留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Checkの書き方
昨日の記事でCheckのことを書きましたが、このブログはこれから留学するという方も結構見てくれているようなので、参考までに基本的なチェックの使い方を書いておきたいと思います。

自分のCheckを元にしてサンプルを作ってみたので、まずはこれを見てください。
Check C

デザインはCheckによって多少異なりますが、大体こんな感じだと思います。


では順番に説明していきたいと思います。

①ここには名前、住所、電話番号などの自分の個人情報が入ります。
 実際には印刷されているので、自分で書く必要はありません。

②Check一枚一枚についている番号です。

③Checkを切る日の日付を書きます
 例えば、今日5月30日であれば
 May 30th, 2006 もしくは 05/30/2006 と書きます。

④ここには支払い先を書きます。
 例えば、WAL★MARTで買い物をした場合、そこにはWAL MARTと書きます。
 相手が個人の場合はその人の名前を書きましょう。

⑤ここには数字で金額を書きます。
 例えば、支払い金額が$825と¢17の場合、825.17と書きます。
 ドルとセントの間に点を打ち、セントを少し小さめに書いて下線を引くのがポイントです。
 画面上は右下になってますが、セントは右上に書くのが普通です。

⑥ここには金額を英語で書きます。
 Eight hundred Twenty Five and 17/100 となります。
 ここではセントは100分のいくつという形で表します。

⑦この欄はほとんど使いませんが、但し書きなどや支払い目的を明確にしたい場合はここに書きます。

⑧ここは自分のサインです。

⑨ここにはRouting number, Account numberといって銀行番号や口座番号が入ります。

ざっと説明するとこんな感じです。
アメリカで生活する場合、Checkにはお世話になると思うので、是非覚えておきましょう☆

金額を英語で書くのに意外と戸惑ったりするので数字はしっかり英語で書けるようにしておきましょう!!
他の留学生のブログ情報はこちらから↓
   

スポンサーサイト

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/05/30 23:30】 | 生活情報 |
¢1のビルと¢1のチェック
今日はアメリカではMemorial Dayという祝日です。
今回は特にそのことについては触れませんが、休みの日で配達に来ないと分かっていてもついつい気になってメールボックスを開けてしまうのは俺だけでしょうか? 笑
と言っても届く郵便物といえばBillかクレジットカードなどの勧誘の手紙ぐらいなものです。

Billって? と思った人のために説明しておきます。
アメリカではガスや電気、電話、インターネットなどといった公共料金等の請求書をBillと呼びます。
レストランなどの会計伝票のこともBillと言いますが、どちらかというえば、Checkと呼ぶほうが一般的だと思います。
またアメリカでCheckと言えば小切手のことも意味します。
日本では日常で小切手を使ったことのある人なんてほとんどいないでしょう。
しかしアメリカでは小切手はごくごく一般的で、日常生活には欠かせないアイテムです。

ではどういう時に使うのかというと、日常的に一番使われるのは家賃や公共料金の支払いを行うときです。
アメリカのアパートでは家賃を現金で受け取ってくれる所はほとんどありません。
ホームステイなどの場合も業者を介している場合は現金では受け取ってもらえない場合も多いです。
そんなときはCheckを切ります。
また公共料金などは請求書が送られてきたらそこに同封されている封筒に請求金額分のCheckを入れて送り返すというのが一般的です。

普通の買い物でももちろんCheckで支払うことも可能ですが、持ち歩くのにはちょっと不便だし、支払いの際に書くのに少し手間が掛かるためあまり好まれません。
でも実際にスーパーなどで使っている人も多く見かけます。

面倒くさそうなCheckですが、利点もいくつかあります。
まずクレジットカードでは限度額を超えてしまうような場合(例えば車などの大きな買い物や、授業料の支払い等)もCheckでなら支払うことができます。
また、Checkは現金に近い扱いなのでクレジットカードよりも好まれる場合もあります。
それから友達同士で高額なお金の受け渡しを行う場合(家をシェアして住んでいる場合や友達から車や家具などを買う場合など、良くあることです)Checkのほうがトラブルも少なく安全に受け渡しをすることができます。
今ではもうそんなことはありませんが、小切手を切るという何とも言えない優越感のようなものを味わうこともできます(笑)

ところで、先日何ともおかしなBillが届きました。
ケーブルTVとインターネット代の請求書だったのですが、その金額がなんとたったの1セント(約1円)だったんです!?
毎月ちゃんと届いた請求額通りに支払いをしているのですが、時々相手側のミスで請求書に書かれた金額と微妙な誤差が出ることがあります。
そういった場合は次の月に繰り越され、誤差の分を修正して請求されるのですが、そのBillは引越しのため契約を切った後に届いたものだったので次の月の分がもうないので、わずか1セントだけで請求が届いたというわけです。
いつも支払いはオンラインで行っていたのですが、オンラインの場合$1以下の支払いはできないので、不本意ながら仕方なくわずか¢1のCheckを切りました。
そして¢1の支払いに¢39の切手代がかかりました。。。
それぐらいまけてくれたっていいのに

カウンターの調子が悪かったので新しく替えました!!
↓今日も好きなほうをクリックしてね☆
  

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/05/29 22:31】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガソリンは高いのを入れろ!!
みなさんはガソリンは何を入れてますか?
日本にもガソリンにはレギュラーやハイオクといったランクがあるようにアメリカにもやはりガソリンのランクがあります。
場所によって違いますが、87,89,91などと基本的には3つのランクに分かれています。
この数字はオクタン価を表していて、これが高いほど純度が高く良いガソリンということになります。

これがどのように影響してくるかというと、まず走りが変わってきます。
良いガソリンは不純物が少ないため、燃焼が効率良く起こります。
つまり無駄が少ないため燃費も良くなります。
そして効率良くエネルギーに変わるため、加速にも差が出てきます。
また高いガソリンなどには清浄剤など加えられているため、エンジンをきれいにする効果もあります。

実はこれは昨日エンジンオイルを交換した際にメカニックの人から聞いたのですが、早速いつも入れているのよりワンランク上の一番良いガソリンを入れてみました。
思い込みかもしれませんが、以前よりもスムーズに加速するようになった気がします。
燃費のほうはもう少し走ってみないと分かりませんね。

ガソリンの高騰で安いガソリンを入れるようになった人も多いかもしれませんが、実際その値段の差は1ガロン(約3.8ℓ)で10セント(約11円)ぐらいです。
普通車が10ガロン(約40ℓ)前後のガソリンが入るとして、満タンにしてもせいぜい1~2ドル程度しか差がでません。
燃費や走りのことを考えると、ちょっと高いガソリンを入れたほうがよっぽどお得なわけです。
特にフリーウェイや山道などを多く走る人は燃費に差が出てくると思います。
一度騙された思って高いガソリンを入れてみてください☆

*車によってはほとんど効果が期待できない場合もあります。

ハイブリッド車が欲しいなぁ。。。
クリックしてマリオをパワーアップさせてね☆↓
         


[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/05/28 20:25】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(7) |
安い所は信用するな!!
今日は車のエンジンオイルの交換に行ってきました。
日本ではエンジンオイルの交換を大々的にアピールしている所はほとんど見ませんが、アメリカでは街中を走っているといたる所で"Oil Change $○○!!" というのを見かけます。
カリフォルニアだとEZ LUBEやPEP BOYS、Jiffy Lubeなんかがメジャーな所でしょうか。
そういった所はクーポンなどが広告に入っていたりして比較的安価な値段でサービスを提供してくれますが、そういう所で交換する場合はちょっと注意が必要です。

まず、オイル交換の時期です。
大抵どこのお店でもオイル交換をした後に次の交換時期の目安を書いたシールなんかを貼り付けてくれます。
一般的にオイル交換は3,000mile(4800Km)か3ヶ月と言われますが、実際のところはそんなに頻繁に行う必要はありません。
というよりそんなにしょっちゅう変えても意味はありません。
古い車や漏れなどがあってエンジンオイルが減りやすい場合や山道をよく走る人、スピードをかなり出したり運転の荒い人なんかの場合は早めの交換が必要になりますが、普通に運転している分には4,000mileぐらいを目安にすれば十分だと思います。
3,000mileというのは店側が儲けるための目安と言うことです。

また、メジャーなチェーン店なんかではエンジンオイル交換の際にやたら他のパーツや他のオイルの交換などを勧められます。
「これもそろそろ換えたほうがいいよ、この部品は○○mileぐらいは走ったら換えなきゃいけないんだよ」などと一見親切そうに色々と教えてくれますが、お客さん側があまり車のことを知らないのをいいことに、必要の無いものまで換えさせられます。

最初は自分もそういうメジャーなところでオイル交換をしていたのですが、行く度にこれも換えたほうがいい、これも換えなきゃいけない、とキリがないので、ちょっとだけ高くはつきますが今はいつもお世話になっている信頼できるメカニックの所に持っていっています。
オイル交換自体は安い所でやってもそこまで問題はないと思いますが、パーツの交換などは自分では交換すべきかどうか分からなければちゃんとしたメカニックの所に持っていくことをオススメします☆

車は思っている以上に繊細です。こまめにチェックしてあげましょう!!
↓好きなほうをクリックしてね☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/27 22:51】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
目指せアイドル!!
今日は早速朝からスポーツセンターへ泳ぎに行ってきました。
受付ではいきなり"Hola, como estas?"(Hi, how are you?)とスパニッシュで話しかけられました。
どう見たってスパニッシュ話せるようには見えないだろ(笑)
授業で取ってるから一応分かるけどさぁ。。。

それはそうと、やはり昨日見学で来た時と同じで周りはおじいちゃんおばあちゃんばかりです。
若い人が物珍しいのかみんなからジロジロと見られました。
一人ですごく浮いている気はしましたが、気にせず思いっきり泳いできました!!

アメリカは日本に比べるとお年寄りや障害者の方々にとって住みやすい国である気がします。
駐車場には必ず障害者用の駐車スペースがあるし、お店や建物などはバリアーフリーを意識して作られているところが多いです。
スーパーなどでは専用の買い物カートが走り回ってます。 子供が乗る電動の車みたいなもので、バックや方向転換も自由にでき、それに乗りながら買い物を楽しむことができます。
広いスペースを取ることができるアメリカならではのことですね。
 
またアメリカにもretirehomeと言って、日本の老人ホームのようなお年寄りの方々専用のアパートがあります。
と言っても見た目は他のアパートとあまり変わりません。
ただ設備は比較的充実していて、専属のお医者さんなどがいる所も多いようです。
実はうちのアパートの隣もretirehomeなんですが、中の様子は結構立派な感じです。
お年寄りの方が多く暮らすと言うのは治安が良い証拠です。
実際今住んでる街はL.A.地区の中ではかなり治安の良いほうで住みやすい街だと思います。

そのスポーツセンターもお年寄りの方々ばかりでちょっと浮いた感じはありますが平和でギスギスした感じが全然なく居心地は悪くありません。
気さくに話しかけてくる人も多い気がします。
嬉しそうに話しかけてくれるので何だかこっちも嬉しくなってきますね。
これはもうおじちゃんおばあちゃんのアイドル的存在になるしかないな!!と思った日でした(笑)

老後は自然に囲まれてのどかに暮らしたいな。
↓直感で選んでみてね☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/26 22:11】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プールの季節がやってきました!!
最近運動不足で体がなまりきっていたので、そろそろ何とかしないとまずいと思い、今日は家の近くのスポーツセンターの見学に行ってきました。
昔から体を動かすことが好きで、日本にいた頃もよく走ったりしていました。
運動していないと体の調子も悪くなるし、生活もだらけてきてしまうので、自分の生活の中で運動することは欠かすことのできない重要な要素です。

ところで、アメリカのアパートってジムやプールが付いているところが多いんです。
ちょっと前まで住んでいたアパートにも15mぐらいある比較的多きなプールやジャグジー、ジム、他にもパーティールームやビリヤード台、BBQ用コンロなんかもありました。
そんなに豪華なところに住んでたの?と思う人もいるかもしれませんが、アメリカのアパートでは結構普通のことなんです。
通路にはじゅうたんが敷き詰められ、まるでホテルのような作りになっているところも多いです。

前の家には十分に泳げる広さのプールがあったので、夏場は毎日のように泳いでいたし、ときどきジムに行って体も鍛えていましたが、今のアパートにはプールもジムもついていないのでちょっと困っていました。
アメリカにはフィットネスジムが数多く点在し、友達でも会員になっている人はたくさんいます。
またアメリカの大学はジムやプールといった設備は充実している所が多いです。
学校にしっかりとした設備があればそこに通うんですが、カレッジで設備が充実している所はやはり少ないものです。
ジム通いも考えたんですが、忙しくてあまり通えないし、色々ありすぎてどこが良いのか調べるのも面倒くさくてどうするか決めかねていました。

今日行ってきた所はYMCAという地域のスポーツセンターで、一般のフィットネスジムなどとはまたちょっと違う感じです。
ちょっとアットホームなイメージはあったし、なにより家のすぐ近くなのでとりあえず様子を見に行ってきました。
中を一通り見た感じ設備は結構充実していましたが、建物の中は見渡す限りおじいちゃん、おばあちゃん。。。
本来YMCAとはたくましい子供を育てるはずの施設なのですが子供どころか、若い人はほとんどいませんでした。

車をちょこっと走らせればいくらでもジムはあるし、料金も他のジムと同じぐらいだったのですが、やはり歩いて通える距離というのは大きいのでとりあえず、一ヶ月のトライアル会員になってきました。
そんなわけで今年も泳ぎまくります!!

もうカリフォルニアはすっかり夏です!!
↓みんなに見てもらえる素敵なブログを目指してます☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/25 22:29】 | 生活情報 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ポリス強し!!
「ポリスは絶対!!」それがアメリカでのルールです。
アメリカで警察官はかなり強い力を持っているように思われます。

サイレンが聞こえればみんなピタッと車を停めます。
日本だったらダラダラ、というかどのタイミングで停まったらいいのか分からず周りをうかがいながらなかなか停まらず、「警察が通ります、停まってください」なんて言われたりしてますが、アメリカではサイレンが聞こえてきたらみんな我先にとでもいう様にすぐさま車を寄せて停まります。
その反応の良さにはびっくりです。

ポリスに反抗しようものなら銃を突きつけられてあっという間に手錠をかけられます。
日本人の友達の間でも、スピード違反で後ろからポリス追って来ている事に気づかずにしばらく走ってたら停まっていきなり銃を突きつけられたなんて話をよく聞きます。
アメリカでは銃の所持を認められている以上、少しでも隙をみせれば逆にやられかねません。
犯罪者は容赦なく取り締まるというのが犯罪大国でのアメリカ警察のマニュアルなんでしょう。

本来警察とは市民の安全を守るヒーローでありみんなの憧れであるべきはずなのですが、その横暴さゆえか残念ながらアメリカにおいてもポリスはあまり良いイメージを持たれていません。

まず、ポリスには交通ルールなんてものはありません。
ウィンカーなんて使ってるのを見たことがないし、強引な運転、周りのことを考えない明らかに迷惑な車の停め方を平気でします。
せめてサイレンが鳴ってない時ぐらいは交通ルールを守って欲しいものです。

そして、F○CKINGワードの連発。
市民の模範になるべき警察がそんな言葉連呼していいんでしょうか。。。

そのくせ仕事は結構適当。
やはり多くの凶悪犯罪と戦っているアメリカ警察には軽犯罪なんてどうでもいいんでしょうか。。。
いや、そんなはずはありません。
「犯罪に大きいも小さいもない」はずですよね、青島さん(笑)
自分の車が車上荒らしにあったときも、友達の車が盗まれたときも警察の対応はひどいものでした。
すぐ行くといって、散々待たされたあげく面倒くさそうに形だけ事情聴取をしてさっさと帰って行きました。
しかも近くに監視カメラがあったので、そこにもしかしたら何か犯人の手がかりがあるかもしれないので調べてくれとと頼んだら、「マネージャーに話して自分でやってくれ」と言われました。
さらに盗難証明は発行するのに時間がかかるし、保険もどうせおりないだろうからとさらっと断られました。

そういえば、こっちのポリスって制服のままレストランやファーストフードで食事をしてるんです。
ちょっと異様な光景だけど、何かそういうのって親近感が持てますね。
お店側としてはちょっとやりずらいと思いますが。。。

ちなみに、TVや映画で出てくるような力士のようなドデーンとした太っちょのポリスも実際に結構います。
事件が起きたときちゃんと動けるのかなぁ。。。

もちろん親切でやさしい人もたくさんいますよ。
↓あなたのワンクリックでランキングを大きく動かすことができます☆
   


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/24 22:47】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プライベートスクールの実態
今日もようやく長~い一日が終わりました☆
月曜日は一週間の中で一番きつい日です。
日曜日の夜は課題やらテスト勉強やらに追われ、結局いつもほとんど寝ることができずに学校に行きます。
授業はお昼からですが、月曜日は学校が2つあるのでわずかな空き時間も移動時間に奪われ、ほとんど休む暇がありません。
学校が終わって家に帰ってくるのは10時過ぎ、9時間ぐらいの授業時間に対して休める時間は実質30分ぐらいしかありません。。。
一週間の山場は週明けと共にやってきます。
とまぁ愚痴みたいな話はこれぐらいにしておきましょう。

ところで、今通っている2つの学校というのは、一つがごく一般的な2年制のCommunity Collegeでもう一つはちょっと専門的な4年制のプライベートスクールです。
学校の仕組みや授業内容なども違いますが、やはりこの2つの学校の大きな違いと言えば学費だと思います。
プライベートスクールは学費が高いというイメージがあるかと思います。
もちろん割高ではあるんですが、本当に高いと感じるのは留学生ではなくアメリカ人のほうではないでしょうか。

実はアメリカ人のカレッジや州立大学における学費というのは留学生に比べると極端に安いんです。
アメリカの大学は単位数に対してお金が加算されますが、うちのカレッジの場合だと留学生が1単位当たり$150払うのに対して、アメリカ人はたったの$26しか払っていません。
なんと1/5以下です。
2年制カレッジを卒業するのに必要最低限の60単位を履修すると考えて単純計算すると、卒業までに留学生とアメリカ人の学費の差は少なくとも100万円近くになります。

一方プライベートスクールというのは留学生とアメリカ人との学費の差がないところが多いです。
留学生からすると割高だと感じる程度でも、カレッジなどで格安の学費で授業を受けているアメリカ市民からするとかなりの高額ということになります。
そうなってくるとやはりお金持ちの人たちの割合も高くなってくるわけです。

うちの学校はこじんまりとしているし、学校自体全然立派でもありません。
専門的な学校ということもあり、ある程度年齢の高い人も多く見受けられますが、特に他の学校と大差があるという感じはしません。
しかし、やっぱりお金持ちが多いんだと感じさせられるところが一つあります。
それは車です。
まず、学校に通っている生徒の車の所有はほぼ100%です。
バイクで来てる人もいますが、たぶんバスなどで通っている人はうちのクラスで見る限りはいないと思います。
そして乗っている車の格が違うんです。
いるわいるわ、学校のパーキングにはベンツにBMW、レクサス、インフィニティー、アウディー、ワーゲンなんかがごろごろ転がっています。
パーキングある半分くらいは高級車と呼ばれる車たちです。
年齢層も高いし、働いている人も多いのでそこまで気にはなりませんが、それでも自分と同じくらいの年の生徒がピカピカのレクサスやBMWに乗っているのを見るとちょっと目を疑いたくなります。
どんな家に住んでるのかなぁ~

高級車には程遠いけど、自分の車大好きです!!
↓今人気のブログはどれかな?
   

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/22 22:46】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
リトルトーキョー
今日は久々にリトル東京に行ってきました。
Little Tokyoと言えばL.A.のダウンタウンに位置し、アメリカ人や他の旅行者なども多く訪れる観光名所のひとつ、と言うのはもうずいぶんと前の話ですね。
昔は結構栄えていたようですが、今はもうだいぶ寂れてしまいました。

初めてリトル東京に行ったのは4年ぐらい前のことでした。
その頃はまだコロラド州に住んでいて、夏休みを利用して友達とカリフォルニアに遊びに来ていました。
コロラドにいた頃は日本の食材を手に入れるためには1時間くらい車を走らせないといけなかったので、日本のお店がずらっと並んだリトル東京はとても新鮮だったような気がします。

あれから4年、今では日本食レストランなんてどこにでもあるし、カリフォルニアでは普通のスーパーですら日本の食材を置いています。
日本の文化が少しずつアメリカに浸透していくにつれ、リトル東京も物珍しくもなくなり、お店は次々と閉まり今は完全に名前負けしてしまっているように思います。

ところで、カリフォルニアにはリトル東京の他にもチャイナタウン、コリアンタウン、リトルタイペイ(台湾)、リトルアルメニア、タイタウンなどといった色々な国の街が存在します。
日本にも中華街やイタリア村、スペイン村などと色々な国をモデルとした観光名所が多々見受けられますが、アメリカの場合これらの街は観光目的と言うよりもどちらかと言うとその国の人たちのためにあると言ったほうがいいかもしれません。
そのエリアに入ればその国の文字が溢れ返り、その国の言葉が飛び交い、少し異様な雰囲気に包まれます。
アメリカなのに英語の通じないお店も少なくはなく、少し排他的な感じすらします。

4年前にリトル東京で出会った人が、「アメリカに来て10年ぐらいになるけど、英語が全く話せない」と言っていたのをふと思い出しました。
きっと、その人だけじゃなく、自分の国の街に住み着いてしまい、何年もアメリカにいるけど全く英語を話せないなんて人もたくさんいるんだろうと思います。

アメリカは世界各国から人々が集まる少し変わった国ではあります。
確かに各々の国の人たちにとって、そういった街の存在は非常にありがたいものだと思います。
しかし、アメリカという大国にいながら、そのアメリカというものを排他して生き残ろうなんて無理な話です。

今、リトル東京もダウンタウンに通勤する人たちのためのコンドの建設など新たな動きを見せ始めたようですが、個人的には万人に受け入れられる街作りが今後の課題になってくるように思われます。

「郷に入っては郷に従え」ですね。
さて、今日は何マリオかな? ↓
   


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/20 21:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
やっぱりてきとーなアメリカ
おっ、手紙が来てるぞ~
封を開けようとした瞬間、ある異変に気づきました。
名前が違うじゃん!!

隣の人の郵便物や前に住んでた人の郵便物が届くことはしょっちゅうあることなので、いつも開ける前にちゃんと名前は確認します。
しかし、今日来てた手紙は苗字が一緒だったのでてっきり自分のだと思って危うく開けてしまうところでした。

前に住んでたアパートにはたまたま同じ苗字の日本人が3人住んでたいので間違った手紙がちょくちょくメールボックスに入ってました。
同じアパート内だったのでまだ許せる範囲ですが、全く違う住所の人の手紙が、ただ苗字が同じだからというだけで届くなんてことがあっていいのでしょうか。。。
しかもその人の住所のところは、住所変更用のシールでうちの住所にしっかりと書き換えられていました。
その人が知り合いだったからまだ良かったものの、適当なアメリカとは言えこんなにずぼらな仕事でいいんだろうか。。。

アメリカは、国内ならどこでも¢39(¥40ぐらい)で手紙が出せます。
↓さて、今日はどの辺にいるかな?
   


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/19 21:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
会員制スーパーマーケット
会員制なんて聞くとちょっとリッチなイメージがしますよね。
実はアメリカのスーパーマーケットの多くは会員制なんです。
それぞれお店でクラブカードというものを発行していて、クラブ会員になるといくつかの特典を受けることができます。
といっても誰でも簡単に作れるし、会費なども一切ありません。
申し込み用紙に名前、住所、電話番号などを書いて渡せばその場ですぐに発行してくれます。

カードの特典はお店によって多少違いますが、どこのお店も共通なのは商品を会員価格で買うことができるということです。
そして大抵のお店はレシートを見れば、会員価格で買い物をしたことによってどれだけお金をセーブできたかが分かるようになってます。
レシートに会員名が出るお店なんかでは、帰り際に"Thank you, Mr.○○○"などとちゃんと名前を呼んでくれたりもします。
他の特典としては、会計の際に次回の買い物で使えるクーポンがもらえたり、特定の商品を買うとカウントされ、それが規定の数に達すると次回の購入時にタダになるといった特典もあります。
例えば、普段よく行くVONSというスーパーはお店の中にスタバが入ってる所もあり、7回そのスタバで買うと次回は何を頼んでもタダになります。
遊園地などで割引が効くクラブカードもあります。

会員カードは大抵の場合レジに通す機械が付いて自分で通すようになっていますが、多くのお店では会員カードのほかにキーホルダーにつけるタイプの小さなカードもくれます。
clubcards

このカードの裏にはバーコードが付いていて、レジでスキャンすれば会員情報が出るようになってます。
普通のカードみたいにかさばることがないのでとても便利です。

会員にならなくてもレジでカードを忘れたなどと言えば、会員価格で売ってくれますが、簡単に作れるし、他にも色々と特典があるのでアメリカにいるなら是非作ることをオススメします。

今日の買い物では$16.44もセーブしました!!
↓他の人のブログものぞいてみよう♪
   

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/18 23:37】 | 買い物ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
キューポン
クーポンってあると使いたくなっちゃいますよね。
アメリカ人だってやっぱりクーポンが大好きです。
ファーストフードにスーパーマケット、レストランにホテルに遊園地、日本と同様あらゆる種類のクーポンを目にします。

↓そしてこんなところにまでクーポンが付いてます。
       レシート

スーパーマケットのレシートの裏です。

        こんなところにもあります。↓
ralphs1    ralphs2

スーパーの紙袋です。
でもこれを切り取って使う人が果たしてどれだけいるんでしょうか。。。

クーポンは英語でキューポンとも発音します。アメリカ人がキューポンとか言ってると何かかわいいです(笑)
↓お好きなほうをどうぞ☆
   

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/17 22:07】 | 買い物ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
脳を鍛えるトレーニング
「あなたの脳、何歳ですか?」
http://touch-ds.jp/mediagallery/st25.html
↑松嶋菜々子さんのCMでも有名な "脳を鍛える大人のDSトレーニング"を始めてちょうど1ヶ月ぐらいになります。
毎日欠かさずトレーニングに励んでいるかいあってか、初めてやったときは30代後半だった脳年齢も今では最高年齢の20歳をキープしています。

そもそもこの脳を鍛えるトレーニングは任天堂DSというゲームのソフトで、日本ではかなりの人気です。
アメリカでもつい先日発売になりましたが、売れ行きはどうなんでしょうか。。。
任天堂DSは日本では予想以上の人気に生産が追いつかず、品切れの状態が続いていましたが、アメリカではいまいち伸び悩んでいるようです。
どこに行っても在庫はたくさんあるし、あまり持って遊んでいる人も見たことがありません。
自分が持っているのは日本版ですが、アメリカ版の本体でも日本のソフトとの互換性があるならば日本に買っていってあげたら喜ばれるかと思います。
今度アメリカのソフト買ってためしてみよ~っと☆

ところでみなさん、脳使ってますか?
この"脳を鍛える大人のDSトレーニング"を始めて思ったことですが、何も意識せずに生活していると脳はどんどん老化していきます。
ちょっとした心がけが脳の老化が防ぐどころか、脳を若返らすことだってできます。
このソフトでは計算問題や暗記などのいくつかのテスト結果から脳年齢が算出されます。
脳年齢テストの他にも数種類の種類の計算問題や音読、瞬間記憶など色々なトレーニングが詰まっていて脳の若返りを大いに助けてくれます。
ちなみにアメリカ版でも内容はほとんど変わらないようですが、アメリカ版のほうには数独が入っています。
個人的にはかなりオススメですので、是非試してみてください!!
大人気!☆任天堂DSソフト☆【任天堂DS】脳を鍛える大人のDSトレーニング ☆ニンテンドーDS☆ ...

任天堂DSのおすすめソフト情報お待ちしていま~す!!
↓どちらでも好きなほうをクリックしてね☆
  


[テーマ:ニンテンドーDS | ジャンル:ゲーム]

【2006/05/15 22:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
朝からブィ~~ン
ぶぃ~ん、ぶぃ~~~ん
全く朝っぱらから騒々しいなぁ
休みの日ぐらいゆっくり寝かせてくれよ~

とまぁアメリカでこの音に悩まされたことのある人も多いはず。
人が気持ちよく寝てるときにやつらは容赦なくやってきます。
そう、芝刈り機です。
日が昇りきって暑くなってしまう前に片付けてしまおうという魂胆なのか、結構早くから芝刈りが始まります。
まるで嫌がらせでもするかのような大きな音で目覚まし時計よりも先に起こしてくれて、しばらく続くその不快な音は芝生と共に2度寝をする元気さえもしっかり刈り取ってくれます。

それにしてもアメリカってどうしてこんなに芝生が多いんでしょうか。
普段全然気にしていませんでしたが、思い返してみると家の庭や建物の周り、学校の敷地や道路の周りといったあらゆるところまで芝生で覆い尽くされています。
そういえば、芝刈りといってまず頭に浮かぶのは、アメリカの庭で芝刈り機を転がしてる映画かドラマのワンシーン、もしくは「桃太郎」の文頭ぐらいなものですもんね。

うちのアパートの目の前にある歩道と車道の1~2メートル程度の間にもしっかりと芝生が敷き詰められています。
確かに見栄えは良いんですが、そのごく小さなエリアの芝生のおかげで朝っぱらから芝刈り機に起こされるは、芝生のために備え付けられたスプリンクラーによって停めておいた車はびしょびしょになるはで大変です。
水はあげなきゃいけないし、伸びたら刈らなきゃならない。
それだけの手間暇をかけて果たしてその芝生にどれ程の意味があるというのでしょうか。。。

でも青々とおおい茂った芝生を見ると健やかな気分になりますね☆
クリックしてたぬきマリオに変身させてあげてね!!
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/13 21:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アメリカで見つけたおかしなもの
今日は小ネタです☆

↓まずはこれを見てください。
七味唐辛子1

日本でもおなじみの七味唐辛子ですね。
ちょうど切らしていたのでスーパーで買ってきました。

見た目は日本の七味唐辛子と一緒ですよね。
でもさすがアメリカ!! ちゃ~んとアメリカ人用の表示もされてるんです。
↓裏返してみると。。。
七味唐辛子2

な、NANAMIって!?
久々の傑作でした(笑)

ななみ唐辛子じゃ、なんかスパイスの効いた感じがしないですよね。。。
↓クリックして探してみてね☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/12 22:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
アメリカの問題点
甘っ!!今日もまた買ったばかりのコーヒーを一口で捨ててしまいました。。。
今日は自動販売機の調子が悪かったのか、いつもに増してあま~いコーヒーが出てきました。
あ、ちなみに缶コーヒーじゃないですよ。 カップのほうです。
アメリカはコーヒーマシーンまで適当で、砂糖がドバっと出てくる時やお湯しか出てこない時、カップが出てこないなんてこともあります。
今日もまたハズレ× 
一口が限界でした。。。

それにしてもアメリカの飲み物や食べ物の甘さは異常です。
「甘い」なんて言葉では表しきれない、なんと言うかもう「毒物」の領域に達しているのではないでしょうか。
汚染されていない正常な人であればわずかに口にしただけで吐き気や悪寒すら催すことでしょう。

コーヒーや紅茶に4~5袋の砂糖を普通に入れる人。。。
Green Teaがなぜか甘い。。。
テリヤキソースっていうかこれじゃ、カラメルソースだよ。。。
ケーキの生クリームがなぜかシャリッ。。。
やっぱりこの国どうかしてるよ。。。

そんなアメリカもやっと健康のことを気にしだしたのか、ここ数年でsugarless, sugar free, no sugar added, non-sugarと付く製品が非常に増えました。
でも確かに砂糖を使わないことでカロリーはかなり低下したんですが、肝心の甘さが何も変わってないんです。

ところで、どうして砂糖を使っていないのに甘いのかご存知ですか?
それは人工甘味料と呼ばれるものを使っているからです。
一応知らない人のために簡単に説明しておきますね。
人工甘味料は人工的に作られた甘さを感じさせる合成物で、化学的な構造が違うため砂糖とは呼びません。
アスパルテームやサッカリンなどがその類に入ります。
この人工甘味料は砂糖の何十倍、何百倍もの甘さを持つため、ごくごく微量の使用で砂糖の持つ甘さを出すことができます。
そのため、カロリーは限りなく0に近くなります。
ダイエットコーラなどはカロリーが0と書いてありますが、全くカロリーがないわけではなく、ただ0.000...と限りなく0に近い値なので0となっているわけです。

話を戻しますが、どうもアメリカ人はカロリーさえ減らせばいいと思っているようで、甘さの改善はほとんど見られません。
個人的には砂糖の取りすぎよりもその甘さに慣れてしまうことのほうが実はよっぽど危険なんじゃないかと思います。
砂糖は肥満の原因と思われていますが、実際のところ栄養学的見解から言うと砂糖は肥満の直接的原因にはなりえないんです(←nutritionの授業より)。
砂糖が人間に直接もたらす弊害と言ったら糖尿病や虫歯ぐらいなものです。

そもそも同じ人間でありながらどうして日本人とアメリカ人ではここまで味覚の差があるのでしょうか?
こんなことを聞いたことがあります。
「日本人は舌にある味覚を感じる細胞がアメリカ人よりも多い。 だからよりより繊細な味覚を持っているんだ。」
な~るほど、確かにそれなら納得ですね。
と言いたいところですが、果たしてそれで片付けてしまっていいのでしょうか?

何度かこのブログでも書いてますが、実は俺は料理だけじゃなくお菓子作りも結構得意なんです。
ケーキなんかもよく作ります。
もちろん日本のレシピで作るし、自分自身あまり甘いものが好きじゃないので大体レシピよりも甘さを控えめで作ることのほうが多いです。
アメリカ人はこれじゃ物足りないんだろうなぁと思って作るんですが、意外にもみんな喜んで食べるんです。
しかもよく耳にするのが、「甘さがちょうど良い、アメリカのは甘すぎるから。」
ん? んんん?
アメリカ人も甘過ぎるって思ってるんだ。。。
ひょっとしたら、本当に甘いのが好きなのではなく、”甘ければ美味しいはず”、”みんな甘いものが好きなんだ”という考えが染み付いてるだけなのでは?

アメリカ人の間でも日本食は大人気です。
それは健康的だからという理由からだけでしょうか?
もちろん美味しいと思うからですよね。
多少アメリカ人好みに味付けされていたとしても、日本の味付けを理解できる舌をちゃんと持っているわけです。
アメリカ人の味覚は鈍感だと言われますが、実際にそんなことはなく、ただアメリカと言う国に飼いならされて本来持つべき味覚が正常に機能していないだけなんだと思います。
甘さもに関しても同じことで、甘いものを本当に好んで食べているのではなく、生まれたときからその甘さしか知らないからそれが美味しいのだと思い込んでしまうわけです。

数年後にはアメリカの小中学校からコーラやペプシなどが消えるそうです。
置くのが許されるのは水や牛乳、100%のフルーツジュース、そしてダイエットコーラなど。
肥満対策の一環らしいですが、糖分云々よりも本当に取り組むべき問題は味覚の改善だと俺は思います。


今日はちょっと固い話になってしまいましたね。
↓さて、マリオはどっちにいるでしょうか?
 

[テーマ:アメリカ生活 | ジャンル:海外情報]

【2006/05/10 22:26】 | 我思う | トラックバック(0) | コメント(3) |
自転車強し!!
もっぱら車社会のアメリカですが、そんなアメリカでも自転車の需要は意外と高いものです。
ガソリン代の高騰で近場への移動は車でなく自転車を使う人も増えたし、大規模な大学に通う学生さんにとっては学校内の移動に自転車は欠かせません。
また学校での車のパーキング争いは熾烈なもので、それを避けるため、多少遠くても自転車で通う人も少なくないです。

ちょっとすごいのは、実はアメリカのバスには自転車が積めるんです!?
いまいち想像しにくいかもしれませんが、バスの前の部分に自転車を乗せる部分があり、バスに乗る前にそこに自分で自転車を固定してから乗ります。
そんなわけで、たとえ車が無くてもバスと自転車で結構行動範囲は広がります。

そしてもう一つ日本とは違う自転車の強みがあります。
それは、公道での走行が許されていることです。
日本だって道路を自転車が走ってるじゃん、と思うかも知れませんが、日本で許されるのはせいぜい道路の端っこですよね。
でもアメリカでは堂々と車道に入って走っている自転車をよく見かけます。
もちろん車の邪魔になるような危険な走りかとはしませんが、道路が混んでいるような時は、原付のように車の間をスルスル抜けてきます。
そして、左折用車線(*注 日本とは車線が逆です)で車と一緒に堂々と信号待ちをしているからびっくりです。
違法ではないんだろうけども、よくそんな危なっかしいことできるなぁと見るたびにちょっと感心もします。
でも実は自転車に乗っている本人達よりも後ろで待っている車の方がよっぽど怖かったりします。。。

自転車もいいけど久々に原付に乗りたいな♪
↓右と左どっちが好き?

 

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/08 23:01】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
アメリカのお風呂事情
今日は久しぶりにお風呂に入りました
前の家ではちょくちょく入っていたんですが、新しい家に移ってからまだきちんとバスタブの掃除をしていなかったので、別に汚くはないんですがお湯を張るのには少しためらっていました。
先日シャワーカーテンも新しく取り替え、バスタブも磨いたので今日は早速お風呂にゆっくり浸かりました。
やっぱりお風呂はいいですね~♪

でもアメリカのお風呂はどうも物足りない。
何と言ってもバスタブが浅い。。。
足を伸ばすスペースは十分あるんですが、寝るような姿勢を取らなければ、肩までお湯に浸かることはできません。
しかもアメリカのほとんどのお風呂はユニットバスなので、せっかくお湯を張っても頭や体を洗うときに流さなければいけません。
どうしてこうも使い勝手が悪いんだろうなんて良く思ってしまいます。
アメリカにはお風呂に入る習慣がないからお風呂に対する関心が低いんだ、なんて思う人もいるかもしれませんね。
でもそんなことはないんです。

モールに行けば必ずといっていいほどバス用品の専門店が入っているし、"LINENS-N-THINGS"や"BED BATH & BEYOND"といったバス用品を扱った大型のお店も人気を博していることからその関心の高さはうかがえます。
バブルバスやバスソルトといった入浴剤関係はもちろんのこと、お風呂でのマッサージ用品やボディーケア用品などもかなり豊富です。
↓お風呂には欠かすことのできないアヒル隊長だってちゃ~んと売ってますよ(笑)
http://www.bathandbodyworks.com/product/index

男のくせにそういうお店が結構好きなので、さっき出てきた大型のお店も含め"Bath&Body Works"や"The Body Shop"、最近日本にも進出してきた"Lush"などは買うものが特になくても通りかかったら必ず入ります。

ところで、日本でも人気の"The Body Shop"ですが、他のお店と違い、売りにしてることって何だか知ってますか?
普通化粧品やボディーケア用品といったものは市場に出す前に安全性のための動物実験を行います。
しかし、動物愛護団体などはこの動物実験に対して当然強く反対しているわけです。
つまり"The Body Shop"はこの動物実験を行っていないということを売りにしているわけです。
じゃあどうやって安全性を確かめてるんだろう。。。人間??
その辺はちょっと分かりませんが動物にも優しいお店だということです☆

あ~、温泉に行きたい。。。
↓今日の気分で選んでね♪

   

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/07 23:11】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(5) |
ライセンスプレート
今日はこどもの日☆
でもアメリカではそんなこともちろん関係なく、こいのぼりもかぶと飾りも見かけません。
柏餅はちょっと食べようかと思いましたが、それだけってのも中途半端なのでやめておきました。

ところで、話は変わりますが、アメリカでは色んな絵柄のナンバープレートを見かけます。
アメリカではライセンスプレートと呼びますが、役割は日本と同様、車の登録番号を標し、何かあったときそこから持ち主を割り出すことができます。
そのライセンスプレートですが、州によってそれぞれ絵柄が違い、見ればどこの州で登録されている車か一目で分かるようになってます。
しかも、州ごとに絵柄の種類がいくつも用意されていて、別料金で絵柄を変えたり、登録番号に自分の好きな文字や数字を組み込むこともできます。

そんな種類に富んだライセンスプレートはコレクターの人も少なくなく、お土産屋さんなどでも使われていないプレートが売っていたりします。
実は俺も少し集めていて、いつかは全部の州のプレートを集めたいと思ってます。
License Plate

正式なプレートじゃないのも混ざってますが、ちょっとしたコレクションです。

コロラドにいた頃は他の州のプレートはあまり見かけませんでしたが、カリフォルニアはやはり色んな州から来てる人が多いように思えます。
意外と見かけるのが、フロリダのプレート。
位置的には間逆で、車で来るのはかなり大変なことです。
自分も昔、フロリダナンバーをひっさげてカリフォルニアまで一人で横断してきたので、フロリダナンバーを見かけると妙に親近感が沸きます。
ちなみにカリフォルニアの一般的なプレートは、絵柄もなく白地に文字だけのつまらないプレートです。
個人的には上の写真の一番右端にあるフロリダのプレートが結構お気に入りです☆

↓今日はどちらにいたしますか?
  


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/05 23:33】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
漢字人気
日本食を始めとし、今や日本の文化もかなりアメリカに浸透してきましたが、ここ数年で人気を伸ばしてきているのが漢字です。
直線と曲線が複雑に絡み合い、知的で神秘的な雰囲気を醸し出すその姿に人々は心を奪われるのでしょう。
ましてやその文字のひとつひとつが意味を持っているというのだから、単調なアルファベットに慣れ親しんできたアメリカ人が魅力を感じるのもうなずける気がします。

有名人が漢字のタトゥーを入れたことから爆発的に漢字人気が広がったとも言われ、今や漢字はアメリカでタトゥーやステッカー、Tシャツなどのデザインにおける重要な要素の一つともなっています。
しかし、だいぶ漢字というものが浸透してきたとは言え、まだまだおかしな漢字が蔓延しているようです。

今日も見ました、漢字のTシャツ。
クラスメイトの女の子が着ていたTシャツにでかでかと書かれた文字、「美女」。
別におかしくはないんですけど、ちゃんと意味を知ってて着ているんでしょうか。。。
着ていた子についてはあえてノーコメントととしておきますが、どんだけ自分の魅力に自信があったとしてもなかなかそれは着れないですよねぇ。

結局のところ、意味はよく分からなくても画数が比較的多めでなんとなく見栄えが良い漢字が好まれるわけです。
ちなみにアメリカでよく見かける人気のある漢字をいくつか挙げてみると、「愛」、「夢」、「希望」、「幸福」、「侍」、「龍」、「武士道」、「友」、とまぁこんな感じですかね。
あと意外に多いのが「和平」。 「平和」ならまだ分からなくもないんですが、意味は大して変わらなくてもあまり使いませんよね。。。

まぁこのへんの漢字は意味的にも特におかしくないし、Tシャツやタトゥーのデザインとしても問題ないと思います。
しかし、使い方が間違っていたり、ちょっとニュアンスのおかしな漢字もよく見かけます。

例えば車のステッカーなどで見かける「高速」や「最速」 
気持ちは分からなくはないんだけど、ちょっとダサいかも。。。

"COOL"ってことを言いたいんだろうけどやっちゃったなぁ~、「涼」
全然クールじゃないし。。。

「荒木」
荒木さんですか??

"my honey"なんてあま~い呼び名も漢字にすると「蜂蜜」
なんか堅苦しいなぁ。。。

背中に大きく「亀」と書かれたTシャツ。
亀仙人に弟子入りですか?
そして、「太陽拳」
まぁアメリカでもドラゴンボールは人気のアニメだから許すとしましょう。

Tシャツやステッカーならまだマシですけど、タトゥーは一度彫ったら取れないので意味を知らずに彫ってしまうと大変です。
これはどうなんでしょうか?
kanji tattoo 2
http://www.dsfy.com/Images/Customer/tattoo33.jpg 
死にかけてちゃダメなんじゃないですか?

kanji tattoo 3
http://www.dsfy.com/Images/Customer/tattoo57.jpg
本当にそれで良いの? まぁあなたが良いなら良いんですけど。。。

kanji tattoo 1
http://www.dsfy.com/Images/Customer/tattoo20.jpg
ただいまぁ~、ってをい。。。

こんなエピソードもあります。
ある日本人が道を歩いているとごつい強面のアメリカ人に声を掛けられたそうです。
なんでも最近入れた漢字のタトゥーの意味を知りたかったらしく、太いムキムキの腕に彫られたタトゥーを得意げに見せてきたそうです。
しかし、そこに書かれていた文字は「台所」。
本当に意味を教えていいのかためらったようですが、最終的にそれはkitchenだと教えてあげたそうです。
周りにいたその人の友達に大爆笑され、そのいかついにいちゃんはかなり凹んだ様子で去っていったそうな。。。

とまぁ漢字にまつわる失敗談は色々あるわけですが、日本人だってそのことをバカにはできません。
自分がいつも着ているTシャツの英語の意味調べたことあります?
日本で売られているTシャツにも結構おかしな英語が書かれています。
日本で着る分には大して問題ないでしょうけど、意味も知らずにアメリカで堂々と着ないように。
変な目で見られますよ~


一度書いたのが全部消えてしまってもう一度書き直したため更新が遅れてしまいました。
↓でもいつも通りクリックお願いしま~す☆



[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/04 22:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) |
不法労働の現状
昨日、全米各市で大規模なデモが行われました。
不法移民の取締りを強化する法案に反対する市民が街頭でのデモやボイコットを起こし、不法労働者を多く雇う各種工場などでは業務停止を余儀なくされる所も少なくなかったようです。

今回のデモは過去にないぐらい大規模なもののようでしたが、アメリカではボイコットなどはよく行われます。
鉄道会社やバス会社の従業員のボイコットでバスや電車が動かなかったりなんてことはよくあるし、普通のスーパーなどでも労働条件の向上を訴える従業員達がよくストライキを行っています。
日本では多くの会社がサービス残業など不法な労働を課す中、従業員達はそれに不満を抱えながらもなす術がなく、多くの違法行為が見過ごされているのが現状です。
果たしてそのボイコットにどれだけの効力があるのかは分かりませんが、そういった活動を比較的自由に行えるのもアメリカの特徴だと思います。
それによって多くの人達が迷惑しているのも確かですが。。。

ところで、今回のデモ、日本人の私達には関係ないなんて思う人も多いかと思います。
しかし、実際は多くの日本人留学生が違法で働き、不法滞在を行っています。
そもそも学生ビザでアメリカに来ている留学生はキャンパス外での労働は基本的に認められていません。
雇用主も違法と分かっていながら見て見ぬ振りをしています。
実際に正当な労働許可を受けている人なんてアメリカに滞在する日本人の数から言ったら一握り程度なもので、違法労働者を完全にシャットアウトしてしまえばやっていけないお店も出てくるわけです。
逆にバイトをしながらなんとか生活をやりくりしている留学生もいるわけで、そういった違法労働の取り締まりに困る人は多いはずです。

不法移民による犯罪が多いのも確かですが、不法労働者によって支えられている会社やお店があるのも事実です。
犯罪や経済状況の改善が見られない以上、これからも色々な面における規制の強化に拍車がかかるのはしかたがないことですが、自由な国というイメージが消えてしまうのも時間の問題でしょうか。。。


↓どちらを選ぶもあなた次第です。
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/02 23:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
休日の過ごし方
短かった春休みも終わり、今日からまた新たなセッションが始まりました。
この休みの間ももう片方の学校は普段通り授業はありましたが、それでもいつもよりはだいぶ時間にゆとりがあったので、今まで忙しくてできなかったことをここぞとばかりにやりました。

まずは、テニス
この1週間で3日程やりました。
と言ってもテニスバカの俺にとっては全然物足りないぐらいでした。
部活みたいに毎日やりたいなぁ~

次にShopping!!
久々にモール巡りもしてきたし、ちょっと遠出してアウトレットモールにも行ってきました。
買い物が好きというよりもそういうところに行くのが好きなので、特に何も買ってませんけどね。。。

そして、カラオケ
先週末に行きつけのカラオケ屋さんで飲み放題、歌い放題のイベントがあったので、それに参加してきました。
朝5時まで歌ってきました。
徹夜でカラオケなんて俺もまだまだ若い!!(笑)

他にも普段会えない友達に会ってきたり、久々にピアノのを弾きに行ったり、友達とご飯を食べに行ったりと忙しかったけど充実した休みが過ごせました。
本当は旅行にでも行きたかったのですが、まとまった休みがなかったため今回は諦めました

アメリカには日本のように日帰りでちょっと遊びに行くようなお出かけスポットはあまりありません。
その代わり、数日の休みを利用してちょっと遠くまで足を伸ばす人が多いように思われます。

カリフォルニアからの旅行で圧倒的な人気を誇るのは、やはりラスベガス!!
車でもL.A.から4時間程度で行けてしまうので週末にちょこっと遊びに行くのも十分可能です。
ギャンブルのみならず色んな楽しみ方ができるベガスは一度行ってハマってしまった人も多いのではと思います。
俺も3回程行ってますが、何度行っても飽きない所ですね。

次はサンフランシスコですかね。
車だとL.A.から5~6時間ってとこでしょうか。
他とは違う素敵な街並みに魅せられこんなところに住んでみたいなぁと思った人も多いのでは?
帰ってきて「クラムチャウダー食べた?」と聞かれるのはもうお決まりですね(笑)

それからやはり休みを使って行く場所と言えばニューヨークなんかも多いですね。
他には昔ホームステイしていた場所や友達の住んでいる所に遊びに行く人なんてのもお決まりのパターンですね。

休み中は同じように他の州や日本からL.A.に住んでいる友達を訪ねてやってくる人も多くなります。
そして、どういうわけか依頼を受けてしょっちゅう観光案内をしています。
L.A.も大して見るところはありませんが、もし遊びに来ることがあれば一声掛けてくださいね☆
もし暇があれば観光案内ぐらいしますよ~

今日から5月!!今月もクリックお願いします☆
 


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/05/01 22:47】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。