに持っています。
日本では分かりませんが、アメリカでは結構そういうことに厳しいので気軽に作ったメアドなんかでも気をつけてくださいね。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2010/02/20 20:05】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
スロースターター
もう卒業間近ですが、最近になってようやく波に乗ってきたという感じです
自分の患者さんの数もぐんと増え、毎日忙しくさせて頂いております。
卒業してからもクリニックのRequirementが終わるまで数週間は残らなければならないと思っていましたが、このままの調子でいけば卒業前にすべて終わらせられる可能性も出てきました。
以前に比べて全体のスピードもアップし、良い意味で診察や治療にかかる時間も減ったのでより多くの患者さんを診れるようになりました。
あとはこのまま突っ走るだけです!!

最近患者さんの名前でスケジュール帳がいっぱいになるのがちょっと嬉しいです☆
  

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2010/02/16 22:11】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
悪夢?
今朝うなされて目が覚めました。。。

悪夢ってほどのものじゃなかったんですけど、どんな夢だったかはっきりと覚えています。


舞台は学校のクリニック
いつものようにペーパーワークをしていました
一通り終えてクリニシャンにサインをもらいに行きます
そこで意見が衝突、討論が始まります
でも言いたいことがうまく伝わらなくて。。。


う~ん、う~んとうなされながら目が覚めました。
夢の中でもクリニシャンと討論...せっかくの日曜日だというのに何とも不快な目覚めでした

実は今週末もセミナーがあって昨日も今日も学校に行ってたんですよね。
夢の原因は間違いなくそこにありました。

今回のセミナーはテーピングのセミナーでした。
色々なテーピングの仕方を学ぶんで、2人1組のペアになって実際に体中にテープを貼り合うわけです。
そこでどういうわけか俺のペアが学校のクリニシャンになってしまったんですよ!!

セミナーで学校の先生と一緒になることは珍しいことではないんです。
セミナーは各自の意思で受けるのでどんなセミナーをいつ受けるかも個人の自由です。
なのでセミナーによってはまだ学生という人や数十年やってるようなベテランドクターが一緒になったりもするわけです。
学校の先生も例外でなく、教えている側ではなく教わる側として生徒と同じようにセミナーを受けることになります。

普段クリニックでは威厳を持っているクリニシャンとペアになるってすっごく気まずいですよ~
しかも今回のセミナーに関しては経験上は明らかに自分の方が上の立場だったんでさらに気まずさ倍増です
初日が終わって次の日もまたクリニシャンとペアになってやらなければならないという憂鬱な気持ちがそのまま夢になって表れたんだと思います
何事もなく無事に終わりましたが、とにかく精神的に疲れたセミナーでした。。。

   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2010/01/31 21:50】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
もうすぐ卒業かぁ。。。
今日は卒業のためのミーティングがありました。
写真撮影やリハーサルの日程だとか、卒業までに提出しなければいけない書類だとかそんな話です。

何気に卒業まであと3ヶ月もないんですよね。。。
実はまだ卒業後の進路が決まってません

先日行ってきたラスベガスのセミナーで日本人のカイロプラクターの方々や自分と同じように今カイロの学校へ通っている日本人の学生さん達と話をする機会があったんです。
毎年毎年VISAを取るのが大変になっているようで、ドクターを取ったからといって何とかなるようなものでもないようです。
学校の方で手一杯で就活を全然してこなかったので、正直今結構ピンチな状況です

OPTを使って1年間はアメリカで働くことはできると思いますが、その後はアメリカに残れるかどうかも微妙なところです。
まだ自分で開業できるような資金も知識もないんで、なんとかVISAをサポートしてくれる先生を探すしかないですね。
それかアメリカ人と偽装結婚!? ってそこまでする気はないですけど 笑

クリニックの方もまだRequirementがだいぶ残っているので、相当急がない限りは卒業した後も少しクリニックに残ることになりそうです。
卒業したらどこに行くことになるか分からないので、来たいという方は是非今のうちにクリニックにいらしてくださいね!!


卒業後のことはまだどうなるか分かりませんが、1つ自分の中で目標としていることは2012年のロンドンオリンピックです!!
もちろん選手としてではなく、トレーナー及び治療者として選手に同行することです。
実際にカイロプラクターとしてオリンピックに同行した方に話を聞きましたが、待遇もあまり良くはないし、カイロプラクターとしては大したお金にもならないようで、よほど好きでなければやりたがらない人が多いと言ってました。
でも自分は元々スポーツトレーナーになりたくてアメリカに来たので、チャンスがあるなら是非やってみたいと思っています。

というわけで、2012年にロンドン五輪に行くことにしました!!w
とは言ってもそういうのはコネがないとできないみたいですけどね。。。
でも俺は必ずロンドン行ってみせますよー

まぁその前に卒業後の職場を探さなきゃいけませんね
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2010/01/26 20:39】 | 学校ネタ | トラックバック(1) | コメント(4) |
床に転がる女の子
俺は一足先にFinal Examを終えましたが、他の人たちは今週いっぱい過酷な戦いが続きます。

ふと教室や図書館をのぞけば机に倒れこんで寝ている疲れ果てた生徒達の姿がいたるところで目につきます。

うちの学校はカイロの学校だけあって、ほとんどの教室にはカイロのAdjustment Tableが1~2台置いてあるんですよね。
それはもう早い者勝ちですよね。
マッサージテーブルほどではないですが、机で寝るより断然心地良いですからね。

そんな中時折見かけるのが、地べたに何も敷かずそのまま横たわる生徒の姿です。
しかもうつ伏せで寝てる人とかもいますからね。。。

教室はほとんどがじゅうたんになってますから硬い机に比べたらまだマシかもしれません。
でもみんな土足で歩いてるんですよ!!


Dr.プログラムに入ったばかりの頃、学校のハードなカリキュラムに慣れるまでそれはそれは大変な毎日でした。
みんなも同じように疲れてたでしょうね。

ある日の休み時間にクラスメートの女の子が突然教室の真ん中でうつ伏せになったんです。
なんだこの子は? 筋トレかストレッチでも始めるのか?
と不振に思った矢先、そのまま腕に顔を埋めて眠りに落ちました。

最初それを見たときは正直その子がちょっとおかしいんだと思いました。

でもね
アメリカでは結構普通のことみたいです。
今までもう何人も見てきましたから。。。

多分育ってきた上での感覚が違うんでしょうね。
高い所の物を取るときに土足で椅子や机にあがり、払いもせずそのまま使ったりしますからね。
見ていると、トイレの床にそのまま荷物を置くことにも全く抵抗がないようです。

日本では幼い頃から地面=汚いという感覚を教え込まれますが、きっとアメリカではそういう感覚が薄いんでしょうね。

でも実際に汚いのは足なんかよりも色んなところに触っている手の方でしょうね。
みんなが使うパソコンのキーボードはトイレの便器なんかよりずっと汚いと言いますからね。
もしかしたらみんながベタベタ触っている机なんかよりも、本当は床の方がまだキレイなのかもしれませんね。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/12/16 22:04】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
人生最後の
Final Examが終わりました!!

今回も全部パスできてると思いますし、また他のことを勉強しに新たに学校へ行ったりしなければ一応これが学生としての最後のFinal Examになるはずです。
まだ国家試験はありますけどね。。。

そんなわけでインターンシップはまだ来年の5月まで残ってますが、とりあえず授業は全て取り終えました!!

この3年間で取った総授業数76クラス
         総単位数243単位
アメリカの一般の大学生が4年間かけて取る卒業必要単位数が120ですからやっぱり異常ですよね。。。

なにしろ1セッションに10クラス、30単位とかFinalが20コとかありましたからね

とある留学関係のサイトに、「アメリカの大学は並外れた努力をすれば3年間で卒業がすることも可能です」なんて書いてありましたけど、単位数だけで言ったら俺なんて1年半で卒業してることになりますから。。。

やっぱりドクターになるのは想像以上に大変なことです

Dr.プログラムに入ってから順調に行けば最短でたったの3年半でDoctor Degreeが取れます!!
手っ取り早くDr.の名が欲しい人には素晴らしい響きに聞こえるかもしれませんが、その中身は相当えぐいですよ。
生半可な気持ちの人には絶対に奨めようとは思わない選択肢ですね。

さて、とりあえず授業という大きなストレス要因もなくなりましたし、残りの約半年間はインターンシップに精進したいと思います!!
ドクターまでもう一踏ん張りです。
引き続き応援よろしくお願いします
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/12/15 20:11】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(8) |
Graduation
卒業式に行ってきました!!
graduation1
席が遠かったので良い写真が撮れませんでしたが、ドクターとしての誓いを立てているところです。

実はまだ一度も自分の学校の卒業式を見に行ったことがなかったのですが、今回卒業していった先輩方には色々とお世話になりましたし、来年の春の自分の卒業式のための下見も兼ねて土砂降りの雨の中行ってきました。
graduation2
↑お世話になった先輩方です。 5~6台のカメラでいっぺんに撮ったんでみんな向いてるところがバラバラですw

1時間半程度でコンパクトにまとまっていて、笑いあり感動もありの退屈することもないなかなか良い式でした。

4ヵ月後には自分があそこの壇上にいるんだなと思うとなんだかちょっと不思議な気分でした。
この3年間本当にあっという間でしたからね。

留学する前は自分がドクターになるなんて想像もしていませんでしたし、未だにちょっと信じられませんからね
ってこういう話は実際に卒業してからにしますね 笑

まだインターンはもう1セッション残っているので、残りの期間をしっかり全うします!!
残りの約5ヶ月であと15人ほど新規の患者さんをとらなければならないので、もしクリニックに来たいという方は是非ご連絡ください☆
一回の診察・治療で約$20と格安です!! 学生さんは更に割引があります!!
興味のある方は右にあるメールフォームからご連絡頂ければクリニックの場所や時間、診察・治療のの流れ等の詳細を送ります。
   

[テーマ:卒業式 | ジャンル:学校・教育]

【2009/12/12 22:50】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年ももう終わりですね。。。
気づけばもう12月
今年もあっという間でしたね。

2009年ももう終わりだというのに、最近になってようやく本格的に寒いと感じるようになってきたのは俺だけでしょうか。
特に今日は久々の雨だったせいか、今年一番の寒さのように思えました。

さて留学生のみなさんは今、Final Examやペーパーの提出などに追われて大変な時期ですよね。
今まで程ではないですが、俺もやはりこの数日間が山場です。

今日もこれから徹夜でペーパー書きます!!
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/12/07 20:10】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(10) |
男の白衣は5割増し?
今日は久しぶりにジーンズで学校へ行きました。
うちのクリニックは服装に結構厳しいので、インターン中はシャツにネクタイ、白衣が義務付けられています(男の人)。

でも今日は卒業試験のためにクリニックがクローズだったんですよ。
そんなわけで試験を受ける人以外はみんな私服で授業に来ていました。
ちなみに俺は前回のセッションで受かっているのでもう受けなくても大丈夫です♪

普段しっかりした格好を見ていることが多いので、私服とのギャップって結構あるんですよね。
スーツは3割増しに見えるなんてよく言いますけど、あれ結構ホントですよね。
白衣はさらに上の5割増しに見えますw

私服もビシッと決まってる人だったらそんなにギャップを感じないかもしれませんけど、こっちの男の人ってファッションにこだわる人の方が少ないですからね。
普段着はジーンズにだぼだぼのパーカーとか着てて、ほんっと普通のおじさんなんですよねw

逆にクリニックに入る前はみんな普段着の方が見慣れていたので、週に1度クリニックの授業でドレスアップしてくると周りのみんながやけにカッコ良く見えたものです。

あ、ちなみにこのブログの写真も白衣で5割増しになってますから実際に会った時がっかりしないでくださいね(笑)
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/11/18 13:12】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
男の着まわしアイテム
          ネクタイ
いつの間にかネクタイが結構増えてました。

正直なところネクタイなんて何の意味があるんだろうってつい最近までずっと思っていましたね。
だって何か特に機能があるわけでもないですし、首元は苦しいし、ぶらぶらしてて食事の時なんかも邪魔なだけじゃないですか。
なんだかネクタイ=フォーマルという印象を社会が作り上げて、それを強要してるだけって気がしてたんですよね。

うちの学校のクリニックでは常にネクタイ着用が義務付けられてるんですよ。
インターンが始まって毎日ネクタイを締めるようになったら何となくネクタイの利点が分かってきたような気がします。

特に男性のフォーマルな格好ってバリエーションに欠けるんですよね。
毎日着ていく格好であればなおさら違いを表現するのは難しくなります。
シャツも10着以上は持ってますが、似たような色のも多いんでそれでバリエーションを表現するのはなかなか難しいんですよね。
そんなときネクタイがすごく効力を発揮します。
同じような色のシャツでもネクタイ1つでガラっと印象が変わりますからねぇ。
シャツとネクタイの組み合わせ次第でそのバリエーションは数倍、数十倍にも広がるわけです。
ノージャケット・ノーネクタイなんてのも流行ってますが、それでシャツのバリエーションを増やすのであればネクタイを揃えた方がよっぽど経済的かななんて思います。

そんなわけでネクタイは男の着まわしアイテムとしては欠かせないと思う今日この頃です。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/08/05 19:43】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
勉強法
人それぞれ自分に合った勉強法があると思いますが、俺はよく歩きながら勉強します。

紙を一枚持って外に出る。
あとは気ままに歩きながらちょこちょこ紙を覗き込みます。
暗記物なんかには最適ですね。
勉強がはかどらないときは気分転換にもなるし、ずっと座り込んで勉強していた体にも良いリフレッシュになりますね。

うちの家からすぐのところにモールがあるんで週末なんかはよく勉強用の紙を持ってモールに出かけますね。
お店をのぞきながらもちょこちょこ暗記、フードコートでちょっとお茶しながら勉強、レジで並んでるときにも暗記。
買い物もした気になるし、気分的にも満足感みたいなものがあるんですよね。
勉強の効果も意外とあるんで、是非試してみてください。
でも歩きながら勉強する場合は人や物にぶつかったりしないように気をつけてくださいねw
   
【2009/08/02 15:43】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(5) |
2009年下半期
先々週末から10日間ほどNational Board(国家試験)のレビューセッション(勉強会)を受けていました。

学校の授業が終わった後、夜7過ぎまでぶっ続けで講義が行われます。
普段毎朝7時から授業ですから確実に12時間以上は学校にいるわけですよね。
そして土日も朝9時~18時までみっちり講義。
そんなわけでこの10日間週末も含め全くと言っていいほど休みがありませんでした。。。

アメリカでカイロプラクターのライセンスを取るためには4つのパートの国家試験+Physiotherapy(PT)の試験を全てパスしなければいけないんです。
すでにPart1、そしてこの間の3月に受けたPTの試験はパスしていますが、今度の9月にPart2と3を同時に、そして11月に最後のパート4の試験を受けることになりました。
別にいっぺんに受ける必要はないんですが、試験を受けるために必要な基準はクリアしているし、今年中にすべて終わらせておけば最後のタームはインターンの方に集中できますし、卒業してからまた国家試験の勉強をしなければいけないということもなくなりますからね。

とは言え、そんなに生ぬるい試験でもないんですよね。
中には卒業してから2年3年経ってもまだライセンスを取得できていないなんて人もいるわけですから。。。
それに学校の試験の方だってもおろそかにはできません。
今週も来週もテストやペーパーの期日、そしてプレゼンが容赦なく待ち構えています。
もちろん同時並行で患者さんも診なきればいけません。

夏休みも国家試験のレビューセッションがありますし、9月の国家試験が終わっても今度は11月の試験のために準備をしなくてはいけません。
そんなわけで2009年下半期は今までの留学生活の中での山場となりそうです。

この山を乗り越え無事学校を卒業したらもう留学生ではなくなるんですよね。
そして今度はDr.としてまたてっぺんも見えないような果てしない山を登り始めるんでしょうね。

あ、そしたらこのブログのタイトルも変えなきゃいけませんねw
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/07/20 13:44】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
USCに行ってきました!!
カリフォルニアの名門校の1つでもあるUSC(University of Southern California)にインターンとして行ってきました。
実はうちの学校はUSCとの提携があり、週に一度USCのヘルスセンターに行って生徒さん達を診るというプログラムがあるんです。
希望者のみですが、毎週2人ずつ学校へ出向いて治療を行います。

意外と近くにありながら実はUSCに行くのは初めてだったんですよ。
有名なところなんで前々から一度のぞきに行こうとは思ってたんですけどね。。。
そんなわけで初USCはインターンとしてでした。

普段学校のクリニックでは診察から治療まで患者さん1人あたり1時間前後はかかるんですが、USCのヘルスセンターでは1人15分の持ち時間で診察から治療までを終わらせなければいけません。
学校のクリニックと違って面倒なペーパーワークもありませんし、USCの学生さんのみなんで基本的にひどい状態の患者さんはいないんですが、毎週同じ人が行っているわけではないんでみんな初めて会う患者さんなわけなんですよね。
それで15分で全てをやるのは結構厳しいものです。
今の時期はUSCが夏のセッション中だったんで通常より患者さんは少なかったんですが、2時間で7人程治療してきました。
とっても良い経験になったし、結構楽しかったです☆

偶然と言えば偶然なんですが、うちの弟がそのUSCに留学することになりました。
弟は今日本の大学院の薬学部に通っているんですが、どうやら学校のプログラムの一環として2週間USCで講義を受けるというのがあるらしいんです。
豚インフルエンザの影響で中止になるかもしれないと言われていたそうなんですが、先日正式にプログラムに参加することが決まったらしいです。
そんなわけで8月末から2週間弟がこっちに来ることになりました。
まぁうちに滞在するわけじゃないんでいいんですが、ちょうどその時期は国家試験前でめちゃくちゃ忙しいんですよね。。。
6人ぐらいで来るらしいんで、とりあえず国家試験に差し支えない程度に観光案内でもしてあげようかと思ってます。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/07/03 22:29】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
怒涛の1週間
なんとか乗り切ったぁー!!

今週は本当にヤバかったです
4日間でMidterm Examが3つ、ペーパーの課題が2つ、そしてプレゼン
通常通りの授業とクリニックでのインターンがある分Final Examの時期以上にきつかったです。
今までで最も忙しい4日間のベスト5に余裕でランクインですよw

とりあえずこれで一段落つき、明日から3連休です♪
アメリカのみなさん、July 4thのご予定はお決まりですか?
俺は正直何も予定がありませんw
本当はまたちょっとベガス辺りにでも行ってこようと思ってたんですが、忙しすぎて予定を立てる間もなく連休を迎えてしまいました。
仲の良い友達も今みんな日本ですし、花火とかも見に行くつもりもなかったんですが、もしこんなイベントがありますよ、とかここがオススメですよとあれば教えてくださいね☆

とりあえず溜まっている食器と洗濯物をなんとかしなきゃw
  

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/07/02 15:25】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
今夜は徹夜かな。。。
学校が始まって4週目にして早速Midterm Examが始まりました。
今週はテスト2つにペーパー1つ。
まだマシな方かな。。。

クラスは今まで通り10クラスとかなんですけど、今までと違うのはインターンがあることです。
いつも通り早朝7時から授業が始まり、授業の空き時間と放課後はずっとクリニック。
毎日12時間ぐらい学校にいますね。
それでいて当たり前のようにテストもあるから結構きついです

明日も患者さんは入ってるんでちゃんと体調を整えて学校に行きたいところですけど、テスト勉強もおろそかにするわけにもいかないですからねぇ。
このセッション明けは国家試験も控えてますし、今まで以上にハードな生活になりそうです><
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/06/07 22:13】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
無事に
今セッションもすべてのクラスをパスすることができました!!
残っていたClinic Entrace Examもパスし、5月からは晴れて学校のクリニックでインターンが始まります。
みなさん、是非来てくださいね☆

それからもう1つ※
3月に受けたNational Board Exam(国家試験)も受かってました!!

そんなわけで、これから1週間ちょっと日本へ行ってきます
ここのところだいぶ立て込んでいたもので、コメント、メールの返信等できなくてごめんなさい><
日本に帰って落ち着いたら、返信させていただきます。
学校のクリニックの詳細も後ほど更新しますね♪
ではでは
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/04/26 09:30】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(7) |
無事終了!!
今さっきNational Board(国家試験)のPhysiotherapyのパートを受けて家に帰ってきました。
ハワイからは一昨日戻ってきて約2日間の勉強で試験に臨みましたが、まずまずの出来でした。
多分大丈夫だと思います♪

ハワイの荷物もそのままでだいぶ部屋が散らかっているので、ブログの更新は片づけが終わってからにしますね☆
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/03/13 19:47】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Spring Break
また長いこと更新できなくて申し訳ありませんでした><
相変わらずテストだらけの日々を送ってました

さて今日から1週間の春休みです♪
と言っても来週末にまた国家試験が待っているのでゆっくり休んでもいられないんですけどね。
でもどうせギリギリまで勉強しない性格なので気晴らしにちょっと旅行に行くことにしました。
そんなわけでこれから空港に向かいます

パソコンは持っていくんで旅先でネットが使えたら日記更新しますね☆
  

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/03/07 06:18】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
White Coat Ceremony
今日は次のセッションからクリニックに入る人たちのためのセレモニーがありました。
一人ずつ壇上に上がって、学校長から白衣と自分の名刺を受け取ります。
アメリカではこういった儀式は一般的なようですね。
日本の医療系の人たちもやるのかな。
     WCC1
次回からインターンとして一緒にクリニックに入る仲間達です。

そしてずっと一緒にやってきたクラスメートです。
   WCC2
前回のセッションで結構クラスを落としてしまった人が多く、同期で一緒にクリニックに入れるのは5人だけになってしまいました。。。
とは言え、まだクリニックに入れると決まったわけではなく、今回のセッションでクラスを落としてしまうと入るのが伸びてしまう可能性があるので今後も気を抜かずに頑張っていきたいと思います!!

順調にいけば5月からクリニックに入るので、みなさん是非患者さんとして来てくださいね♪

Cleveland Chiropractic College
L.A. City Collegeから歩いて5分ぐらい、Korean Townのすぐ近くです。
101フリーウェイのVermontでおりてすぐです。
詳細はまた後日お伝えしますね☆
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/02/03 19:31】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
結果発表!!
先週行われたClinic Entrance Examの結果が昨日でました!!
結果はというと...7つのパート中6つパスしていました。

今回は20人受けて、7つ全てのパートを一度でパスした人はたったの4人しかいなかったので、6つパスでもまぁ良く出来たほうだと思います。
ちなみに一度目で全てをパスできなくても、今セッション中に落としてしまったパートだけリテイクすることができます。
俺が落としたのは全く勉強していなかったX-rayのパートだけなんで、次はしっかり勉強して臨めばまず問題ないかと思います。

ここで簡単にどんなテストだったのか振り返ってみたいと思います。

まず最初のブースはPhysical Examのテストで、聴診器を使った聴診や、視診、触診、打診などお医者さんに行って診察されるようなことをテストされます。
今回は脈拍や呼吸の診断と心臓の診断をテストされました。

2番目のブースはOral History Takingで、いわゆる問診のテストです。
患者さんに対してあらゆる質問をし、患者さんには一切触れることなく患者さんの病状を診断します。
患者さんの役は聞かれていないことに対しては一切答えないように指示されているので、細かいところまで掘り下げて関連するだろうことをすべて自分で聞いていかなければいけません。
もちろんその病気のことを分かっていなければいくら情報を集めることができたとしても答えにたどり着くことはできません。
要は推理ゲームみたいなものですね。

3番目のブースはOrthopedic/Neurologic Exam
これは整形外科や神経の問題を調べるテストです。
ブースに入る前に、この患者さんはこんな症状があるという情報を読まされ、まずそれに対して自分の思いつく3つの病状を挙げます。
そしてそれぞれの病状に対する外傷テストや感覚のテストを行い、その3つの中から1つを導き出します。

4つ目のブースはTechniqueのテストで、これは実際に触診を行いどこの骨に異常があるかを見つけ、それに対してカイロプラクティックのAdjustment(矯正)を行います。
またこういう症状を持った患者さんが来た場合どういった対処を行うかなども聞かれました。
ちなみにこのパートでは20人中唯一の満点を頂きました☆

そして実技最後のブースはFunctional Assessmentのパートでした。
これは姿勢や体に現れる様々なサインによってどこの筋肉に問題があるのかを見つけ、それに対してどのようなテスト、ストレッチ、リハビリテーションを行えばいいのかを実際にやってみせます。

この5つのパートが午前中のテストです。
各パートとも持ち時間が決まっていて、手を洗って患者さんに自己紹介をするところから始まり、最終的な診断を下すまでに7分しかありません。
しかも普通実技のテストでは生徒同士がペアになってやるんですが、今回は患者さんの役も普段授業を教えてる先生達でした。
それでなくても緊張しているというのに、先生に対して診察やテストを行うのがどれだけやりにくいことか。。。


午後のテストはWritten HistoryとX-rayのテストでした。
Oral Historyに対して、Written Historyは紙に書かれた患者さんの情報から病名の診断はもちろん、どういったテストを行うべきか、そしてどういった治療もしくは対処をすればいいのかを筆記で答えるテストです。
紙を提出するごとに次の紙が渡され、どんどん患者さんの情報が増えていきます。
大事なのは患者さんを殺さないようにするということです。
少しでも危険を示す症状が書かれていたら、すぐに治療を始めずにテストを行って安全だということを確認しなくてはいけません。
例えばもし患者さんに癌の疑いがあるのに、それを確かめずにいきなりカイロプラクティックの治療をしてしまうとアウトということになります。

最後のX-rayのテストは単純に実際のレントゲンフィルムを見てそれが何を示しているかを答えるテストです。
テスト前日はほとんど寝ないで勉強していたので、最後のX-rayのパートのときにはもう疲れ果てて頭が全く回っていませんでした。

とまぁこんな感じのテストでした。
実際に受けてみて、これはもういくら勉強したかというよりもセンスの問題だなって思いました。
出される問題はみんな一緒ですが、答え方はいくらでもありますからね。
限られた状況の中でどれだけ早く、適切に、そして明確に自分の診断を表現できるかということが求められます。
もう2度と受けたくないとは思いますが、正直結構楽しかったですw

とりあえず落としてしまったX-rayをしっかり勉強しなおして次こそは確実にパスしたいと思います!!
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/01/29 06:42】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
決戦の時
またしてもこの時がやって来ました!!
怒涛のテストラッシュが始まります。
今日から2週間テストでぎっしり埋まっていてスキマが見当たりません
頑張れ俺!!

この長い戦いに備えて3~4日分のカレーを作りおきしましたw
チキン、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、きのこ類(えのき、ぶなしめじ、マッシュルーム)、なす、ししとう
野菜盛りだくさん、栄養満点のチキンカレーです

とりあえず、今日はテスト2つやっつけてきます
   

[テーマ:頑張れ自分。 | ジャンル:日記]

【2008/10/20 01:57】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(5) |
結果報告!!
今日学校からGradeの結果が書かれた手紙が届きました。
いつも1クラスぐらいはパスできてるかどうかギリギリのクラスがあるんで、毎回この手紙を開けるときは妙に緊張するんですよね

結果としましては、今回も無事12クラス全てをパスすることができました 
いやぁ、今回は我ながら本当によく頑張ったと思います。
これでDr.プログラムのちょうど半分が終わりました。
残りあと1年半ちょっとってところですかね。
まだまだ長い気もしますが、あと1年もすれば学校のクリニックに入って実際に外からの患者さんを診ることになります。
L.A.エリアにお住まいの方は是非一度いらしてくださいね☆

さて、無事にクラスもパスできたことだし、あとは国家試験です。
今回の国家試験ですが、学校の最高点を狙ってみようかなぁなんて思っています。
実はうちの学校では全部で4回ある国家試験のうち、各パートで学校の最高点をマークした人にそれぞれ$1,000の奨学金が支給されるんです。
どうせ勉強するならパスするだけじゃなくて何か大きな目標があった方が気合が入りますしね。
本気でやればいけるんじゃないかなぁなんて思ってるんですけど、甘いですかねぇ。。。
まぁとりあえず頑張りますんでみなさん応援よろしくお願いしまーす♪
   


[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/08/27 14:16】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
久々の死体
今日は解剖実習のお手伝いに行ってきました。
今回来たのは日本のカイロの学校の学生さん達です。
日本では医学部以外は人体を解剖することが許されていないため、アメリカや中国などで解剖実習を行う学校が多いんですよね。
うちの学校はどうやら結構色んな学校と提携しているようで、ちょこちょこ日本から学生さんが来るんです。

いやぁ、久々に死体と対面しましたがやはりあまり気分のいいものではありませんね。
でも日本からのみなさんは時差ぼけの中でもやる気満々で、食いつくように解剖に取り掛かっていました。
ではその様子をちょっとだけ紹介したいと思います。

*注意 実際の解剖の様子がちょこっとだけでますので、そういうのがダメな方は絶対に続きを見ないでください。
コメントをしようとしても写真が出てしまうので注意してください。
また写真の掲載に問題があった場合記事全体を削除する可能性があります。
続きを読む

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/08/25 22:55】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(5) |
おわったぁ~!!
3週間にわたるFinal Examがようやく終わりました!!
今回は本当にきつかったです
学校の勉強だけでも大変なのに、週末は朝から夕方までずっと国家試験のレビューを受けていたのでテスト勉強の時間も十分にとれず、毎日のように徹夜していました。
おそらくこの3週間で3時間以上のまとまった睡眠をとった日はないと思います。
もう本気で死ぬかと思いましたよ。。。

でも今日で学校の試験も終わり、あとは国家試験です!!
まぁこの3週間の辛さにくらべたら国家試験なんてどうってことないと思いますよ。 なんてw
とりあえず生きてて良かったです☆

長いことブログをほったらかしにしてしまってごめんなさい><
メールやコメントの返信も溜まっていますが、まだちょっとバタバタしていますのでもう少しだけ待ってくださいね♪
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/08/22 09:54】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
正念場
いよいよ今日からFinal Examが始まりました!!
計20コ、これから3週間かつてなかったようなテスト三昧の日々になりそうです。。。

来セッションの仮スケジュールが出てました。
次回は10クラスだそうです。
今12クラスを取っているんで、な~んだ余裕じゃんとか思ってしまいました。
慣れって恐いですね。。。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/08/04 22:38】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
習慣
みなさんは自分の中での決まりごとや毎日行っている習慣のようなものってありますか?

俺は毎朝学校に行くときは必ず車の中でクラシック音楽、特にピアノ曲を聴くことにしています。
まだ薄暗い早朝の時間帯に混雑のない道をクラシックをかけながら颯爽と走り抜けるのって最高に気持ち良いですよ!!

最初はテストが日あるなんかにクラシックを聴きながら学校に行ってたんです。
そうするとなんだか集中力があがるような気がして。
でも知っての通りうちの学校はテストだらけなもので、気づいたら毎日聴くようになってたんです

英語に耳を鳴らそうと思って洋楽を聴いて学校に行ってたこともあったんですが、洋楽よりもクラシックを聴いていった方がなぜか英語もすんなり耳に入ってくるような気がするし、朝から頭も働くような気がするんですよね。
確かに歌詞のある曲とない曲では脳の働く部分が違うんですよ。
英語に慣れていない人だったら洋楽でも歌詞のない曲を聴くときと同じ部分が働くそうですが、ある程度英語に慣れ親しんでいる人ならばたとえ歌詞全体を聞き取れなくても分かる単語を脳が拾い、それを理解しようと頭が働くそうです。
だから疲れているときなんかは歌詞のある曲を聴いていると余計に疲れてしまったりするんですよね。
クラシック曲には他の効果もありそうですからテスト前なんかに試しに聞いてみてください。

ここで俺のお気に入りを紹介♪
気分を高めたいなら『英雄ポロネーズ』 ショパン
心をリラックスさせたいなら『夜想曲第2番』 ショパン
気持ちを研ぎ澄ませたいな『ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24 春』 ベートーヴェン

もう長いこと触っていませんが、時間に余裕ができたらまたピアノを弾きたいですね
   

[テーマ:ピアノ | ジャンル:音楽]

【2008/07/24 22:55】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ふぅ~
起きたら夜中でした
ちょっと昼寝をしてその後洗濯に行く予定だったんですけどすっかり寝過ごしてしまいました。
相当疲れてたんでしょうねぇ。 昨夜は一睡もしませんでしたからね。
今週もテスト三昧でほとんど睡眠が取れませんでした。
こんなんでよくやってるなぁ~とつくづく思います。


ちょうど今日本で高校の同期全体の同窓会が開かれています。
なんとかして行きたかったんですけど学校を休むわけにもいかないので今回も諦めました。
みんなに会いたかったなぁ~

でも決めたんです!!
どうせなら立派になってからみんなの前に顔を出そうと。
どうせなら「アメリカでドクターやってるよ」って堂々と言いたいじゃないですかw


学校は有り得ないぐらいに大変です
非常に前向きでストレスをほとんど感じないような俺でもやっぱり気の滅入ってしまうことだってあります。
そんなときはいつも将来の自分を想像するんです。
ただ漠然とではなく、とても事細かに、そしてできるだけリアルに想像するんです。
実際に開業して患者さんを診ている様子、同窓会で久々に会った友達と成功話をしている様子、現段階では敷居の高いお店なんかに堂々と入って食事や買い物をしている様子、その行動やセリフの一語一句まで詳細に自分の頭の中で作り出します。
そしてその未来を実現するために今踏ん張ろうって自分を奮い立たせるんです。
ありえないようなことでもいいんです。 悪い想像は一切取り除き、できるだけ素敵な未来をできるだけ細かく想像、いや妄想してみてくださいw
これ結構効きますよ

来週もテストだらけです。
そんなわけで来週も妄想三昧になりそうですねw
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/07/18 02:59】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
テストテストテスト
先々週からずっとテストの嵐です
今セッションは12クラスも取っているので今までよりもさらに激しいテストスケジュールです
手帳を見るとテストの予定がぎっしりで、セッションが終わるまでテストのない週はありません。
もうこうなってくるとどうやって勉強していくかではなくて、どうやって生活していくかですね 苦笑
9月に控えた国家試験の勉強もしなきゃいけないんですけどねぇ。。。
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2008/06/24 01:25】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| HOME | NEXT
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。