留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
解剖実習が始まりました!!
医療系の学生にとって避けて通れない道、それはやはり解剖実習ですね。
魚やカエル、牛の目玉や羊の心臓なんてものじゃなく、もちろん人間の死体を使って行います。

自分は何度か解剖された死体を見たことがあったし、解剖実習も手伝ったことがあるので、もう見慣れていますが(それもどうなのかと思いますが...)、クラスの中には初めての人達も結構いました。
実は普段授業が行われる教室は解剖室のすぐ上に位置するんですが、ちょうど朝一の授業で他のクラスが解剖を行ったようで、外からはあのいや~な薬漬けされた死体の臭いがぷんぷん漂ってきていました。
そのためか、実習日当日は朝から解剖のことでなんだか盛り上がってました。

解剖って聞くと「え゛~っ!!」っていうリアクションが多いような気もしますが、意外なことに楽しんでる人の方が圧倒的に多いんですよね。
それでもやっぱりダメな人はダメなようで、死体の横ではしゃいでる女の子を横目に、端の方で顔を隠して覗いているガタイの良い男の人もいました。

日本の医学部のことはよくわかりませんが、うちの学校は解剖に関してとても恵まれた環境にあるように思えます。
死体は5~6人の生徒に対して1体与えられるし、何度も何度も同じものを使い回すのではなく、新しい死体も結構入ってきます。

新しいと言っても亡くなったばかりの遺体というわけではなく、まだ手のつけられていないものだということです。
解剖用の遺体は薬漬けにされ、血液も抜けているし、体の色も変わっているので実際にいつ亡くなったものなのかは見ただけではよく分かりません。

今回の実習の実習ではちょうど新しい死体が1体届いたばかりで、まだダンボールに入っていました。
あまりリアルに書くと気持ち悪くなるかもしれませんが、新しい死体は袋に入っていて袋のそこには死体から滲み出た汁が溜まっています。
ちょうどスーパーで売っているホールのチキンや七面鳥といった感じでしょうか(これを読んでチキンが食べれなくなった方、申し訳ありません)。

実は自分も全く手のつけられていないものを見たのは初めてだったのですが、あまり人間と言う感じはしないものの、まだ顔の表情などはしっかりしていて、見ててあまり気分の良いものではありませんでした。
ちなみにこういった新しい死体のことをアメリカ人はフレッシュだとかジューシーだとか言います。
死体がみずみずしいっていうのも何か嫌な表現ですね。。。

見た目は思ったほど衝撃的なものではないんですが、臭いがやはりきついです。
解剖実習が終わった後いつのも教室に戻ると、クラスが解剖室の臭いに変わっていてその後1日中その臭いが漂っていました。
ラボコートを着ているんですが、服にも臭いが染み付いてしまうので、解剖のある日はお気に入りの服などは着ていけませんね。

これから毎週解剖実習が行われますが、別に嫌ではないけれど、やはりあまり気の進むものではありませんね。

解剖の本を片手に、平然とお昼を食べてる自分がちょっと怖いです。。。
↓3つの中から好きなのを選んでね☆
  
スポンサーサイト

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2007/02/23 18:12】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(13) |
電話相談始めました☆
最近多くの方からメールを頂くようになったのですが、なかなか忙しくて返信ができなくて申し訳ありません。
毎日少しずつ返信していますので、まだ返ってきていない方はもう少し待ってくださいね☆

色んな方から相談のメールを頂きますが、やはり海外生活や留学に関して不安をお持ちの方が多いようですね。
確かに知らない土地で生活を始めるというのはとても不安なことだと思います。
メールだとうまく伝えられなかったり、実際に話を聞いてみたいという方もいるかと思うので試しに電話相談を始めてみようかと思っています。

ただの留学生なので法律的なことや専門的なことになると分かり兼ねますが、留学や海外生活について一留学生としての意見を聞きたいということであれば喜んでお話いたします☆

イタズラ電話防止のため、ここには電話番号は書けませんので、電話での相談をご希望の方は右の欄にあるメールフォームから、お名前(偽名も可)、メールアドレス、簡単な相談の内容、日本とアメリカどちらからおかけになるか、それからもしあれば都合の良い時間などを書いてお送りください。

メールを頂いた後、こちらから電話番号と都合の良い時間帯をメールさせていただきます。
相談料などは一切頂きませんが、一般の固定電話への通話料がかかります。
日本の電話番号もアメリカの電話番号も両方持っているので、どちらからおかけになる場合も国際電話の料金はかかりません。

また学校が忙しいため、時間はかなり制限されてしまうのと、テストの期間などはしばらく電話相談を受けられないこともありますのでご了承ください。

なんでもないことでも結構ですのでお気軽にご相談ください☆

イタズラ電話はやめてね~♪
↓どれもで好きなのを選んでね☆
  

[テーマ:海外留学 | ジャンル:学校・教育]

【2007/02/22 22:28】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
留学する上での覚悟
実は昨日は母親の命日でした。
と言っても母が亡くなったのはもう10年以上も前の話なんですが、やはり命日ぐらいはちゃんとお墓参りに行ってお線香のひとつでもあげたいものです。
人として、母親としてとても尊敬してましたからね。

留学をしてもう4年以上が経ちますが、今までに幾度となく悔しい思いをしてきました。
成人式も出れなかったし、親友の結婚式にも参席できませんでした。
同窓会なんかも参加できたためしがないし、身内に何かあってもすぐにはかけつけることができません。
以前日本との遠距離で付き合っていた彼女とは、一年半ぐらい付き合っていたにも関わらず何一つイベント事を一緒に過ごしてあげることができず、とてもさびしい思いをさせてしまいました。

アメリカ生活も結構長いですから生活はすっかりアメリカベースだし、友達もこっちにもたくさんいます。
しかし、家族や親戚、古くからの友人なんかはみな日本にいます。
そうなるとやはり日本にいないことがネックになることもよく出てきます。

学校の休みや休日も日本とは違ったりするのでなかなか合わせるのは難しいし、留学生としてきている以上学校も簡単には休むことができません。
何かある度に日本に帰ってる人も中にはいますが、やはりそういう人に限って留学は長続きしないものです。
日本にいる友達や家族を大事にしないと言うわけではありませんが、留学をするのであればそれなりの覚悟は必要だと思います。

また同窓会には参加できないなぁ。。。
↓今日の気分で好きなのを選んでね☆
  

[テーマ:留学準備 | ジャンル:学校・教育]

【2007/02/15 22:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
アメリカのバレンタインデー
なんとか8個ものテストを生きて乗り越えることが出来ました!!
ほとんど寝ずの1週間、本当に良く頑張ったと思います。
とホッとしていられるのもつかの間、来週にはまた6つのテストが待ち構えています
しかもそのうち2つの教科は最難関と言われる教科で、今まで以上に勉強が必要です。。。
まぁいつまでも愚痴っていても仕方がないので、テストの話はここまで。

さて、来週は待ちに待ったバレンタインデーですね
みなさん、チョコの準備、心の準備はできましたか?

アメリカでもバレンタインデーは一大イベントです!!
どこのお店に行ってもバレンタインセールをやっているし、この時期にだけあるバレンタインの特設コーナーは真っ赤な輝きを放ち、他の売り場からは際立って見えます。

そんな日本の盛り上がりに負けるとも劣らずのアメリカのバレンタインデーですが、日本とは大きくことなることがあります。
日本ではバレンタインには女性から男性へ愛の気持ちを込めて贈り物をするというのが一般的ですが、アメリカでは愛を伝えるだけでなく男女関係なく感謝の気持ちを込めて贈り物をします。

そのため、女の子向けのギフトもあるし、バレンタインカードも「お母さんへ」なんてものや「妻へ」というもの、妹や姉へ向けたカード、友達へ向けたカード、子供達からお父さんへというカード等々、あらゆる種類のものがあります。
また、この時期になると花束を買っていく男性をよく見かけます。

自分もバレンタインには毎年何か作っています。
ちなみにこれが昨年作ったものですね↓
           バレンタイン
             女の子っぽいでしょ?w
今年も何か作ろうと思ってたんですけど、ちょうどテストの時期に重なってしまって作ってる時間もなさそうです。。。

ところで、アメリカにはホワイトデーがないって知ってました?
そもそもホワイトデーなんてものは日本が作り上げたイベントなんです。
バレンタインデーにチョコの売り上げが激増することに便乗しようと、日本のお菓子メーカーが独自にお返しの日というものを定め、キャンディーやクッキー、マシュマロなどの販売を始めました。
それが後に統一され、1980年に初めて日本で全国規模のホワイトデーというものが開催されました。
今やすっかり定着してしまったホワイトデーですが、日本のお菓子業界の策略にまんまとはめられてしまったわけですねw
ちなみに韓国ではバレンタインにもホワイトデーにも何ももらえなかった人たちのためのブラックデーというものやローズデー、イエローでなどというものが各月の14日に行われるそうです。

日本では義理チョコというなんだか嫌な名前がついていますが、アメリカでは感謝の気持ちを素直に贈れるというのが素敵だと思います☆

今年もさっそくもらっちゃいました♪
↓どれでも好きなのを選んでね☆
  

[テーマ:バレンタイン | ジャンル:日記]

【2007/02/10 22:36】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(6) |
テストWEEK突入!!
学校が始まって早4週間、激しいクラススケジュールにも慣れてきてようやく生活リズムをつかみかけていた今日この頃。。。
そんなリズムなんて跡形もなく吹き飛ばしてやる、と言わんばかりのテストの嵐がやってきました。

今日から約2週間、毎日テストの嵐が吹き荒れます
その数は今週だけでも8個!!
ありえません!!
しかもテストWEEKだからテストしかないというわけではなく、通常通り授業は行われます。
このスケジュールで一体いつ寝ろというんでしょうか?

と文句を言ったところでテストがなくなるわけじゃないんで、もうやるしかないですね!!
まぁなんとか気合で乗り切ってみせます!!

アメリカのテスト形式も日本と大して変わりはないとは思いますが、これから留学などをする人などのための参考までにテストについて簡単に説明しておきたいと思います。

まずテストには大きく分けて3つの種類があります。
Quizと呼ばれる小テスト、中間テストにあたるMidterm Exam、そして期末テストにあたるFinal Examです。
先生によってテストの数は違いますが、Midterm Examは大体その学期に1~2回、Final Examはどのクラスも最後に1回あるだけです。
Quizに関してはやったりやらなかったりで数も先生によって本当にバラバラですね。

テストの時期に関してはQuizやMidtermはクラスによって違いますが、Final Examに関してはほとんどの学校でテストの時期が決められています。
Final Examのある週はFinal Weekと呼ばれ、通常の授業は行われず、テストのみというのが一般的です。
学校によっては普段の授業の時とは違う曜日や時間にテストが行われることもあります。

テスト形式として一般的なのはMultiple Choice, Short Answer, Fill-in Blank, matching, Essay, Take Home Examなどがあります。

Multiple Choiceは複数の選択肢の中から答えを選ぶ形式。
このテストでは多くの場合、Scantron Sheetと呼ばれるマークシートが使われます。
これは先生が用意してくれることもありますが、大抵の場合は自分で買ってテストの日に持ってこなければいけません。
学校のBook storeで買うんですが、やはり忘れてくる人も結構いて、テスト当日は必ずと言っていいほど予備を持っていないか聞いて回る人が現れます。

Short Answerは質問に対してひと言ふた言で答える形式。
Fill-in Blankは空欄を埋めるテスト。
そしてMatchingは選択肢を結びつけるテストです。

Essayとは文章を書くテストですね。
小論文のような長い文章を書くテストもあれば、質問に対しての自分の考えや説明などを簡潔に書くといったものもEssayテストの中に含まれます。
またクラスによっては辞書を使うことが許される場合もあります。
ESLや英語のクラスでの小論文のテストなんかでは辞書の使用が結構許されることが多いのですが、他のクラスに関しては辞書に答えが出ている可能性もあるため使用が許可されないことがほとんどです。

Take Home Examというのはテストを家に持ち帰ってやって、期日までに提出するという形のテストです。
あまりありませんが、まれにそういった形式を取る先生もいます。
この場合基本的には教科書やノートを見ながらやることが許されています。

また普通のテストでテキストやノートの使用を許されているものは"Open Book Exam"なんて呼ばれます。
それとは別に、カンニングペーパー(Cheating Sheet)が許可されることもあり、紙のサイズや枚数は指定されますが、その定められた中には何をどれだけ書いても構いません。
ノートを縮小コピーして貼り付けてくる人なんかもたくさんいますね。

もしやむを得ない事情などでテストを受けられなかった場合、クラスによってはMake-Up Examといって追試を受けることが出来る場合もあります。
みんなと全く同じテストの場合もあれば、違うバージョンのテストになることもあります。
Make-Up Examに関しては先生個人ではなく、学校によって定められている場合もあり、その学期でMake upできるテストの数が決められている所もあります。
またテストをMake upするためにお金を取られる学校もあります。
ちなみにうちの学校では普通のテストなら$50、Final Examならなんと$100もとられます!!
テストの日よりも早く受けることに関しては比較的寛容で、どうしてもその日はテストが受けられないと分かっている場合は他の人よりも早めに受けさせてもらえる場合があります。

とまぁこんな感じですかね☆
って本当はこんなこと書いてる場合じゃないんですけどね
もうテスト勉強に戻らなきゃ。。。

今週は合計で何時間寝れるのかなぁ~
↓Multiple Choiceです☆w
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2007/02/05 05:41】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
名前
みなさんは自分の名前って気に入ってますか?
このブログで使っている「しんご」と言う名前は何を隠そう実名なんですが、自分の名前は結構気に入っています。
ちゃんと漢字もありますが、何となくひらがなで書いた"しんご"という感じが好きなので手紙やメールなどに名前を添えるときはいつもひらがなで書きます。

でもこの「しんご」という名前、アメリカとしてはもちろん日本人の多いロサンゼルスでもまだまだ馴染みのない名前のようです。
名前を言っても聞き返されることも多いし、single(シングル)という響きに似ているせいか、たまに「名前を聞いたのに何言ってんだ?」みたいな目で見られることもあります。

アメリカのコーヒーショップなんかではよく注文したものを渡し間違えないように名前聞いてカップに書き込みます。
別に本名を言う必要はないし、適当に分かりやすい名前を言っておけばいいんですが、違う名前を名乗るのってどうも抵抗があるんですよね。
だから名前を言っても店員さんが少しでも戸惑う感じを見せたら聞き返される前に自分から"SHINGO"とスペルを伝えます。

しんごという名前に限らず、日本人の名前と言うのはアメリカ人にとって分かりにくいものが多いように思えます。
というのも日本人の名前には英語の発音にないものが多いからなんですね。

発音しにくい日本人の名前の代表と言えば、つい最近話題になったばかりの松坂大輔選手がいますね。
英語では「KA」(カ)や「KE」(ケ)で終わるような発音がありません。
なので、今やアメリカでも一般的であるKARAOKE(カラオケ)も"カラオキー"だしSAKE(酒)も"サキー"と発音されます。
アメリカ人にとってはMATSUZAKA DAISUKEと言うのは最も発音しにくい名前のひとつではないでしょうか。

他にも最後が「HEI」で終わる名前「ようへい」、「しょうへい」、「こうへい」なんかは"ヒー"と発音されやすいし、最後が「AE」でおわる「ひさえ」や「みさえ」なんかは"ヒセィ"や"ミセィ"なんて発音されたりもします。

幸い「しんご」という名前は発音しにくいわけではないので一度覚えてしまえばみんなちゃんと呼んでくれます。
クラスメートの何人かは「しんご」という名前がすっかり気に入ってしまったようで、会うたびに"シンゴー、シンゴー!!"と嬉しそうに名前を呼びかけてきますw
「その名前はカウボーイみたいで素敵だ☆」なんて言ってくる先生もいます。
カウボーイみたいな名前ってどんなだよっ!! って思いますけどね。。。
でもやっぱり名前って大切ですね♪

時々自分の子供につける名前を本気で考えたりしちゃいます 笑
↓このブログを見つけてみてね☆
  

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2007/02/02 20:22】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(5) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。