留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
あなたは肉派?or 野菜派?
今日は日本の焼肉屋に行ってきました。
そもそもアメリカには日本のようなスタイルの焼肉屋さんはありません。
BBQ(バーベキュー)はとてもポピュラーなんですけどね。
自分はそんなに肉が好きなわけではないんですが、周りに肉好きの友達が多いのでちょくちょくコリアンBBQ(韓国の焼肉屋さん)や日本の焼肉屋さんに行ったりします。
アメリカでも日本の焼肉屋さんは結構人気があって、アメリカ人のお客さんもたくさん訪れます。
牛角なんかもアメリカで色んな所に手を伸ばしてきています。

ところで、アメリカというと何かというイメージがありませんか?
でも、意外とここはベジタリアン(菜食主義者)の多い国なんです。
ベジタリアンになる人にはいくつか理由があって、その主なものは宗教上の理由、健康のため、動物愛護の精神によるもの、あとは家族や恋人に合わせて自分もベジタリアンになるなんて人もいますね。

ベジタリアンにも色々な種類があって、本当に野菜しか食べない人もいれば、卵や乳製品はOKな人、肉はダメだけと魚介類はOKな人、中にはFruitarianと言って果物しか食べないで生活している人もいるそうです。

ベジタリアンの多いアメリカではレストランなどでもちゃんとベジタリアン用のメニューがあるところも多いです。
ベジタリアン用のメニューがなくても、店員さんに自分はベジタリアンだから肉や魚を使ったものは避けて欲しいとちゃんと伝えれば、配慮してくれたりもします。
ただ、ベジタリアンの人はかなり食事にピッキーだったりします。
前にベジタリアンの人とご飯を食べに行ったときに、肉や魚をのぞくように頼んだに豆腐料理にカツオ節がのっているのを見てかなりキレてました。
でもカツオ節もダメってことは日本料理はかなり制限されてきますよね。
だって煮物や汁物なんかはカツオやイリコをダシにしてるものって結構多いですからね。
ハンバーガーを肉無しで頼んでる人なんかもいたなぁ。
卵も食べないのにサラダにマヨネーズかけて食べてる人もいたなぁ(笑)
マヨネーズが卵からできてること知らないのかな。。。

かなり制限された食材の中でしっかり栄養バランスを考えて食事を摂ってるベジタリアンの人はすごいと思いますが、「私はベジタリアンなのよ」っていばってるような人に限って何も知らずに色んなところで食べちゃいけないものを食べていたりするもんです。


↓肉派は左、野菜派は右をクリックお願いします☆
   

スポンサーサイト

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/04/28 23:12】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(5) |
やっぱりここはアメリカ
うちの近くに警察署があるせいか、しょっちゅうサイレンの音が聞こえてきます。
今日も朝から何度サイレンを耳にしたことか。。。

未だ命の危険にかかわる危険な目に遭ったことはありませんが、アメリカに来て事故、車上荒らし、カード詐欺は経験したし、発砲事件が身近に起こったり、クラスメイトが麻薬の売人だったりなんてこともあります。
他にも、夜中に何か騒がしいと思ったら次の朝リビングに行くと血が飛び散っていて、家のドアを開けたらルームメイトの友達が手錠をかけられまさに連行される瞬間を目撃したこともありました。
そうそう、指名手配中の詐欺師にあやうく騙されそうになったなんてこともあったかな。

どこに行ってもポリスのサイレンは耳にするし、事件が起こったときに飛ぶヘリもよく見ます。
TVをつければしょちゅうカーチェイスをLive中継しています。
ここはやはりアメリカ、何が起こってもおかしくない場所です。
もうちょっとのことでは驚きませんが、犯罪事件慣れはしたくないですね。。。

↓せめてどちらか1つ、できたら両方投票お願いしま~す☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/26 22:41】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
芸は身を助く
今日はホームステイをしている友達のところへ行ってご飯を作ってきました。
どうもその友達がホストファミリーに料理を振舞うことになったらしいのですが、暇なら手伝って欲しいと言われ急遽呼び出されました。

前にも話したことがあるかもしれませんが、料理はかなり得意分野です。
昔から料理は好きでよく家族の分のご飯も作ったりしていたし、高校の頃は毎日自分でお弁当を作ってたぐらいなので(自称)かなりの腕前だと思っています(笑)。
パーティーとなれば20~30人分ぐらいの料理は一人で用意するし、友達のうちに行って冷蔵庫の中のものを使って即席でご飯を作ることぐらいわけないです。

今日は友達がカレーを作りたいと言ったのでカレーとちょっとした前菜、そして先日友達の誕生日のために作ったレアチーズケーキが余っていたのでそれを持っていって食卓へ出しました。
どれも大好評で初めて会ったホストファミリーには甚く気に入られてしまい、またいつでもご飯を作りに来てくれと大歓迎されました。
子供達がとてもpickyで、知らない料理とかは手をつけないと言われていたのでちょっと心配でしたが、子供達もおいしそうに食べてくれて本当に良かったです☆

料理ができることはアメリカに来て大きな強みになります。
留学生の年齢層は幅広いですが、やはり高校卒業したてや大学在学中に来る人が圧倒的に多いのが現状です。
そんな人たちの多くは急に親元離れて生活することになるので料理のできない人が結構多いです。
しかもアメリカでは見慣れない食材も多く、使い勝手も違うし、もちろん日本語表記はないので料理を始めようにも出だしからつまづく人も少なくありません。
自炊ができれば食費もかなり浮くし、料理のできる人は結構重宝されます。
学校の寮に住んでいた頃は毎日のようにみんなのご飯を作ってました。

留学前に中途半端に英語を勉強してくるよりは、料理の一つでも覚えてきたほうがよっぽど役に立つのでは、と思います。

でも一人の時って料理しないんですよね。。。
↓ご飯の前にワンクリックしてってね☆


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/25 23:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
アスパルテーム論争
脂肪、コレステロール、アスパルテーム、これらはアメリカ人が特に気に掛ける食べ物の危険要素の一部です。
アスパルテームとはダイエットコーラなどのダイエット系飲料に使われる人工甘味料の一つで、砂糖の約200倍程の甘さを持つため、ごく微量でも甘さを感じ、飲料などのカロリーを抑えたり、糖尿病患者の糖分摂取を抑えるのに一役買っています。

そんなアスパルテームですが、アメリカでは多くの人たちが危険であるという意識を持ち、摂取を控えています。
日本でも以前、発ガン性があるだとか精子の減退を招くだとかで話題になり、アスパルテームを含む飲料水の販売を中止するなんてことがありましたが、結局有害と呼べるほどのものではないとされ、今では普通に使われています。

薬品や添加物に厳しい日本ですら認可されているぐらいなので、当然アメリカでも問題なく使われていますが、思った以上にアメリカ人がアスパルテームを気にしているのには少し驚きました。
大半の人は全く気にせずダイエットコークなどを飲んでいますが、それでも多くの人がアスパルテームは危険だという認識を持っています。
実際クラスでダイエットコークを飲んでいた生徒に対し、色んな先生がアスパルテームが入ってるものはやめたほうがいいと忠告する場面を今まで何度も目にしています。

専門家でもないので詳しいことは知りませんが、アスパルテームには先ほど話したような発ガン性や精子への影響は大きな問題ではないようですが、脳の神経に障害を与えるとされています。
特に胎児や幼児には影響が大きく、脳障害を起こる可能性があると言われています。

何故突然こんな話をしたのかというと、実はこの間まで取っていたクラスで先生と生徒がアスパルテームをめぐってよく討論を繰り広げていたからなんです。
そのクラスの場合、さっき話した状況とは逆で先生はダイエットコークが大好きなアスパルテーム肯定派で生徒達が否定派なんです。
うちの学校は医療系の学校ということもあり、健康意識の高い人が多く食べ物などにもとても気を使っていたりします。
一方その先生はChemistry(化学)の先生なので薬品や化学物質などの知識には長けているため自分の考えを一歩も譲りません。
そしてくだらない論争が勃発するわけです。
まぁ討論と呼べるものとは程遠く、お互いからかい合ってるといった感じでそのクラスでのネタみたいになってました(笑)

自分は元々コーラなどのジュース類はあまり飲まないし、ジャンクフードも好きじゃないので大して気にしませんが、Lサイズのフライドポテト片手にダイエットコークを批判されても全然説得力がないんですけど。。。

↓今日の気分で選んでみてね♪





[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/24 21:31】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
数字の読み方
アメリカに来て、意外と戸惑うのが数字の読み方です。
数字なんて基本中の基本と思うかもしれませんが、時と場合に応じて読み方が変わるので、慣れるまで案外ややこしかったりします。

例えば、昨日の話に出てきた高速道路の番号。
「5」(ファイブ)、「10」(テン)、これはごくごく普通ですよね。
では「210」はどう読みます?
普通に読んだらtwo hundred (and) tenですよね。
でも住所や道の名前などで数字が3桁になった場合、2と10というように分けて「トゥー・テン」と読ます。
例えば部屋が215号室であれば、「トゥー・フィフティーン」となります。

しかし、間に0が入ってくる場合、例えば昨日の話に出てきた「405」。 これは0(ゼロ)をアルファベットのO(オー)に見立てて「フォー・オー・ファイブ」と読みます。
では「101」はどうでしょう?
これも同じような読み方をするのですが、one-o-oneのnとoがくっついて聞こえるため、発音上は「ワン・ノー・ワン」といった感じになります。

次は西暦の読み方。
今の2006年は「two thousand six」と普通に読みますが、1923年だったらどうでしょうか?
これは19と23を二つに分けて「ナインティーン・トゥエンティースリー」と読みます。
しかし、1705年のように3番目の数字に0が入ってくる場合「セブンティーン・オー・ファイブ」といったように読みます。

電話番号を言う場合、基本的には一つ一つの数字を区切って読みますが、0をゼロと読むかオーと読むかは人それぞれです。

また、ちょっと面倒くさいのが位の違いです。
日本は一、十、百、千、万、十万、百万、千万、一億、十億ですよね。
英語だとこれが、one, ten, hundred, thousand, ten thousand, million, ten millon, hundred million, billionとなります。
ミリオンヒットやミリオネアーなどで使うmillion(百万)には馴染みがあるかもしれませんが、日本の位に慣れていると他の大きな数字を言う時に結構戸惑うものです。
ちなみに1,500は英語で「one thousand and five hundred」ですが、これを「fifteen hundred」などと呼ぶこともあります。

場合によって読み方が違うというのはちょっとややこしいと思うかもしれませんが、実際にその呼び方を使って生活していると、それがいかに呼びやすく伝えやすいのかということに気づきます。
人によって好みで多少呼び方が違ったりはしますが、今説明したのは一般的なことなので、覚えておくと結構便利だと思います☆

右と左、好みはどっち?


[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/04/22 22:45】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(6) |
フリーウェイ
フリーウェイと言ってもしっくりこない人もいるかもしれません。
日本では高速道路のことをhighway(ハイウェイ)と呼びますが、アメリカでは一般的に高速道路をfreeway(フリーウェイ)と呼びます。
なぜかと言うと、おそらく料金がタダだからだと思います。
ごく一部の高速道路にはtollwayと呼ばれ料金がかかるものもありますが、日本の料金に比べたら本当に微々たるものです。

ところで、アメリカのすべての州はフリーウェイで結ばれています。 つまり、フリーウェイでどこにでも行けるということです。
特にI-5(アイ-ファイブ)というフリーウェイはアメリカ西海岸の最南端であるサンディエゴから最北端のワシントン州を通り、カナダのバンクーバー辺りまで続いてます。
また、I-10(アイ-テン)と呼ばれるフリーウェイはカリフォルニアの西海岸の端っこからフロリダの東海岸の端っこまでアメリカを横断してます。

アメリカ中のすべてのフリーウェイには番号が付いていて、特に州をまたがるフリーウェイ(Interstate Freeway)には先ほど話に出てきたI-5のようにIが付きます。 
また、番号とは別にフリーウェイの名前が付いているものもあります。
例えば、I-5であれば"Golden State Freeway"です。
ちなみにInterstate Freewayは一貫して青地のマークに数字で表されます。
San Diego Freeway

この写画像は高速道路の乗り口を示したもので、I-405(San Diego Freeway)の南方面(San Diego方面)というのを表しています。
この表示にもあるようにアメリカすべてのfreewayにはSouth, North, West, Eastという方位とその行き先が標されていています。
同じように他の普通の道にも方位があり、住所などには必ずS, N, W, Eと方位を示すものが入ります。
そのため、アメリカで道の話をするときは、どこどこの道を南に下り、などと方位で説明することが多いです。

アメリカの高速道路はとても分かりやすく、アメリカの地図一つでどこへでも行けます。
3年程前にフロリダからカリフォルアにまで車でアメリカ横断をしましたが、特に迷うこともありませんでした。
また時間ができたらアメリカ全土を車で旅したいと思っています。

↓どちらか選んでクリックお願いします☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/21 22:47】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
晴れ時々裸
ふと気づくといつの間にか季節は夏へと変わってました。
つい数日前までは暖かかったり寒かったり、雨が降ったりやんだりのはっきりしない気候が続いてました。
しかし、ここ2~3日で一気に真夏日へと変わりました。
そしてここからは、なが~い夏が続きます。

ところでこの時期になるとどこからともなく沸いて出てくるのが裸のおじさんたちです。
ボウフラみたいな言い方でちょっと失礼ですが、ちらほらと裸の人たちを見かけるようになります。
もちろん全裸じゃないですよ(笑) それはただの変態ですから。。。
ただ単に暑いから上半身裸になる人がいるというだけです。

特にランニングやウォーキング、テニスといったスポーツを裸でやってる人たちは頻繁に見かけます。
日本ではいくら暑くてもランニングシャツの1枚ぐらいは着るものですが、アメリカでは上半身裸のおじさんたちがタプタプのお腹を揺さぶりながら堂々と走ったりしてます。
別に大して不快でもないし、アメリカだから全然有りだなぁという気はしますが、さすがにお店の中くらいは服着ましょうね

ず~っと放っておいた割りに意外とランキングが落ちてませんでした。
↓たまにはこっちもクリックよろしくです☆




[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/19 14:17】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
高くついてしまった寝坊。。。
とうとうやってしまいました!!
恐れていたことがついに現実に。。。

↓前にも書きましたが、今日はうちの前の道のストリートクリーニングの日です。
http://calife.blog36.fc2.com/blog-entry-120.html
朝8時までに車を動かさなければいけなかったのに、起きたら8時40分。
寝癖も直さないまま慌てて家の階段を駆け下りましたが、時すでに遅し。。。
しっかり駐車違反のチケットを切られていました。

罰金額は$40、ちょっと痛手です
これは期日(20日前後)までに払わないと倍ぐらいまで罰金額が跳ね上がります。
さらにそれを払いそびれると、免許剥奪の可能性もあります。

良い機会(!?)なので、駐車違反の罰金の払い方を説明しておきます。
日本では違反をもらったことはないのでわかりませんが、アメリカでは駐車違反の場合、車のフロントガラスのところに駐車違反のチケットの入った封筒が挟まれています。
そこには自分の車の情報、チケットを切られた時間、場所、そしてご丁寧にも切った人の名前まで書かれています。
そのチケットと共に封筒の中にチェック(小切手)またはマネーオーダーを同封して書かれた宛先まで送ることになります。
ちなみに、駐車違反に関してはポイントの減点といったような罰則はありません。

もう寝坊はしないと固く誓った日でした。。。

めげずに更新!!そんな心意気にワンクリック!!

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/18 12:21】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
電卓の秘密
アメリカの大学で電卓は必需品です。
もちろん理数系の授業以外で使うことはほとんどありません。
しかし、「計算は電卓で」それがアメリカでの基本です。
暗算を使うのはせいぜい2桁での足し算引き算、もしくは一桁の掛け算割り算程度。
紙に書いて計算するなんてこともあまりしません。
もちろんみんながみんなではありませんが、ちょっとした計算でもすぐに電卓を使いたがる人が多いです。

そんなアメリカの電卓は機能がすごく豊富です。
ごくごく一般的な電卓でもまるで建築や物理学などといった専門分野に使われるような計算機に仕上がってます。
sin,cos,tanの計算はもちろん、logやln(ナチュラルログ)、二乗根、三乗根の計算、10のx乗の計算、ΣやnPrなど、さらに()カッコの計算もできます。
他にも山ほど機能はありますが、その使い方を知ってる人がどれだけいるでしょうか。。。

でも実はアメリカの電卓と日本の電卓で決定的に違うことが一つあるんです。
それは、計算する順番です。
どういうことかというと、例えば下のの式
3+5×5
を日本の電卓でそのまま入力した場合
3+5を先に計算し、その後5を掛けるため、答えは40となります。
しかし、これを同じようにアメリカの電卓で入力した場合
5×5が先に計算され、その後に3が加えられます。 よって答えは28となるわけです。
意外とこれに気づかず、日本式で入力していくら計算しても正しい答えが出ないと苦戦する人もいます。
アメリカの電卓を使うことがあればこれをちゃんと頭に入れておいてくださいね。
ちなみにこれ、トリビアになりませんかね? 笑

↓今何位にいるかチェックしてみてね☆


[テーマ:アメリカ留学 | ジャンル:海外情報]

【2006/04/16 22:26】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アメリカ人もやっぱり行列が好き!?
目的地の見えないなが~~~い長蛇の列、と言えばもはや日本の風物詩ですよね。
おいしいラーメン、新発売のゲーム、待望のイベントなどのために早朝または前日から行列を作って待つ人たち。
古い子供の頃の記憶をたどっていけば、俺の中でそのイメージはドラクエ発売あたりから植えつけられたものではないかと思います。
そしてそれは今もなお変わらず、何かあれば行列を作ってでも待つ、それが日本人です。
しかしその習慣を作り上げた要因は、日本の国土や人口といったものが大きく関係しているので仕方がないのかもしれません。

ところでアメリカにはあまり行列のイメージってありませんよね。
しかし、アメリカにも意外と日常的に行列を作り上げる要素が潜んでいるんです。
それは同じ行列ではあるのですが、日本とは根本的に違うものだったりします。

どういうことかというと、日本で発生する行列はお客さんへの最大限の気遣いがあり、それでも仕方がなくできてしまう行列。
中にはそれを一つのイベントごととして並ぶことを楽しむ人達すら見うけられます。
しかし、アメリカでの行列の多くは不手際や効率の悪さ、そして配慮の無さによるものです。
店員が余ってるくせに開かないレジ、トロトロと適当に接客する担当者、レジで買い忘れたものに気づいて取りに行くがなかなか戻ってこない客、レジで話し込む客、仕事中にプライベートの電話に出る店員、みんなが待っているのに堂々とランチで席を空ける銀行員、駐車場で後ろにたくさん車がいるのを気にも留めずそこが空くのを待ち続ける人、こんなことを挙げていくとキリが無いのでこの辺で止めておきます。
とにかくアメリカでは仕事のできない人というかちゃんとやらない人、そして周りへの配慮の無い人が多過ぎます。
しかもその原因を作っているのが自分であることに責任を感じていない、と言うよりむしろ気づいていないのでは、とよく思います。

楽しみを待つ行列と苛立ちを募らせる行列。それが日本とアメリカでの行列の違いです。

↓ランキング&やる気UPのため、クリックしてくれると嬉しいです☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/14 23:19】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
リンク追加のお知らせ☆
よっしーさんのブログ「留学生活のコツ」を新たに追加させて頂きました。
ネブラスカの大学にて会計学を勉強中のよっしーさんの留学生活を綴ったブログです。
こちらも是非のぞいてみてくださいね☆


最近、とてもありがたいことにリンクの申し込みをよく頂きます。
基本的に自由にリンクしてもらって構いませんが、ひとこと貰えたらうれしいです☆

[テーマ:愚痴っちゃうよ? | ジャンル:その他]

【2006/04/14 19:08】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Spring Break!!
金曜日は授業を取っていないので、今日からSpring Breakに突入しました!!

今の時期アメリカの学校ではSpring Breakと言って短い1週間ぐらいの春休みがあります。
学校によって時期はまちまちですが、だいたい3月の終わりから4月半ばぐらいまでの間に1週間ほどの休みが設けられます。

ちなみに2つの学校に通ってる俺の場合、しっかり休みがずれてしまったため完全なSpring Breakはありません
旅行の予定など一切無く、ただいつもよりも少しだけ楽なスケジュールになるだけです。。。

実はこの短い1週間程度の休みの間に日本に帰る人たちが意外といるんです。
今の時期、日本の航空業界はちょっとしたoffシーズン。
夏休みやゴールデンウィークはまだ先だし卒業旅行シーズンも終わってしまった今、お客さんの書入れが少し厳しい時期なのです。
そんなわけで、チケットも比較的安く手に入ります。

お客さんとしては、たった1週間だけでも日本に帰りたいという大の日本好きな人もいれば、夏は高いから安い時期に帰りたいという人、日本に帰ってやらなければいけないことがある人などなど、それぞれ理由は違いますが、値段や気候的に言ってもこの時期に帰るのは意外と悪くないと思います。
実は俺も去年のSpring Breakに諸事情で日本に帰りました。
海外旅行に行くと考えれば、1週間もそんなに短くはないかも。

ちなみに今の時期だと3百ドル後半から日本の往復航空券が買えます。
原油価格の高騰のせいか、今年は少し高めです。
それでも夏の7~8百ドルの料金に比べたらだいぶ安いと思います。
でも、学生の方はくれぐれもI-20にサインをもらうのを忘れないで下さいね☆

学校は休みでもブログは休みませんよ~。

↑今日もクリックお願いします☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/13 23:46】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
リンク追加のお知らせ☆
リンクに新しくS&Dさんのブログ「コロラド・デンバー詰め合わせ
」を追加させていただきました☆
こちらのほうも是非のぞいてみてください!!
【2006/04/12 16:33】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっかいなストリートクリーニング
アメリカにはストリートクリーニングと言う制度があり、毎週決まった曜日決まった時間に清掃車が来てその道の清掃を行います。
道路を綺麗にしてくれるのはありがたいことなんですが、意外とこれがやっかいなんです。
どういうことかと言うと、その決められた清掃時間中はその道路は駐車禁止になるわけです。
しかも同じストリートでも向かい側の路肩は大抵清掃日が違います。
清掃時間を把握せずにうっかりその時間に駐車してしまうと、駐車違反のチケットを切られてしまいます。

前の家にはちゃんと専用の駐車場があったのですが、今の家にはないので、いつも家の前の道に路駐しています。
ちなみにうちの前の道は火曜日と水曜日の朝8時~10時までが駐車禁止になるので、前日の夜は駐車スペースを見つけるのは困難を極めます。
毎日夜遅くまで授業があるため、結局は駐車禁止になる場所に停めて、朝はやく起きて車を別の場所に動かします。
今のところまだチケットをもらったことはありませんが、いつ寝坊して駐車違反をくらうのかとひやひやしてます。。。

毎回クリックどうもありがとうございます♪


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/11 23:13】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これがお寿司!?
スシと言われてまず何が浮かびますか?
ネタはともかく、やっぱりお寿司と言えばこれですよね
そう握り寿司。 巻物を浮かべた方もいるかもしれませんが、きっと大半の人たちは握り寿司のほうを思い浮かべたことでしょう。
でもアメリカが長い人はむしろこっちのほうが浮かんだのではないでしょうか?
カリフォルニアロール
Copyright ゥ 2003, nute<http://www.elbahiense.com.ar/English/HtmlFotos/Maki/zoom/California.htm>
そうです、いわゆるカリフォルニアロールというやつです。
スシと言えば今やアメリカでも知らない人はいないのではと言うくらい認知度の高い食べ物ですが、スシと聞いて真っ先に握り寿司を思い浮かべるアメリカ人がどれだけいるでしょうか。
こんな寿司は日本にはない!!なんて言ったらどれだけの人たちが驚くことでしょうか。

お寿司と言えば日本を代表する食べ物の一つですが、アメリカでもかなり人気を呼んでいます。
しかし、スシとして多く出回っているのは実際には日本のものではないカリフォルニアロールの類です。
カリフォルニアロールとはカリフォルニアにある寿司バーが発祥とされ、カニカマやアボカド、きゅうりなどを具とし内側に海苔が巻かれたアメリカで代表的な巻き寿司です。
他にもレインボーロール、ドラゴンロール、キャタピラー(イモムシ)ロール、スパイダーロール、ロックンロールなどと言ったかなり奇抜なアメリカオリジナルのメニューが溢れています。
参考までに、あるお店のお寿司のメニューを載せておきます。
良かったら見てみてください↓
http://www.quansrockinsushi.com/Sushi_RockinRollSpecial.html
こんな寿司は邪道だ!!と思う方もいるかもしれませんが、これはこれで結構美味しいです。
アメリカに来てまでお寿司?ではなく、アメリカに来たからこそ食べれるお寿司なのです。
アメリカに訪れる際は是非トライしてみてください♪

↓意外と上位にいるから探してみてね☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/10 21:39】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(5) |
疑われる郵便物
今日は日本から小荷物が届きました。
しかし包装の仕方がやたら雑。
そうです、箱を開けられて中身をチェックされてました。 

友達の誕生日やクリスマスといったイベントのときによく日本へ小包を送ったりするのですが、何も危険なものなど送っていないのにどういうわけかかなり高い確率で中身チェックをうけます。
実は俺、結構マメな人で包装や箱を開けたときに見える中身の配置といった細部にわたるまでこだわるほうなんです。
しかし箱を開けられてしまえばそれも台無し。
基本的に中身に影響はありませんが、開けた後の包装はかなり雑にやられます。
きれいな箱のまま届くはずが、まるで船便で送ったかのような状態で届くことになってしまいかねません。

ところで日本からアメリカへ荷物を送ったことがある方は分かると思いますが、結構な料金を取られますよね。
昔はうちの親もよく日本食などを色々送ってくれたりしたんですが、今ではもう一切送ってくれません。 まぁカリフォルニアでは簡単に買えるのでいいんですが。。。
アメリカから日本へ荷物をおくるのも結構しますが、それでもまだ日本の料金に比べるとまだだいぶ安い気がします。
日本は高いうえに色々と規定も厳しいですね。
だいぶ前からですが食べ物が自由に送れなくなりましたね。
規定以外のものは申告書のようなものをかかなければなりません。
もし申告書を出さずに規定以外のものを送れば、没収されることもあります。
ある友達のお母さんは「娘がこれが届くのをすごく楽しみに待っています。どうか何も没収しないであげてください。」なんて手紙を添えて送ったとか(笑)

テロや密輸防止などのために警戒を強化するのは分かりますが、何も悪いことに関与してない人にとっては荷物チェックは軽く嫌がらせですね。
今度荷物を送るときは、開けられたときのことを想定してびっくり箱でも仕込んで置こうかなぁなんて密かな仕返しを考えてます(笑)

↓今日もワンクリックお願いします♪


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/08 22:46】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(5) |
WAL☆MART
アメリカのシンボルの一つと言えば、やっぱりWAL☆MART!!(以後ウォルマとします。)
コロラドにいた頃もフロリダにいた頃も、そして今のカリフォルニアでもウォルマにはずいぶんとお世話になってます。

ウォルマって何? って人もいると思いますが、いわゆる何でも売ってる大型ディスカウントショップのようなものです。
家具に電化製品、衣料品、バス用品、食料品、文具品、手芸用品、園芸用品、スポーツ用品などなどとにかくなんでも売っています。
中にはフルーツや野菜などの青果物や肉類なども置いていたり、24時間オープンのところもあります。
そんなウォルマは俺にとっては日本のドンキホーテのような存在。
お店の感じは全然違いますが、ちょっと暇だしどっかいこうかなぁって時にとても都合のいいお店です。
24時間営業でないところも比較的遅くまで空いているので、夜の授業が終わった後でも間に合うのも魅力の一つです。
値段も他のお店よりも安く、一通り物を揃える時などにはすごく便利な所です。

ただ物の質は。。。といった感じですかね。
何か壊れても「まぁウォルマ製品だししょうがないか」と納得してしまいます。
でもそんなときは返品したらいいんです。
なんせ返品の国アメリカですから(笑)

今日も買ってきたシャワーヘッドがどうもうちの家の型と合わなかったのでまた返品しに行ってこようと思います。

↓クリックしてランキングを上げてね☆

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/04/06 22:59】 | 買い物ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちょっぴりセレブ気分
疲れている時ほど体はちゃんとした食事を欲するもの。
最近疲れがだいぶ溜まっているせいか、今日は何となくちゃんとしたものが食べたくなりました(普段も一応ちゃんと食べてますよ 笑)。
そんなわけで、今日は学校の帰りに、たまにしか行かないWhole Foods Marketに寄ってきました。

Whole Foods Market はオーガニックなどの人体に害の少ない食材を扱うお店で、VONDSやRalphsといったスーパーマーケットよりもちょっぴり高級なスーパーマーケットです。
お店のものは全体的に高めの値段ですが、オーガニック食材が今人気のアメリカではとても流行っているお店です。
昔と違って、自然に近いものほど高い今の世の中では、健康にいいものは高いお金を払わなければ手に入りません。

今日は食材を買ったわけではなく、すぐに食べられるスープを買いました。
今日買ったのはそのスープとガムだけだったのですが、やはり高級志向のお店はちょっと違います。
他のスーパーのようなすぐに破けるペラペラの袋ではなく、耐熱用のしっかりとした袋(スープが熱いので)をさらに大き目の手提げ用の紙袋に入れて渡してくれました。
どう考えても資源の無駄使いで、体に良くても環境には悪いな。。。と思いながらもちょっとセレブリティーな気分に浸ってました(←アホです)。
普段の買い物をWhole Foods Marketで済ませられるぐらいになるのが将来の密かな野望だったりします(笑)

↓今日もワンクリックお願いしまーす!!

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/04 23:25】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
保険料の変化
引越しと言うのは実に面倒くさいもので、登録してあるあらゆる住所を変えなければなりません。
そして住所変更によって大きく左右されるもの、それは車の保険料です。

住所変更の手続きを済ませると早速新しい請求書が送られてきました。
なんと年間で$140も上がっているではないか!?
同じ街で、距離にしても2~3Km程度の移動なのにどうしてこんなに差があるのだろうか。。。

アメリカにはZIPコードと呼ばれる郵便番号があります。
これは日本と同様エリアごとに振り分けられていて、そのエリアでの事故の発生率が車の保険料に大きくかかわってくるわけです。
車の保険料はZIPコードの他にも年齢、性別、運転歴、事故歴、車種、色、車のタイプ、オプション、利用頻度などでも変化します。
保険会社によっても何を重視するのかが違うので、同じ内容でも全然値段が異なります。
今回の保険会社は安くていい所だと思ったのになぁ。。。

↓同情するならワンクリック!!

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/03 22:33】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
サマータイム!!
今日からサマータイム突入です!!
サマータイムとは日の長い夏の間、今までより時間を1時間早めることで日中を長くし、消費電力を抑えようという試みです。
いまいちしっくり来ない人もいるかもしれませんが、今まで夜7時に暗くなっていたのがサマータイムの場合8時に暗くなるわけです。
つまり電気を点けるのが1時間遅くなる分節約できるということです。
また、学校の時間自体は変わらないのですが実質今までより1時間早く授業を受けてることになります。
涼しい時間から授業を始めることで、エアコンなどの消費電力も抑えられるわけです。

とはいえ、こっちとしてみれば1時間損した気分です。
慣れてしまえば何てことないんですが、変わったばかりの時は今までより実質1時間早く起きて学校に行かなければならないのでちょっと辛いです。

前にも書きましたが、サマータイムに変わるからといって大々的にそれが伝えられたりはしません。
こっちにずっといる人はもう分かっているんだろうけど、留学生なんかは時間が変わったのを知らなかったなんて人もたくさんいます。
俺もそこそこアメリカは長いけど、今回も友達に言われてようやく気づきました。

時間が変わるのはもう何度も経験してますが、未だにどのタイミングで変わるのかがいまいちわかりません。
0時になった瞬間に1時になるのか、前日の23時からもう日付が変わるのかなどはっきりしません。
携帯の時間は勝手に変わりますが、3時とか4時になってからようやく変わりました。
時間が変わった瞬間TVとかはどうなるんだろう。。。
今まで深夜2時まで営業だったお店は時間が変わった日はどちらの時間に合わせるのだろう。。。
などなどなぞは残るばかりです。
まぁそう言って全然検証しようとも思わないんですけどね(笑)
とにかく家中の時計の時間を変えるのが面倒くさいです。

↓サマータイムになってもクリックお願いしますね☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/02 21:42】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
引越ししました!!
何とか引越しが終わりました。
ここ数日は本当に不眠不休で、今まで生きてきた中で一番働いたのではないかというぐらい大変な日々でした。
今生きてるのが不思議なくらいです。
とりあえず、荷物は全部運び、なんとか生活ができ程度までは片付きましたが、それでもまだ部屋の中はぐちゃぐちゃです。。。
明日からまた学校だけど、まだ宿題も何もしてないし、片付けも引き続きしなければならないので、今夜も寝れそうにありません

今までアメリカに来てから何度も引越しは経験してますが、それほど大荷物ではなかったので自分の車だけで何とかなりましたが、今の前のアパートは1年半以上は住んでたし、家具も一通り揃えたので自分の車では運びきれませんでした。
そんなわけで大きなバンを借りて引越しをしました。

アメリカでトラックやバンは簡単に借りれます。
料金は、トラックの大きさにもよりますが、普通のサイズのトラックやバンは1日約$20、それに保険料が$10前後、そして1mile(1.6Km)ごとに$1ちょっとの料金が加算されます。
結局トータルでかかったお金はガソリン代も含め$120(約1万5千円)でした。
ルームメイトと3人で割ったので一人$40とかなり安くあがりました。
その分かなりの労力は消費しましたが。。。

ところで、今日はエイプリルフール
でも忙しくてそれどころじゃなかったなぁ。。。
来年は誰かだまそうっと♪

↓引っ越し祝いにワンクリックお願いします☆

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/04/01 22:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。