留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
YOSHINOYA
先日9月18日、日本の吉野家で行われた牛丼復活祭は徹夜組も現れるほど大盛況だったようですね。
牛丼の販売は昨年2月に行われた限定販売を除くと実に2年7ヶ月ぶり。
牛丼ファンからすれば待ちに待ったという感じでしょう。

ところで、アメリカにも吉野家があるのを知ってました?
もちろんアメリカのYOSHINOYAではなんのためらいもなく牛丼を販売し続けています。

アメリカ人にも人気の高い牛丼ですが、やはりアメリカの牛丼はアメリカ人向けで、甘みが薄く塩っ辛い感じでいまいちです。
それにやっぱりご飯が美味しくない。。。

でもアメリカでは深夜まで営業してるレストランやお店は少ない中24時間営業というのは結構助かります。
料理には困らないので自分からわざわざ食べに行こうとは思いませんが、友達と夜遅くにご飯を食べに行くときなんかは、ほとんどのお店が開いていないのでYOSHINOYAにお世話になったりします。

日本では牛丼の販売を中止している間、代用として豚丼をメインで販売していますが、アメリカのYOSHINOYAのメニューには豚丼はありません。
Yshinoya beef   Yoshinoya chicken
アメリカYOSHINOYAのメインはBeef Bowl と Chicken Bowlです↑
Chicken Bowlのチキンの横にのってるのは温野菜のあんかけですが、味気もなくかなり微妙です。
でもさすがはベジタリアンの多いアメリカ、この温野菜だけがのってるVegetable Bowlなんてのもあります。
値段はBeef Bowl, Chicken Bowl共にRegular(並)で約$3です。
牛丼復活祭の時は100円値上げしたらしいですけど、通常の日本での価格とは大差はありませんね。
ちなみ生卵を食べないアメリカでは卵はありません。
ツユダクもメニューにはありませんが、言えばやってくれるかもしれませんね。

それと、アメリカのYOSHINOYAにはポイントカードたるものが存在するんです!!
Yoshinoya card
これは$1で2ポイント貯まる仕組みで300ポイントためるとRegular Bowl(Beef or Chicken)が一杯無料になります。
つまり牛丼並を50杯食べると1杯タダになるということです。
全然たまらないじゃん!! とか思うかもしれませんが、実は他にも特典があるんです。
時々ポイントが貯まってなくても牛丼が当たったりするんです。
毎回ポイント用のレシートもくれるんですが、そこにNext Beef Bowl Freeなんて書いてあったりします。
ちょうどこの間、Beef Bowlが当たりました♪
他にももうちょっと少ないポイントでデザートがもらえたりします。

日本でもまた10月1日~5日、11月1日~5日の日程で限定販売を行うそうですが、どうしても吉野家の牛丼が食べたい方はアメリカへどうぞ☆
ただし、今のところYOSHINOYAはカリフォルニアとニューヨークにしかないようです。

アメリカでも豚丼を販売して欲しいなぁ。。。
↓のバナーからこのブログのランキングが見れます☆
    
スポンサーサイト

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/09/28 22:17】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リンク追加のお知らせ☆
先日リンクに追加したN☆TZさんと同じJSNのメンバーであり、アメリカで日系最大級のクラブイベントでもあるTokyo NightのサブリーダーをやっているYukiさんのブログ、「Tokyo Night Blog」をリンクに追加させて頂きました☆
まだできたてホヤホヤのブログです!!
http://yukijsn.blog76.fc2.com/
【2006/09/27 22:12】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
IKEA
つい先日、日本の実家の近くにIKEA港北店(新横浜)がオープンしたそうです。
これでIKEAは日本では船橋店に続く2店舗目です。

IKEAとは、およそ60年前にスウェーデンで誕生した会社で、幅広い品揃えと手頃な価格を売りとし、今や世界29ヶ国にまで店舗を広げる大型家具店です。
値段の安さもさることながら、デザイン性や機能性にも優れ、世界中の多くの人達に愛用されています。

日本ではまだ2店舗ですが、アメリカにはおよそ30店舗ほどあり、その約1/3もの店舗がカリフォルニアに集中しています。
うちからも車で15分ぐらいの所にIKEAがあるので、用がなくてもちょくちょく出向いています。
今日もちょっと暇つぶしに行ってきました。
やはり週末はかなりの賑わいで、広~い駐車場もパーキングスペースを探すのに一苦労。
一体これだけの人がどこから集まってくるんだ・・・といった感じです。

今日買ったのはワインラックにランドリーバック、キャンドルスタンドに飾り用の受け皿、といった感じです。
見渡してみれば、うちにはIKEA製品がたくさんあります。
ダイニングテーブル、机、本棚、靴置き、布巾や鍋敷き、まな板といったキッチン用品やバスマットなどのバス用品などもIKEAにお世話になってます。

IKEAの一つの特徴としては、自分で組み立てるということ。
ベッドや机といった大きなものも組み立てる前の状態で売られています。
そのため、車で行けばある程度のものは自分で買って持ち帰ることができます。
組み立ても簡単にできるようになっていて、多くのものは他に道具などを買わなくても作れるようになっています。

世界中に点在し、日本でもこれからもっと店舗を増やしていくだろうと思われるIKEAですが、ホームページを見たところ日本とアメリカでも売られている製品にほとんど変わりはないようです。
ただ、日本の方が少し割高な気がします。
例えば今日IKEAでの買い物の合計金額は$11.47(税抜き)でした。
全く同じものを日本で買い物した場合その金額は¥2,050になります。
$1=¥117 のレートで換算してみても¥1,341と¥700近くも差が出てきます。
ちなみにうちにある$119(約\13,923)で買ったダイニングテーブルは日本で買うと\14,900です。
物にもよりますが、やはりちょこっと日本の方が高いですね。

こちらが日本のIKEAのホームページ↓
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/kohoku.html
こちらがアメリカのIKEAのホームページです↓
http://www.ikea.com/ms/en_US/index.html

日本ではイケアと読みますが、アメリカではアイキアと読みます。
↓お好きなものをどうぞ☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/09/24 22:23】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(5) |
リンク追加のお知らせ
USCにてAccountingを専攻するN☆TZ(ナッツ)さんのブログ、「LUPPYと大きくなる日記」をリンクに追加させて頂きました。
JSN(Japanese Student Network)での活動やLUPPYというバンド活動などを書き綴ったブログです。
是非のぞいてみてください☆
【2006/09/23 22:31】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
素朴な疑問
資源節約のためか、いつからかトイレには手を拭く紙の代わりに風で手を乾かす乾燥機が導入されましたね。
効率も使い勝手も悪いにも関わらず、日本ではもうほとんどのトイレでこの乾燥機が使われています。

一方アメリカでは、未だにほとんどのトイレで手には拭くための紙が置かれています。
資源の無駄だなぁと思いながらも、両方あったらついつい便利な紙のほうを使ってしまいます。

自分が子供の頃はハンカチを持ち歩くのが習慣つけられていました。
幼稚園や小学校では持ち物にハンカチというのは当たり前だった気がします。
今でもそうなんですかね?
ハンカチは資源も無駄にならないし、手を拭くのにも適していますが、使った後に濡れたまままたポケットに入れたりするのはやっぱりちょっと嫌な感じがしますよね。

資源も無駄にならず、効率良く手を乾かすことのできるマシーンが開発されたら、偉大な発明になるのでは?なんて思います。
ロールタオルなんてものもありますが、ちょっと衛生面が気になってしまいますよね。


話は変わるんですが、トイレに関してちょっとした疑問があります。
今やどこのトイレでも一般的になったこれ
便座カバー

紙の便座カバーですね。
真ん中がただくり抜かれているのではなく、ひらひらを下に垂らすことによって、水を流すときに一緒に流れていくという何気ない工夫が素敵です☆
ところでこれ、みなさんはひらひらを前に垂らしますか? or 後ろに垂らす派ですか?
自分はどっちかというと前に垂らすほうが多いんですが、毎回ちょっと迷います。
もしも正しいほうがあるなら是非教えてください☆

アメリカ人は紙使いすぎです!!
↓今日もお好きなものをどうぞ☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/09/21 22:01】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ケチャップ大好きアメリカ人
みなさんはフライドポテトに何をつけて食べます?

日本でもチキンナゲット用などにバーベキューソースやマスタードソースといったものがあると思いますが、アメリカではそういったソースをポテトにつけて食べるのが一般的です。
主なものとしては、BBQソース、ランチソース(Ranch)、ハニーマスタードソース、スウィート&サワーソース、なんてものがあります。
ポテトにはマヨネーズベースのランチソースが人気ですね♪
アメリカのファーストフード店では大体の所がこういったソースを置いていて、ソース下さいと頼めばタダでくれます。

でもやっぱりダントツで人気なのはトマトケチャップです。
大抵のお店は店内に袋入りのケチャップかポンプ式のものが置かれていますが、そこを見ているとみんな取るは取るは大量のケチャップを持って席に向かいます。
店内を見渡してみれば、山盛りにしぼり出されたケチャップをポテトですくい取って食べている光景をいたるところで見かけます。
ポテトを食べているのか、ケチャップがメインなのか。。。といった感じです。

では、はたしてみんな一度にどれだけのケチャップを使うんでしょうか?
もちろん個人差はあるとは思いますが、何とかうまいこと平均値を出せないかと考えてみました。
考えた結果、持ち帰りにした際に店員さんにケチャップを頼んだ場合、渡されるケチャップの数は平均いくつなのか、というのを元に大体一度に必要とされるケチャップの量を算出してみることにしました。

色々なファーストフード店を回り、もらったケチャップの袋の数を10回分記録した結果が以下の通りです↓
3,2,4,4,6,3,2,4,2,3
最大で6袋、最低でも2袋です。
数を指定せず、ただ単にケチャップが欲しいと頼んだ場合、1袋だけで渡されることはまずないと思います。
この10回の平均値を算出したところ、3.3袋という結果が出ました。
1袋辺りが10gなので、平均の量は33g、カロリーがおよそ33Kcal、炭水化物が9.9g、塩分はおよそ330mg、そして砂糖がおよそ6.6gです。
と言ってもこれを見たところで特に何も感じないかもしれませんね。

でもトマトケチャップは野菜からできているので体に良い、なんて思ったら大間違い!!
ビタミンなんてごく微量にしか含まれていないし、思っている以上に塩分や糖分の高い食品なんです。
同じ量で比較してみれば、糖分はアイスクリームと同じぐらい、100%オレンジジュースに含まれる糖分よりもはるかに高いです。
また、塩分に関してはケチャップ1.5袋でSサイズフライドポテトの塩分を超えてしまいます。

フライドポテトにケチャップをつけて食べるというのは、油のかたまりに塩分と糖分を加えて食べるのと同じことです。
美味しいのかもしれませんがケチャップはほどほどに!!

ポテトにランチソースはもっと良くないですよ~。
↓ピンときたのを選んでね☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/09/18 22:21】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
今日のおやつ
最近ちょっと和菓子作りにハマってます。

↓今日はみたらし団子と磯辺団子を作ってみました☆
お団子

実はこのお団子、豆腐入りでとってもヘルシーなんです♪

普通はもち粉を水でこねるのですが、水を一切使わず、代わりに絹ごし豆腐を加えてこねました。
もち粉200gに対して、豆腐半丁が目安です。
こねて丸めたお団子を沸騰したお湯の中に入れて、浮かんでくるまで待ちます。
浮かんできたものを氷水で冷やした後、竹串にさして焦げ目がつくくらい軽く火であぶってやります。

みたらしあんを作る場合は、しょうゆ2、砂糖3、片栗粉1、水8の割合(大さじ)でなべに入れ、焦げないようかき混ぜながら沸騰するぐらいまで煮込めばおっけーです☆
磯辺団子の場合は、しょうゆを塗り、火であぶるというのを何度か繰り返し、のりを巻けば出来上がりです。
水でこねるよりもまとまりがいいし、ふわっとした感じに仕上がるので是非試してみてください。
お好みで生地に砂糖を加えると、お団子自体が甘みを増します。

ところで、料理やお菓子を自分で作ってみて気がつくのは、料理やお菓子というものは見た目以上に糖分や塩分、脂質などが含まれているということです。
特にケーキやクッキーなどの洋菓子はレシピ通り作ると、砂糖や油の量は相当なものになります。
いつも洋菓子を作るときはレシピよりもバターや砂糖の量をかなり控えめにしますが、それでも健康志向の俺は、それを自分で食べようとは思いません。
その点、和菓子は糖分さえ控えれば、結構ヘルシーな食べ物だったりします。
以前は、和菓子 = 甘~い = カロリーが高い というイメージがありましたが、自分で作るものは甘さ控えめで、とてもあっさりしています。
自分で作ってみて、和菓子に対しての見方がだいぶ変わったような気がします。
最近ますます料理をする機会が増え、改めて和の魅力を再認識させられる今日この頃です☆

最近ちょっと料理紹介ブログになりかけてますね。。。多少の路線のズレはどうか大目に見てやってくださいm(_ _)m
↓今日も好きなのを選んでね♪
  

[テーマ:こんなの作りました♪ | ジャンル:趣味・実用]

【2006/09/15 20:32】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
個室文化の発達しない国
カラオケボックス、漫画喫茶、個室居酒屋などなど、日本には個室という空間が溢れています。
日本人はプライベートを重んじ、閉ざされた空間を好む傾向があります。
それは周りを海に囲まれ、長い間外からの干渉を拒んできた日本の文化に起因するものなのかもしれません。
見渡してみると、日本には仕切られ閉ざされた空間が多いような気がしませんか?

一方アメリカでは開かれた空間が多く、全体的にオープンな感じがします。
それは広大な国土を持ち、世界中から多種多様な人や物、文化などを寛容に受け入れてきたアメリカの文化的特徴とも言えるのかもしれません。

そしてもう一つ。
アメリカに開放的な空間を作り上げている大きな理由として、犯罪率の高さが挙げられます。
閉ざされた空間、それは犯罪には打って付けの場所なのです。
つまり犯罪大国と呼ばれるアメリカで、個室などの閉ざされた空間を提供することは非常に危険なことでもあるというわけです。

例えばトイレ一つをとっても、その日本とアメリカの違いがうかがえます。
アメリカの公共のトイレを使ってみると分かると思いますが、個室トイレにはやたら隙間が多いことに気がつきます。
ちょっとのぞこうものならば中は丸見えです。
下もかなり広く開いていて、大人でも頑張ればくぐり抜けることができるぐらいです。
本来、最もプライベートを重視すべき場所でもあるはずのトイレが、そういった作りになっているという理由の一つがレイプ防止のためだという話を聞いたことがあります。
下が広く開いているため、足が2本以上見えればおかしな状況だとすぐに判断ができます。
それに隙間が多い空間は、何か見透かされているようで精神的な強さを奪います。
おかげでこちらまで落ち着いて用を足すことはできませんが。。。

カラオケはアメリカでもとても一般的ですが、日本や韓国、中国のカラオケ屋さんはあっても、アメリカのカラオケボックスがほとんど存在しないのもまた犯罪に使われる可能性が高いからだと言われています。

日本の証明写真の機械なんかはカーテンを閉めれば中の人は見えませんが、アメリカのものは横からは丸見え、もしくはカーテンなどを閉めても足は見えるようになってます。
カーテンがないプリクラも、もしや同じ理由!?

日本では今でもまだ人気の途絶えないプリクラですが、アメリカでは全くと言っていいほどプリクラというものは浸透していません。
日系のお店に置いてあるか、まれに写真屋さんなどで、かなり旧式のプリクラを見かけたりする程度です。
「アメリカでは流行らないんだろうなぁ」、程度にしか思っていませんでしたが、写真を貼ったりするのが好きなアメリカ人の間で流行らないというのもおかしな話。
勝手な憶測ですが、プリクラのマシーンがない理由の一つとして、やはり犯罪的なことがあるのではないかと思います。
中に入ってきて銃を突きつけられたらおしまいですからね。

日本では個室の空間を売りにしたものが人気を博していますが、それは同時に犯罪という大きなリスクを兼ね備えているわけです。
そういったビジネスを展開できる日本は、まだまだ平和なのかもしれませんね。

漫画喫茶に行きたぁ~い!!
↓今1位にいるのはどのランキングでしょうか?
  

[テーマ:アメリカ合衆国 | ジャンル:海外情報]

【2006/09/12 22:11】 | 我思う | トラックバック(0) | コメント(0) |
車の所有率
車社会と呼ばれるアメリカですが、日常生活の中でそれを実感することがしばしばあります。

たとえば友達とみんなでご飯を食べに行ったとき。
ご飯を食べ終え、お店を出て、さて帰るかぁとなったとき、ふと感じたりします。
みんながそれぞれ自分の車で自分の家に帰っていくんです。
日本のように電車やバス、タクシーを使って帰るなんてことはまずありません。

誰かの家でパーティーをすれば、家の前にずら~っと見たことのある車が並びます。
車は言わば、その人がそこにいるという目印のようなもの。
お店の前に止まってる車を見て、「あ、○○が来てる」、なんて分かることもしょっちゅうです。

考えてみれば、自分の周りの友達の車の所有率はかなりのものです。
日本では大学生という身分で自分専用の車を持っている人はそう多くはありませんが、こっちでは自分の車を持ち、自分の家があるというのはごくごく当たり前のことです。

そんなわけで、ちょっと調べてみました。
周りの友達の中で、携帯の電話帳に入っていた日本からの留学生100人を対象に車の所有率を計算してみました。

なんと車を持っている人は100人中74人。
その中にはまだアメリカに来て間もない人もいるわけですから7割というのはかなり高い確率です。

確かではない人は除き、車を持っている人の中で1年以内に車を買った人の割合を調べたところ、その確率は64%でした。
車を買う人は、その6割以上がアメリカに来て1年以内に購入しているわけです。

短期留学の人なんかは車を買わないという人も多いので、今度は1年以上アメリカにいる人にしぼって計算したところ、車を持っていない人はわずか22%でした。

おそらく、自分の住むエリアにおける車の必要性が高いことと、周りの友達にアメリカ暮らしが長い人が多いというのもあり、こういった結果が出たのだと思います。
また調査対象もわずか100人程度だし、カリフォルニアのごく一部のエリアが対象なので留学生全体の車の所有率という意味ではかなり信頼性は薄いかと思われます。
しかしそれでも、アメリカにおいて車がそれだけ必要なのだということはこの結果からでもうかがえるのではないでしょうか。

アメリカでは、選ばなければ車はいくらでも安く買えるし、免許も簡単に手に入ります。
おそらく、"日本で車を持つ"というほど大きな意味はこっちではないかと思います。
しかし絶対にないといけない、というものでもないし、実際にアメリカに長く暮らしていても車を持たない人もたくさんいます。
たとえ車自体は安く買えても、維持費や保険代なども馬鹿にはなりません。
留学するにあたって、車の購入はどうしても考えることではありますが、周りに流されず、しっかり自分で判断した上での購入をおすすめします。

一度自分の車を持ってしまうと、車無しの生活が考えられません。。。
↓時々チェックしてみてね♪
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/09/10 22:16】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
☆ありがとうございます☆
おかげさまで、早くも2万ヒットを記録することができました!!
いつも読みに来てくれている皆さん、本当にどうもありがとうございます m(_ _)m
最近では、毎日100人以上もの方たちがこのブログを見に来てくれているようで、大変嬉しく思っています。
近頃は学校以外の活動も忙しく、記事の更新が少し滞ってしまうこともありますが、できる限り時間を見つけて書くように努めています。
これからも素敵なブログ作りを目指していきたいと思いますので、どうぞ末永く応援のほどよろしくお願い致します☆

コメントやメール大歓迎ですので、気軽にどうぞ♪
掲示板のほうも是非利用してください!!

[テーマ:更新記録 | ジャンル:その他]

【2006/09/09 23:34】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の一品
気づけばもう9月、秋の季節だと言うのにここカリフォルニアではまだまだ暑い日が続いてます。
もうすぐ日本ではお彼岸ですね。
↓そんなわけで、こんなものを作ってみました♪
おはぎ

そう、おはぎです。

そういえば、おはぎとぼたもちの違いって知ってます?
呼び方以外は全く一緒なんですが、基本的にはおはぎ(御萩)は秋のお彼岸に食べるもの、ぼたもち(牡丹餅)は春の牡丹の季節に食べるものとされています。

実はおはぎを作ったは、今回が初めてなんです。
先日、TVでおはぎを見て何だか無性に食べたくなった、と言うよりは作りたくなったので、早速もち米と小豆を買ってきました。

おはぎって思ってた以上に手間隙がかかるものですね。
まずあんこを炊くのが大変
前日から小豆を水につけ、何度も湯でこぼしをし、長~い時間じっくりゆでる。
やわらかくなったら砂糖を加えて、焦げ付かないように水分を飛ばしてればあんこが完成!!
今回はこしあんだったので、さらにそのあと裏ごしをしました。

それにしても炊き立てのあんこって美味しいですね☆
今まで、あんぱんや大福、羊羹、お饅頭などなど、あれば普通に食べてましたが、あんこを特別美味しいと思ったことはありませんでした。
特にアメリカで売られているあん製品はやたら甘くて、食べてる途中でその甘さが嫌になって、あんこだけ捨ててしまうなんてこともしばしば。。。

今日初めてあんこの本当に美味しさを知った気がします。
手間隙かけて作ったかいもあり、持って行ってあげた友達もとっても喜んでくれました♪
しかもその友達が、知り合いの90歳のおばあちゃんにおはぎをおすそ分けしたらしいんですけど、とても美味しいと大感激してくれたそうです。
初めて作ったおはぎが、90歳のおばあちゃんに認めてもらえるなんて、なんとも嬉しい限りです!!

最近ますます料理を頼まれることが増えました。
色んな人に自分の作った料理を食べてもらえるというのはとっても嬉しいことです。
これからも自分の作った料理で人を幸せにし、癒していけたらいいなぁ、と思ってます☆

最近更新が遅くてごめんなさい
今人気のブログはこちらから↓
  

[テーマ:こんなの作りました♪ | ジャンル:趣味・実用]

【2006/09/06 22:32】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(6) |
留学生と血液型の関係
血液型占いって信じますか?

A型は、几帳面で慎重
B型は、マイペースで自由奔放
AB型は、合理的で変わり者
O型は、穏やかでおっとり

なんてことが一般的によくいわれますよね。
しかし、実際には血液型と人間性や性格といったものは医学的にも科学的にも何の関係もないとされています。
それでも日本人の間では未だに血液型による占いや性格判断というものが広く信じられています。

今日も友達と血液型の話で盛り上がりました。
日本人のほとんどの人達は自分の血液型を知っています。
プロフィールなどに自分の血液型を書くのは当たり前のことだし、名前や出身地を聞くように血液型を聞くのもごくごく普通のことです。

しかし、アメリカでは血液型による性格判断というものは全くと言っていいほど浸透していません。
それどころか、多くの人は自分の血液型を知りません。
以前、SPEECHの授業で、血液型についてプレゼンを行ったことがあるのですが、そこでクラスの人達に自分の血液型を知っているかどうか尋ねたところ、多くの人は自分の血液型を知りませんでした。

とは言え、これだけ多くの人が信じているということは全くもって当てにならないということもないかと思います。
ついこの間、「B型の彼氏」という韓国映画が流行ったところからしても、血液型による性格判断や相性占いを信じるのは日本人だけではないということも分かります。

自分も血液型の性格判断などはそれなりに信じているほうですが、この間ふと思いついたことがあります。
留学する人は何型が多いんだろう?
そんなわけで、周りの友達の血液型を調べ統計をとってみました。
たかだか50人程度の集計結果なので信憑性は薄いかもしれませんが、以下のような結果になりました。
A型:42.6%
B型:27.8%
AB型:11.1%
O型:18.5%
この結果からはA型がダントツで多いことが分かります。
しかし、日本人の血液型の割合はA型が一番多いのでそれは当たり前の結果なんです。
ちなみに、O.プロコプ・W.ゲーラー 著の『遺伝血清学』によると日本人の血液型の割合は以下の通りです。
A型:38.2%
B型:21.9%
AB型:9.4%
O型:30.5%
もしも血液型と人間性が全く関係なければ、留学する人の血液型の割合も日本人全体の血液型の割合と近い結果になるはずです。
しかし、実際のところはB型とO型の割合が逆になっています。
つまり、B型の人は日本人全体の血液型の割合に比べてたら留学している人が多いわけです。
それに対して、O型は人口の割に留学している人は少ないということがわかります。
先程も述べたように、統計数が少ないため信憑性はかなり薄いかもしれませんが、この結果だけから考えた場合、B型の人が一番留学しやすいということになります。

あなたの血液型は何型ですか?

ちなみに俺の血液型は何型だか分かります?
↓3の中から好きなのを選んでね☆
  

[テーマ:留学 | ジャンル:海外情報]

【2006/09/02 21:43】 | 未分類 | トラックバック(3) | コメント(6) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。