留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハマーポリス
今日HUMMERのパトカーを見ました。
めちゃめちゃかっこ良かった☆

HUMMERはあまり日本では見かけないかもしれませんが、こっちでは結構走ってます。
かなりいかつ~いついこんなやつらです↓
HUMMER1
HUMMER2


こっちのポリスはいくつかのメーカーの車を使っています。 よく見かけるのはFordかな。
でもHUMMERのパトカーを見かけたのは初めてです。
日本のパトカーはどこのメーカーが作っているんだろう。。。


HUMMER H2をリアルに再現!! ラジコンハマーをGetしよう!!
1/10 デジタルRC ハマーH2 ブラック アオシマ 4デジタルハマクロ [アオシマ4デジタルハマクロ] 【J:4905083073544-7-2261】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】
スポンサーサイト

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/31 18:46】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
授業料の違い
うちの学校は留学生の受け入れにとても積極的です。
そのためか、日本人や韓国人を始めとし、数多くの留学生が通っています。

大学側にとって留学生を受け入れるメリットとは何でしょうか?
異文化の交流の場が増える、海外からも優秀な生徒を集めることによって学校の教育水準を高める。
といったようなことはあくまで上辺だけの話。
一番の目的はお金です。

留学生はお金を集める格好のかもだからです。
留学生とこっちの学生の一番大きな違いは授業料。
その差は相当なものです。
うちの学校に関して言えば、留学生は1単位あたり$150に対して、アメリカ人はわずか$25程度しか払っていません。
留学生は法律上、1セッションにつき最低12単位を履修しなくてはいけないので、授業料+諸費用で学校に払うお金は1セッション$3,000前後(30~40万円)になるわけです。(セメスター制の学校は年間2セッション+夏と冬のオプショナル)
もちろんもっと多くの授業を取ればその金額は上がるし、教科書代もばかになりません。
ちなみにアメリカ人は同じ12単位を取ったとしてもせいぜい$300~400ぐらいにしかなりません。 
しかもうちの学校はCollegeの中でもまだ安いほうで、Universityなどの4大になってくると倍以上はすると思います。

これはあくまで州立などの学校の話で、私立の学校となるとまた話は別です。
私立の学校はアメリカ人と留学生の授業料の差がないところも少なくありません。
だからあえて留学生を取る必要もないので、留学生のほうが入るのが厳しいのが現状です。
特にUCLAなどと言った有名校は留学生枠がかなり狭いとも言われてます。

アメリカの学校でも卒業するにはアメリカ人であろうとEnglishの授業は必須です。
そして留学生は大抵この授業を取るためにESLやその前の段階の英語の授業をパスしなくてはいけません。
留学生の受け入れに寛大なところほど意外とこの授業のレベルが高く、何度も同じ授業を取り直し、ESLの授業だけで莫大な費用を学校側に提供する人も決して少なくありません。

以前、授業料を払うためにCashierに並んでいた時、前にいたアメリカ人にそんな大金一体何に払うの!?とすごくびっくりされたことがありました。
そんな大金払ってまで授業を受けてるんだからしっかりやらないとと改めて感じさせられた瞬間でした。


↓留学生のブログがいっぱい

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/30 21:15】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
定番の日曜日
今日も何もせずに日曜日が終わっていく。。。

金、土は何かと忙しくてバタバタしてるけどそれなりに充実していることが多いです。
でもどういうわけかいつも日曜日はだらけてしまいます。

自分の中で、日曜日は週末にやり残した勉強や掃除、洗濯などをする日と決めていて基本的には空けておきます。
掃除や洗濯は嫌いではないけど、溜まってる宿題や予習・復習をしなくてはいけないと思うと朝から気が重くなります。
そのせいか、やるべきことをどんどん先延ばしにしてだらけっぱなしの1日を過ごし、結局は宿題などはギリギリになってから徹夜でやるというパターンが定番化してます。

今日もそんな定番な感じです。
いつもだったら見向きもしないテレビ番組を見てみたり、読み飽きたはずの漫画や雑誌をもう一度読み返してみたりと、とりあえず無駄な事をしてみる俺。
そして勉強は手付かずのまま。。。今日も徹夜かなぁ。。。

[テーマ:どうでもいいこと。 | ジャンル:日記]

【2006/01/29 19:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アメリカで値切る!!
今日ようやく新しいカーオーディオを買いました。
やっと車に音楽が戻ってきました~♪

とはいえ、予定外の痛手の出費だったので今回もかなり値切らせてもらいました。
アメリカでも日本でもある程度大きな買い物では値切るのが基本!!
特にアメリカで買い物をする場合、日本人はかなりぼったくられやすいので注意※
値段のついてない露店などで買い物をする時は絶対に値切りましょう。

では露店などでのごくごく簡単な値切り方だけ教えておきます。
まず値段を聞いたら「え~、高いよ~」といったような表情を見せて一言「expensive」とでもつぶやきましょう。 ここではとりあえずこの単語1語だけでOKです☆
安くする気がある人なら向こうから値段訂正をしてきます。
それでもまだ悩んだ振りをして今度は自分からかなり安い値段を吹っ掛けてみます。
「How about $(値段)?」 (この値段でどうよ?みたいな)
「おいおいそれは無理だよ~」とか言いながらもある程度は安くしてくれると思います。
本当に必要最低限だとこんな感じですかね。

何でも値切れるわけじゃありませんが、ある程度値段の張る物やお店によって値段が違うものは比較的値切りやすいです。
俺は車のタイヤやパーツなんかはいっつも値切って買ってます。

ちなみに今回のCDプレーヤーは$179+TAX(消費税)のところを$130 & TAXなしにしてもらいました。 だいたい7,000円ぐらい値切ったことになるのかな。
しかも取り付け料も込みにしてもらいました。

あと豆知識ですが、大きな買い物はクレジットカードではなく現金払いにすると大抵割引してくれます。

是非試してみてください☆


今何位かなぁ~


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/28 19:14】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
走行距離
今日は車のエンジンオイルを交換しに行きました。
日本でエンジンオイルなんてめったに交換しに行ったりしないかな。

アメリカでは車の管理は結構各自行うことが多いです。
オイル交換なども時期や走った距離を目安に自分で換えに行きます。
一般的な目安としては3ヶ月もしくは5,000~6,000km毎に交換します。
アメリカでは走る距離が全然違うので点検などは定期的に行っていないとすぐ車をダメにしてしまいます。

今日は色々と出かけたのでかなり走りました。
メーターを見ると1日で180マイルも走ってました。 ちなみにKmになおすとおよそ300Kmです。
直線距離にしたら東京-名古屋ぐらいはあるかな?
そうやって考えてみると普段すごい距離を走ってるんだなぁとつくづく感じます。


↓留学生ブログランキング




[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/27 10:37】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カリフォルニア渋滞
ひろ~い道に豊富な車線。
ヤシの木の間を優雅に走り抜けていく。。。

そんなイメージのカリフォルニアにだってやっぱり渋滞はある。
特に朝の通勤ラッシュと夕方の帰宅ラッシュは凄まじい。
日本と違い、ほとんどの人は通勤、通学に車を使う。
ラッシュの時間では普段20分程度の道のりも2時間近くかかったりします。

今日はそんな渋滞に巻き込まれてしまいました。
渋滞の中でどうやって過ごすか・・・1番いいのは音楽でも聴きながら一人で熱唱すること。
でも今は音楽が聴けない、なぜなら車上荒らしでオーディオを盗まれてしまったから。。。
こんな時、改めてカーオーディオの重要性に気づかされます。

ところでアメリカにはカープールレーンというものがあります。
これは車社会のアメリカで車の走る台数を減らし、少しでも環境に気を使おうと設けられた車線です。
このレーンは高速道路の一番左端に設けられていて、乗車人数が運転手を含め2人以上でないと使えません。
そんなの意味あるの? と思うかもしれませんが、朝や夕方のラッシュに走ってる車を見ると、ほとんどはドライバーのみの車です。
それを見たらアメリカが車社会と言われる理由が分かると思います。

渋滞を横目に見ながらスラスラ走れるカープールレーンは快適です。
それでもラッシュ時はやっぱり混んでるけど。。。
ちなみに指定されたハイブリッドカーなどは一人でも使えたりします。





[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/26 22:03】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アメリカの宝くじ
今日は久々にロトを買いました。
たいした額は当たったことがありませんが、時々気が向いたときに買ってます。

ちなみに日本にもあるLottoはLottery(宝くじ)からきているもの。
アメリカにも色んな種類の宝くじがありますが、カリフォルニアで人気なのはSuper LottoやMega Millionsといった、いわゆる日本のLotto6と同じで6つの数字を選んで当てるもの。

料金は1口1ドルと日本より安い割りに(日本は1口200円かな)、当選金額は日本の比じゃありません。
カリフォルニアで売られているSuper Lottoに関して言えば、6つの数字がすべて当たった場合その当選金額は最低で700万ドル(およそ8億円)。
しかもあたりが出なければ次の抽選に持ち越され、その金額はどんどん増えていきます。
時には1億ドル(1兆円以上)を超えることもあります。

税金でかなりもっていかれてしまうみたいですけどね。
まぁそれでも十分すぎる金額です。

他にもスクラッチのインスタントくじなども種類が豊富です。
しかもコンビニやガソリンスタンドなど、いたるところで購入できるので気軽に楽しめます。
アメリカに来たら是非試してみてください☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/25 22:51】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(1) |
いきなりピンチ
実は昨日学校に行けなかったんです。 正確に言うと行かなかったんだけど。。。
というのも前日からの停電のせいでかなりの労力を消費してしまったため。
昨日の日記には書きませんでしたが、実はちょっとした裏話があったんです。

朝方になっても一向に戻ってこない電気。
このままいけば学校も休みになるんじゃないかという思いが次第に膨らんでいきました。
しかし、何事にも慎重な俺は確認せずにはいられませんでした。

とりあえず、歩いて学校に行ってみることにしました。
外に出てすぐ、おかしなことに気づきました。
うちの周りは真っ暗なのに学校の方向に光が見える!?
うちから学校まではわずか歩いて5分の距離なんですが、ちょうどうちと学校との真ん中ぐらいを境に停電しているエリアと無事なエリアに分かれていたんです。
つまり、学校は全くもって普通=通常通り学校があるわけです。

しかしテスト勉強は手付かずのまま、しかもほとんど睡眠も取ってない。
さらに、まるでこの状況をあざ笑うかのように授業の始まる直前になって急に電気が復旧しました。
この状況で俺が取った行動はというと。。。寝ました(笑)
もう学校に行ってさらにテストを受ける気力なんてこれっぽっちも残っていませんでした。

しかし、この選択も大きな命取りになりました。 分かってはいたんだけど。。。
今受けている授業は冬のセッションで、通常4~5ヶ月かけて行う授業をわずか1ヶ月に短縮して行う短期集中型の授業。
つまり、たった1度の欠席でも大きな痛手となり得ます。
しかもテストなんて休もうものならクラスをパスできるかどうかでさえ危うくなってしまいます。

そんなわけで今、かなりの窮地に立たされています。
もちろんもう授業を休むことなんて許されないし、これからのテストや課題もかなりの高得点を取っていかないと穴は埋められません。
休んだことは今更後悔してませんが、自分をかなり追い込んでしまったのは事実です。
でも負けずに頑張ります!!


↓留学生ブログランキング



[テーマ:★ちょっと聞いてよ~~★ | ジャンル:その他]

【2006/01/24 03:41】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Blackout
更新が滞ってしまってごめんなさい。
只今1週間遅れで書いてます。

昨晩うちの地域の一部で停電がありました。
原因は暴風により電線に接触した木が発火して火事が起きたものと思われます。

光が奪われたのは日曜日の夜11時頃、その後、朝方になるまで電気は戻ってきませんでした。

今日はEnglishの授業のテスト、でも真っ暗でとても勉強なんてできない。
被害状況も知りたかったので、とりあえず車で光のあるところまで行くことに。
しかし、この判断が後に大きな損害を生むことになる。。。

暗闇の中、非常灯とペンライトの灯りだけを頼りに車のあるところまで向かった。
車を走らせたのはいいが、停電のせいで駐車場のゲートが開かない。。。閉じ込められてしまったことに気づき軽くショックを受ける。
車を自分のパーキングスペースに戻したが、予想外の展開に少し戸惑っていたのだろう。 何となく鍵を閉め忘れた気もする。

とりあえず、朝には電気が戻ってきて安心したが、夜の授業に行くため車に乗ったときある異変に気づいた。
車の中に何か散らばっている!?
普段ダッシュボードに入れているものがなぜか外に出ている。
そしてふと視線をずらすと、そこにあるはずのカーオーディオがないではないか!!

確信した、車上荒らしだ!!
調べてみると、CDプレーヤーの他に、100枚近くCDの入っていたケース丸ごと、車の中に入っていた現金、そしてトランクに入れてあったダウンジャケットが盗まれていた。

ドアや窓にこじ開けられた形跡はなし。 鍵を閉め忘れた線が強いだろう。
思い返せばあの停電のとき、俺と同じように外に出ようとして出れなかった車が何台か立ち往生していた。
おそらく俺が鍵を閉め忘れたのを見ていた人間がいたのだろう(キーレスなので、鍵を閉めるときクラクションがなるので、閉めていないかどうかは見ていれば簡単に判断できる)。
ほぼ間違いなくアパートの住民の仕業だろう。
普段から見かけているかもしれない人の犯行かと考えるとなんだか気持ちが悪い。

改めてここはアメリカなんだと思い知らされた日でした。

そして一つの疑問が残った・・・犯人はなぜ目薬なんか取っていったんだろう。 しかも使いかけのロートCキューブ目薬。。。

[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:日記]

【2006/01/23 23:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もうちょっと働こうよ。。。。
今日は一日中家の中でダラダラしてしまったので、夜になってから無性に出かけたくなったのでふらっと出てきました。

でも今日は日曜日、多くのお店は早々と閉まってしまいます。
モールなんかでも早いところは6時半頃には閉まってるし、レストランでもまだ8時とかでも平気で閉まります。 しかも日曜日とかはオープンの時間も遅いし。。。

日本では、休日こそ稼ぎ時だって思う人も多いけど、アメリカでは休日は休むものって考えの人が多い。
お客さんのことよりも自分達の休みを優先するのがアメリカ!!

でもね、お客さんがまだいるのに堂々と掃除とか始めるのはやめようよ~




[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/22 19:48】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そりゃ太るよ
今日は友達とモールにお買い物に行ってきました。
そしてフードコートで一休みしている時にちょっと人間観察をすることに。

それにしてもみんな食べる食べる。 
周りを見渡すと、とても人数分には見合わない量の食べ物がいたるテーブルに所狭しと並べられている。
そんなのもうこっちでは見慣れたものだが、改めて観察してみるとやはりすごい。

その中でも特に目を引いたのが、まだ立てるようになったばかりぐらいの男の子が大きなピザにかぶりついている姿。
通常のピザの2切れ分ぐらいはあるだろうか。 あれは俺でも食いきれないかも。。。
よく見れば、他の席にも同じくらいの子供がでっかいピザにかぶりついていた。
あんなもん小さい頃から食わされてたらそりゃあ肥満にもなるさ。

そういえば、このあいだ夜の授業の休み時間にピザを買ってきている人がいた。
ホールで買っていたのですくなくとも4~5人分ぐらいはあるだろうか。
それを2人でしかもわずか15分足らずで完食してました。
彼らは1日に一体何Kcal摂取しているのだろうか。。。

人伝いに聞いた話なので確かではないけど、あるアメリカの航空会社では荷物の重量制限を厳しくしたらしい。
というのも昔に比べ、国民の平均体重がはるかに増加し、飛行機にかかる負担や燃料の消費量が増えたからだとか。
最近色々な航空会社で燃料費の吊り上げが見られるが、原油価格の高騰もさることながら、平均体重の増加も少なからず影響を与えているのではないだろうか。
全く迷惑な話だ。

荷物の重量制限じゃなくて、体重制限をすればいいのに。。。


↓クリッククリック!!




[テーマ:ちょっとした出来事 | ジャンル:日記]

【2006/01/21 22:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本人観光客
毎週金曜日はサンタモニカにあるカイロプラクティックに行きます。
カイロプラクティックが何かということはまた今度詳しく話すとして・・・サンタモニカと言えば、カリフォルニアのメジャーな観光地の一つ。
海も近く、有名な3rd streetという通りには多くのショップが並んでいます。

今日は久々にその3rd streetに行ってきました。
サンタモニカは日本人の多く集まるエリアの一つですが、今日はいつもにまして日本人が多い。
どうやらグループツアーの観光客のようです。

観光客というのは実に分かりやすい。 
目立つというか浮いているというか。。。アメリカにある程度いる人と比べると一目瞭然です。

集合時間が近かったのか、みんな一つの場所に固まっていました。
しかし、買い物を済ませた後にもかかわらず、ほとんど何も買ってない人ばかり。
おそらく、サンタモニカに着いて1~2時間自由行動を取ったのだろう。
初めての所でどこに何があるかもよく分からず、しかも買い物の仕方もあまり分かっていないのにたかだか1~2時間足らずで何ができるだろうか。

でも観光ツアーというものはそういうもの。 
一般的に言われている無難で有名な観光地に連れて行かれ、気分だけ味わわされる。
高いお金を払って、表面のごく一部だけを見て帰ることになる。

さらに観光地の割高な物を観光客用のさらに高い値段で売りつけられたりもする。
値段のついてない出店で割高のサングラスを買っている日本人を見て、少しかわいそうに思った。 それでも日本で買うよりは安いのかな。

自分の友達だったら必要最低限のお金で、最大限に楽しませてあげるのになぁ~




[テーマ:どうでもいいこと。 | ジャンル:日記]

【2006/01/20 17:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おわび
今週はだいぶ日記の更新を怠ってしまいました。
今は学校がかなり忙しくて平日はなかなか書く暇がないので大目に見てやって下さい。
できれば毎日更新していきたいのですが、なかなかそうもいかないので、自分としては不本意ではありますが時間を見つけてまとめて書くという形を取らせてもらうこともたびたびあると思いますが今後ともよろしくです☆

それと、最近記事と関係ないアダルト系のトラックバックが多いです。
そういったものはご遠慮お願いします。

意見や質問等などありましたら気軽にコメントの欄や掲示板などに書き込んでいってください☆

[テーマ:伝えたい事 | ジャンル:ブログ]

【2006/01/19 23:11】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アメリカ人はシャイ!?
先に言っておきますが、今日はちょこっと下ネタです。

もしかしたら分からない人もいるかもしれませんが、男子トイレには小便用の便器があります。
日本でもアメリカでも離れて用を足したがる傾向は同じのようで、空いているときは隣り合わないように間隔をあけて用を足す人が多いです。

日本ではある程度見えないような工夫がされているところも多いですが、アメリカにはおしっこをするところが丸見えになってしまうような便器の作りも結構多いです。

最初は、「さすがはアメリカ、みんな見られても気にしないんだな」と思ってましたが、実はアメリカ人のほうが気にしてるんじゃないかと最近思うようになりました。

というのも、トイレでやたら個室に入る人が多いことに気がつきました。
しかも大ではなく小のほうのためにです。

いくつか空いているのにわざわざ隣に来たらちょっと気持ち悪いと思うかもしれませんが、逆に空いてるところがあるのにのにわざわざ個室のほうに行っておしっこをするのもどうかと思います。

別に誰も見ないのに。。。
そんなに気にするぐらいならもっと違う作りにすればいいじゃん。


留学生ブログランキング↓



[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/18 19:01】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「とくダネ!」
今日、朝起きてTVをつけると「とくダネ!」(フジテレビ、月~金、8:00~9:55)がやってました。
不意打ちだったので一瞬ここは日本!?と錯覚してしまいました。

来週あたり日本ではインフルエンザのピークが来るそうなので日本にお住まいの方は気をつけてください。
手洗いうがいはしっかりと!!

ってかあれは、いつ日本で放送したやつだったんだろう。。。

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/17 05:19】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休日なのに。。。
今日はマーティーン・ルーサー・キングJr.の日(キング牧師の日)と呼ばれる祝日です。
キング牧師は黒人公民権運動の指導者で、後にノーベル平和賞を受賞した立派な人です。

毎年、彼の誕生日(1月15日)に近い1月の第3月曜日が祝日となり、今日がそれに当たる日になります。

というわけで、いつもより1日長い週末♪のはずだったんですが、今日も学校が。。。
2つ行ってる学校のうち1つはちゃんと休みだったんですが、もう一つの学校ではバッチリ授業がありました。

それでなくてもそっちの学校は大変なのにせめて祝日ぐらい休みにしてくれ~





[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/16 23:00】 | イベント | トラックバック(1) | コメント(0) |
洗濯
今日は洗濯をしました。
大体いつも週1ぐらいのペースで洗濯をします。

こっちのアパートはどこもランドリールームがあります。
値段は洗濯機、乾燥機ともに大体1ドル前後、トータルでも2ドル程度で収まります。

日本でも乾燥機は普通にありますが、洗濯物は干すほうが一般的だと思います。
アメリカでは干す習慣はないので、みんな乾燥機を使います。
実際、こっちで洗濯物を干しているところは目にしたことがありません。

最初は乾燥機だと縮むだとか服が傷むだとか気にしてましたが、使ってみるとかなり便利。 干す手間もかからないし、取り出したとき、ほかほかの洗濯物が出てくるのが何か嬉しい
暖かいうちにたたんでしまえばしわもつきません。
それに生乾きの嫌な臭いがすることもありません。

洗濯機や乾燥機も数に限りがあるので、混むときはなかなか洗濯ができません。
特に週末の昼過ぎなどはランドリールームのマシーンはフル稼働です。
もう終わっているのに入れっぱなしにしようものなら容赦なく外に出されます。

しかもこっちの人は洗濯物をため過ぎだし。
いくつものカゴに山盛りになった洗濯物を持ってくる人をよく見かけます。
いくらためても構わないけど、洗濯機や乾燥機を一人で占領するのはやめて欲しい。。。

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/15 22:40】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アメリカでの日本人社会の実態
留学の魅力の一つはなんと言っても色々な人達と出会えること。

それはもちろん様々な国の人がいるというのもあるけれども同じ日本人留学生でも本当に多種多様な人達がいます。

高校卒業したてでで来る人から大学在学中の短期留学生、30過ぎになってから仕事を辞めて来るなんて人も全然珍しくありません。
日本で生活していたら普通だったら知り合わないような人とも友達になれます。
しかもこっちで知り合う人は日本の友達よりも比較的深い間柄になりやすいです。
実際に俺の場合は、前からいる日本の友達よりももう日本に帰ってしまったけどこっちで知り合った友達のほうが頻繁に連絡を取ってます。

俺は人間関係は将来自分にとってもとても大きな財産になると考えてます。
だから友達はとても大切だと思います。

ところで、留学する人の中にはアメリカでは上下関係なんて関係なくみんなフレンドリーに接すればいいんだ、なんて考えてくる人もいます。
もちろん英語に敬語がないなんて嘘だし、上下関係がないわけなんてありません。

しかもアメリカでの日本人コミュニティーはとても狭いもので、そこにはしっかりと社会の縮図が存在しています。
礼儀をわきまえない接し方は大きな反感を買う場合があります。
アメリカに来てまで日本人とつるむ必要はないと言ってしまえばそれまでですが、その小さなコミュニティーの中でうまくやっていけないようでは社会に出たときうまくやっていけないのも一つの事実です。

確かにアメリカに来てまで日本人とつるむ必要は全然ないと思いますが、アメリカでだからこそ知り合うことができる貴重な人材を最初から疎外視するのはもったいと俺は思います。





[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/14 02:51】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
メールが使えない!?
今日の朝あたりから急にhotmailのアカウントとMSNメッセンジャーにサインインできなくなりました。

ウィルスの可能性も踏まえつつ、色々と試行錯誤を繰り返した結果ようやく復活しました。

原因はファイルの一部破損によるもの。
おそらく今日一度パソコンがフリーズしかけて強制終了されたときにファイルの一部が壊れたのだと思います。
破損したファイルをダウンロードしなおしたところ元に戻りました。

たかだか1日とは言えメールが使えないのはとても痛手でした。
メールのアカウントはいくつか持ってますが、メインはhotmailなので使えなくなるとかなり困ります。

色々調べていると、中にはある日突然今までのメールがすべて消去されていたなんて人も。
それはMSN側のミスでしたが、フリーメールなどのアカウントは作る際にそういうことがあった場合責任は取らないなどというのに承諾しているため向こうのミスでも文句は言えないようです。

もしメールやアドレスがすべて消えてしまうなんてことになったら相当凹むだろうなぁ。。。

[テーマ:MSN Messenger | ジャンル:コンピュータ]

【2006/01/14 01:49】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お好み焼きパーティー
今日は新年会を兼ねてお好み焼きパーティーをしました。
久々のお好み焼きはやっぱり最高でした!!
たこ焼きパーティーもおでんパーティーも鍋パーティーもやったし、今度は何にしようかなぁ~

ちなみにお好み焼きはアメリカではジャパニーズピザと呼ばれてます。
でもアメリカ人はあんまりソース系のものは好きじゃないみたい。。。


本場関西の味をご家庭で!!
お好み焼き とん玉 6人前【京都祇園 藤村屋】

[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:日記]

【2006/01/13 07:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビバリーヒルズでテニス
今日のテニスはビバリーヒルズ!!
というとちょっと聞こえは良いけど、ただビバリーヒルズにあるテニスコートでテニスをやっただけのことです。
でも1時間$10というこっちでは割高の料金を取られました。
まぁさすがにコートはきれいだったけど。

実は今日はネットで知り合った人とテニスをしてきました
いつもは学校やパブリックコートで友達とやるんですが、今の時期はみんな日本に帰っていてやりたくても相手がいません。
そんなときはネットでテニス相手を探します。

今まで何度かそうやってネットで知り合った人とテニスをしましたが、日時の都合やレベルの違いでなかなかいい相手にめぐり合えませんでした。

今回はというと、レベルはまぁまぁテニスを楽しめる相手ではありましたが場所がちょっと遠い。。。

ところで、アメリカでテニスをする場合ルールは変わらないですが、コールの違いに少し戸惑うかもしれません。
一応テニスのルールを知っている前提で話します。

まずカウントの仕方。
アメリカではよく15(フィフティーン)を省略して5(ファイブ)とカウントします。
つまり15-0であれば、ファイブ・ラブといいます。
中には30、40を3(スリー)、4(フォー)と数える人もいます。
また、アドバンテージの場合日本ではadvantage・server(アドバンテージ・サーバー)もしくはreceiver(レシーバー)とコールするのが普通ですが、アメリカではad-in(アドイン),ad-out(アドアウト)が一般的です。
ちなみにinがserverでoutがreceiverです。

次にoutやinについて。
コールでinはあまり使われず、代わりにGoodを使います。
outは普通に使いますが、No GoodやただNoを使うこともよくあります。
特にサーブのフォルトはnoかoutでコールすることが多いです。
またサーブでレットをした場合、ファーストサーブではあと2本あるという意味のTake two、セカンドサーブではTake oneを使います。
日本ではアウトを表すために手を挙げますが、アメリカではアウトの時人差し指を立てるのが普通です。
くれぐれも中指は立てないように(笑)

またアメリカでも試合前に、サーブ権をグリップエンドの上下やコインの裏表で決めますが、日本ではラフ・スムースを使うのに対してアメリカではup・downもしくはhead・tail(ヘッド・テール)を使います。

試合が終わって握手するときは"Good game"とでも言っておきましょう。





[テーマ:テニス | ジャンル:日記]

【2006/01/12 06:38】 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) |
計算力の乏しい国
アメリカに来て感じるのはこっちの人は計算が全然できないということ。

例えば買い物の時、代金が157円だったとします。 こんなとき200円を出すとお釣りが細かくなって嫌なので207円出して50円のお釣りをもらったりすることとかありますよね?
でもそれをアメリカでやると「は?」って顔をされたります。
「50円足りないよ」みたいなことを言われたりもします。
レジに打ち込んでお釣りの表示を見て初めて納得する人も多いです。

とにかくこっちの人は計算が超苦手。
何でもかんでも電卓を使います。
暗算でも簡単に出せるようなものでもわざわざ電卓がなきゃ計算できません。

びっくりしたのは以前数学の授業を取っていたとき「マイナスとマイナスをかけて何でプラスなの??」といったレベルの質問がバンバン出てきたこと。
仮にも大学レベルの数学ですよ!! にもかかわらず小学生でもできるような計算ができない人が結構多いです。
先生の教え方も悪い。 わざわざ手の込んだやり方をしていて逆に分かりにくかったりする。
しかも先生ですら電卓を多用するし。。。

アメリカには公文式が必要です。

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/11 22:55】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
便利なキャッシュバック!!
キャッシャバックという言葉はよく耳にするかもしれませんが、日本で言うキャッシュバックは商品の代金の一部をサービスとして返金すること。
しかし、アメリカでキャッシュバックと言うと一般的には買い物の会計時にお金を引き出すことを言います。

代金をカードで支払う場合クレジットカードかデビットカード(こっちではATMカード)のどちらかだと思いますが、クレジットカードは月々の決済時にお金が引き落とされるのに対してデビットカードはその場で銀行口座などからお金が引き落とされます。

そして、アメリカではデビットカードを使えるところでは大体キャッシュバックと言う制度を利用でき、支払い時に大体$20単位でお金を下ろすことが可能です。
しかも手数料は30円程度なので、どっかのATMで下ろすより全然お得
こっちがお金を払う立場なのにレジでお金をもらうのはちょっと変な気分。 もちろんしっかり口座から引かれてるけど。。。


今日はついでにこの前話しそびれた会計の時のことでも話したいと思います。

まず、日本の「いらっしゃいませ」と同様にレジに行くと必ず「Hello!! How are you?」などと挨拶をされます。
笑顔で「Good, how are you?」などと返しましょう。

カードでの支払いの際、アメリカのお店では自分でカードリーダーにカードを通すことが多いので慣れないとちょっと戸惑うかもしれません。
キャッシュでの支払いの場合小銭のお釣りは脇にある機械から出てくる所もあるので取り忘れに注意!!

最後に「Have a nice day」や「Have a good night」などと挨拶されるのでまた笑顔で「You, too」とでも返しておきましょう。

余談ですが、アメリカでは会計担当と買ったものを袋に入れる人が別だったりします。
会計の人が袋に入れることはありますが、袋に入れる担当の人が会計をすることはまずありません。 それ専用に雇われてるらしいです。
また、別の場所におかれた商品を戻す人もそれ専用に雇ってる場合もあるそうです。
かなり人件費の無駄だと思う。。。

それとこっちでは買ったものをやたら小分けにして袋に入れられることが多く、買い物をするとやたら袋が溜まります。
というのも袋がやたら薄く破れやすいのでちょっと重たい物があるとすぐに破けてしまうからです。
これもまたかなりの資源の無駄ではないだろうか。。。


留学生ブログランキングはこちら



[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/10 00:12】 | 買い物ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
栗きんとんがモンブランに。。。
もう1月も半ばに差し掛かり、お正月気分も抜けてきた今日この頃。
キッチンには裸になった生栗がまだお風呂に浸かってます
栗きんとんでも作ろうかと買ってきて皮をむき、アク抜きのために水につけておいた生栗。
そろそろ何とかしなきゃまずいのでようやく料理に取り掛かることを決心しました。

とは言うものの実は栗きんとんは作ったことがなかったので、とりあえずネットで検索
出てくる出てくる色んなレシピ。
栗きんとんのレシピを調べてるはずが、気づくと見ていたのはモンブランのレシピ。
だって見てたらモンブラン食べたくなっちゃったんだもん(笑)

夜中に作り始めて、栗を煮込むとこから裏ごしだの色々やってたら気づいたらもう朝に。。。
今日は朝一で授業だってのに俺は一体何やってるんだか

とりあえずマロンクリームだけ作り終えて満足した俺は寝ずに授業に行ってきました!!
授業中死んでたのは言うまでもないだろう。。。


バレンタインにでもどうぞ
でもまずは自分でお試しあれ~




[テーマ:お菓子作り | ジャンル:その他]

【2006/01/09 17:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマスの残骸
今日アパートのゴミ捨て場でおっきなクリスマスツリーを見ました。
年明けぐらいになるとよく見かける光景です。

アメリカではクリスマスツリーに本物の木を使うのは珍しくありません。
クリスマスの時期になると空き地のような場所に大きな囲いがされ、本物のクリスマスツリーを売っている光景をよく目にします。
そのツリーはその年のクリスマスのためだけのもので、クリスマスが終わると当たり前のように捨てられてしまいます。

さすがはアメリカ、やることがでかいと言うか、資源の無駄と言うか。。。
しかし役割を終えて捨てられている無残なツリーを見ると何だか悲しくなってきます。
せめてリサイクルしたらいいのに。

ついでに今日はゴミのお話でも。
地域によっても違いますが、アメリカではほとんどゴミの仕分けがされていません。
燃えるゴミだろうが、生ゴミだろうが、缶もビンもペットボトルもみ~んな一緒。

アパートには大体ゴミ捨て場があって、そこにおっきなコンテナが置いてあます。
日本みたいにゴミの日なんて決まってないのでいつでも好きなときに何でも捨てれます。
粗大ゴミという分類もないので、いらなくなった自転車だろうが、テレビだろうが、ソファーや机といった家具だろうがみんな平気で捨てていきます。

その捨てられたゴミはどうやって回収されるかというと、大きなコンテナに負けないくらい巨大なゴミ回収車がやってきてコンテナごと持ち上げてゴミを飲み込んで持って行きます。

初めてそれを見たときはちょっと驚きの光景でした。 まさにアメリカと言った感じ。
今度機会があったら写真でも撮ってアップします。


留学生の情報はこちらでGET!!



[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/01/08 16:46】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
またしても買い物ネタで
今日もちょこっとアメリカでの買い物についてお話したいと思います。

今回はレジでの行動について。
レジに並んだらまず、商品を全部カゴorカートから出しましょう。
日本ではカゴごと出すのが当たり前ですが、アメリカではカゴから商品を出して置きます。
空になったカゴはレジのわきにでも適当に置いておけば問題ないです。

そして自分の商品を出し終わったらレジに置いてある棒のようなものを自分の商品の後に置きます。
これは次の人の商品との境目をはっきりさせるためのものです。

日本でもそんなに珍しくないけど、アメリカのレジの多くにはベルトコンベアーがついてます。
日本に比べてアメリカはこのベルトコンベアーが長いため次の人もどんどん商品を置いていきます。

買う物が少ないときはExpressレジと言って、何品以下の人専用のレジがあるのでそっちに並ぶと早いです。

会計の時にもいくつかルールがありますが、それはまたの次の機会に話したいと思います。

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/07 04:08】 | 買い物ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ようやく見ました交渉人
「交渉人真下正義」
前からずっと見たいと思ってた映画です。
というのもいわゆる踊る大捜査線世代(勝手に名づけました)の俺は中学の時から踊る大捜査線ごっこなどとくだらないことをクソまじめにするほど大ファンだったわけです。

もちろんドラマや映画は欠かさず観てたわけですが、それは日本にいたからできたこと。
アメリカに来てから公開された映画や特別番組も運良く日本に一時帰国するときにやっていてみることができたけど、交渉人は去年の夏に帰国した時にはすでに終わっていました。
さらに、「容疑者室井慎次」の公開もアメリカに戻った2~3日後からだったので観ることはできませんでした。

前にも話した通りドラマはせいぜい2~3間遅れぐらいで見れるんですが、映画はなかなか入ってこない。
この前ビデオ屋さんに行ったらようやく入ってたんで即行借りてきて見ました。

別に映画レビューをする気はないんで内容に関しては特に述べませんが、やっぱり踊る大捜査線シリーズは最高です!!
期待を裏切らない内容で十分に楽しませてもらいました。

早く「容疑者室井慎次」も観たいなぁ~


「交渉人真下正義」
見てない方はぜひ!!
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション ◆20%OFF!

[テーマ:今日見た映画 | ジャンル:映画]

【2006/01/06 22:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
どうでもいいことなんだけど。。。
このブログを書くうえで、一つ大きな障害が。。。
それは時差
いつも投稿時間をどうしようか迷います。
とうのも1月5日の記事をアメリカでオンタイムで書こうとすれば日本では1月6日になってるからです。

別に日付なんて気にしなければいいといえばそれまでですが、書いているほうとすれば時間はともかくせめて日付くらいはちゃんと書いている日に合わせたいもの。

じゃあ1日戻せばいいじゃんとか思うかもしれないけど、そうすると1日遅れで記事を書いてることになるし、新着記事とかで紹介されなくなるのかなぁとかちょっと心配もしたりする。

まぁどうでもいいって言えばどうでもいいんだけどね。。。

日付と内容がおかしいときがたまにあるかもしれないけど、その辺は大目にみてください m(_ _)m


ブログランキングものぞいてみて!!


[テーマ:どうでもいいこと | ジャンル:その他]

【2006/01/05 21:17】 | 我思う | トラックバック(0) | コメント(0) |
授業開始!!
今日から授業が始まりました!!
昨日はオリエンテーションだけだったので授業は今日から。

実は今年からもう1つ学校に通い始めました。
そうです、ダブルスクールってやつです。 響きは何かかっこいいけど、かなり大変なことなんです。
というのも学校によって休みの日は違うし、授業のシステムも違ったりする。
そして2つの学校を行き来するのもかなり面倒。
さらに留学生は1セッションに最低何単位取らなければいけないというのが決まっていて、その最低単位を履修するのも決して楽ではないのに、さらに他の学校でも授業を取るというのは結構しんどいものです。

今日は新しい学校での授業でした。
アメリカの学生になってもう結構長いですが、初めての学校で初めての授業というのはやはり緊張するものです。

と言っても、最初の授業は大体シラバスと呼ばれる授業計画やルール、課題の説明などセッションを通しての大まかな授業の説明が行われるだけ。
とよく言われますが、そんなことはない!!
しょっぱなから授業をやる先生なんて珍しくもありません。
いきなりエッセイを書かされる授業もあればいきなり宿題を山ほどだされる授業もあります。
今日の授業も例外ではなく、多少は早く終わったものの、しょっぱなから授業が行われました。

あ~、復習しなきゃ。。。


レッツクリック!!


[テーマ:アメリカ留学 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/04 20:47】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
いつの間にやら。。。
気づくともう冬休みが終わってました
今日からいよいよ学校が始まります。

ってか早くないですか?
だってまだ1月3日ですよ。 お正月真っ只中だっていうのに。。。

前にアメリカの大学のシステムについて話したと思いますが、セメスター制の学校には大体自由に取ることのできる冬のセッションと夏のセッションというものがあります。
これは普段4~5ヶ月かけてやる授業を1ヶ月程度に短縮して行われるセッションで、取る取らないも自由に決められます。

普通、学生ビザで来ている留学生は授業を取っていないと国に返されてしまいますが、この時期は冬休みや夏休みとみなされるので授業を取らずにアメリカに滞在していても問題ありません。

期間が短縮される分、一日の授業時間、週当たりの授業日数がかなり多くなります。
宿題も多く、授業のペースも速くなります。
ただ、教えてる側も疲れるのは一緒なので早めに授業が終わったり、全体的に見ればで課題が少なかったりということもしばしばあります。

普段のセッションでは4~7クラスぐらいが普通ですが、冬や夏のセッションでは取っても1つか2クラスです。
それ以上取るとかなりハードなセッションになること間違いなしです。

そして俺が今回取るのは3クラス。
先が思いやられる。。。


[テーマ:アメリカ留学 | ジャンル:海外情報]

【2006/01/03 10:22】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| HOME | NEXT
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。