留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
時間が足りない!!
1日ってどうしてこんなに短いんでしょうか。。。
やることが多すぎる!!
最近3時間以上の睡眠って取ってない気がする。
そろそろやばいな。。。
   
スポンサーサイト

[テーマ:つぶやき | ジャンル:日記]

【2009/06/25 23:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ありがとう
辛いとき、苦しいとき、目の前に積み重ねられた過酷な試練に押しつぶされそうなとき
そんなときに自分を救ってくれるのはいつも周りの人たちです。

定期的に手紙やメールを送ってくれる人たち
いっつもコメントをくれる人たち
急な誘いでもいっつもくだらない用事に付き合ってくれる人たち

もう寝るって言ってるのに永遠と電話で話し続ける人
忙しいのにごめんとか言いながらも、お構いなしでご飯作ってと押しかけてくる人
パソコンの使い方が分からないとかでわざわざ他の国から連絡してくる人

そんな人たちも含めて俺はすごく周りに支えられてるなって思います。
誰かに応援してもらえること、誰かに必要とされるとこってすごくパワーになるんですよね。
それにこっちが大変なときでも変に気を使ってくることもなく普段通りのペースで接してくれる人がいるとなんだかすごく気が楽になります。
俺は人に頼ったり甘えたりするのが苦手で辛いところとかあまり人に見せないから、自分は大したことをしてあげられてないって思っている人もいるかもしれないけど、本当は一人一人がすごく大切な支えになっているんです。

みんなありがとう!!
そんなことを思った週末でした☆
   

[テーマ:つぶやき | ジャンル:日記]

【2009/06/21 22:01】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
苦手なこと
家の都合もあって小さい頃から家事はやってましたし、料理なんかも昔から好きだったので、一人で暮らし始めてから家事で困ったということは全くといっていいほどないんですが、それもで苦手なことはあります。

裁縫とアイロンがけだけはどうも苦手なんですよねぇ。。。
ボタンをつけたり、ほつれを直したりと困らない程度にはできるんですけどね。
でも得意というには程遠いですね。
せめてミシン使って縫ったりズボンのすそ上げぐらいはちゃちゃっとできるようになりたいですね。

それからクリニックでは必ずシャツにネクタイという決まりがあるんで、毎週5着ぐらいはアイロンがけをするんですが、これが俺にとっては結構な重労働なんですよ
テレビとか見ながらやるもんだからなおさら時間がかかってしょうがない。
最初にかけた部分が他のところかけているうちにまたしわになったり。。。
最終的にはちゃんとピシッと仕上がるんですが、どこからどうかけたらスムーズにいくのかがイマイチ分からないんですよねぇ。

そんなわけで裁縫とアイロンがけの上手なお嫁さんを募集中です☆w
でも学校卒業する頃にはすっげーうまくなってたりしてw
   

[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2009/06/11 22:26】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今夜は徹夜かな。。。
学校が始まって4週目にして早速Midterm Examが始まりました。
今週はテスト2つにペーパー1つ。
まだマシな方かな。。。

クラスは今まで通り10クラスとかなんですけど、今までと違うのはインターンがあることです。
いつも通り早朝7時から授業が始まり、授業の空き時間と放課後はずっとクリニック。
毎日12時間ぐらい学校にいますね。
それでいて当たり前のようにテストもあるから結構きついです

明日も患者さんは入ってるんでちゃんと体調を整えて学校に行きたいところですけど、テスト勉強もおろそかにするわけにもいかないですからねぇ。
このセッション明けは国家試験も控えてますし、今まで以上にハードな生活になりそうです><
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/06/07 22:13】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
陪審員の招集
『魔女裁判』(フジテレビ)でも話題の裁判員制度が5月21日から日本でも施行されましたね。
裁判員は一定の刑事事件において裁判官とともに審理に参加します。
そして有罪無罪の判断だけでなく、有罪の場合は量刑の判断も行うことになります。

一方アメリカでは陪審員制度が採用されていています。
国民が裁判に参加して意見を述べるという点では同じかもしれませんが、陪審員の場合は一般的に有罪か無罪かの判断しか行わず、刑の重さなどの判断はしません。
また裁判官と一緒に審議する裁判員制とは異なり、陪審員は裁判官から独立して審議を行うようです。

なぜこんな話をしたのかと言いますと、
実は先日、Superior Court(裁判所)から陪審員の招集の手紙が届いたんです。
アメリカでも無作為に選ばれるようですが、7年近くこちらに住んでいて初めて召集がかかりました。

とは言ってもアメリカの市民権がないと参加できないんですけどね。
まぁ元々参加したいとも思ってませんし、学校も休むわけにはいかないですからねぇ。
それに特別な理由がなければ原則拒否はできないようなので、無条件で不参加となるのはむしろ好都合ではあるんですが、参加資格の有無に関わらず、電話での手続きと書類の返信をしなくてはいけないので結構面倒だったりもします。

電話での手続きは手紙が届いてから5日以内に行わなければなりません。
手続きといっても全て自動音声で行われ、Yesなら1、Noなら2をプッシュするといった感じで質問に答えていきます。
市民権があるかなど、今までに重罪を犯したことがあるかなどといった質問を10個ぐらい聞かれ、参加資格がないと判断された場合は最後に「あなたには参加資格がないと判断されたため、ここで手続きは終了します」といったような音声が流れます。
その後、必要な部分を記入した書類を送り返せばおしまいです。

自動音声のくせに電話のつながる時間はかなり限られてますし、返信用封筒の切手も自分で用意しなければいけません。
どの名簿から無作為に選んでいるのかは知りませんが、市民権のない人は最初から選ぶなよって感じですよね。。。
   
【2009/06/03 19:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。