留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
留学生の金銭感覚
普段から人のお世話することが多く、何かある度に色んな人から電話がかかってきます。
車の調子が悪い、インターネットが繋がらなくなった、どの授業を取ったらいいか分からない、どこどこに行きたい、こういう場合はどうしたらいいか、などなど、日常の極些細なことから恋愛相談や人生相談まであらゆることで電話が鳴ります。
人が人を呼び、全然知らない人から電話がかかってくることもしばしば。。。
時々自分が一体何者なのか分からなくなります(笑)

それに加え、ある学校と繋がりがあるため、新しくアメリカに来た留学生達のお世話をすることももうだいぶ前から恒例のようになっています。
暇さえあれば代わる代わる色んな人達を買い物や観光案内に連れて行ってます。
そんなわけで、色んな人達と買い物に行く機会が多いのですが、やはり新しく来た人たちに目立つのが金銭感覚の違いです。
無駄使いといか、まだ買い物になれてないという感じでしょうか。
あまり口には出しませんが、「どうしてそんなものをその値段で買うかなぁ」とか「自分だったら半分ぐらいの値段で抑えられるだろうなぁ」と心の中でつぶやいてます(笑)。

当たり前のことですが、アメリカではお金の単位が違います。 
円ではなくドルなので、まずそれに慣れるまでに時間がかかることでしょう。
例え円に換算して考えたとしても、当然物価の違いもあるし、物によって日本では安いもの、アメリカでは安いものが違うので、最初は仕方ありませんが円で考えるのはあまり良いことではないと思います。 
また$での表記だと値段の桁が少なくなるので、心理的にどうしても安いと感じてしまうところがあるのだと思います。
その$の感覚を身に付け、$で考えて買い物ができるようになって、初めて慣れてきたと言えるでしょう。

またアメリカへ来て、多くの留学生がクレジットカード(銀行が発行するクレジットカード)をもつようになります。
カード社会と言われるアメリカではクレジットカードは日常生活でも必須で、留学先の学校のオリエンテーションなどで、銀行の口座を開きカードを作るというのはごくごく普通のことです。
日本のクレジットカードをそのまま使う人もいますが、海外のカードは使えない所もあるし、口座を持ってないと何かと不便なことも多いので、やはりアメリカで銀行口座を開設する人がほとんどです。
幅広い年代の人たちが留学してきますが、やはり多く見られるのは高校卒業したてや大学在学中の学生です。
まだカードの使い方も知らない留学生が、まだ物の価値も分かっていない土地でカードを持つというのは実はとても危険なことです。
アメリカに来て、最初の数ヶ月でお金を使い過ぎて親にこっぴどく叱られたなんて話はしょっちゅう聞きます。
最初からカードを使って生活することは、金銭感覚に慣れないどころか、大きく感覚を狂わせてしまう可能性があります。

また、もう一つ金銭感覚を狂わす大きな原因といて、親から与えられる仕送り額が挙げられます。
日本では大学の学費などは直接ご両親が払っているという人も多いかと思いますが、アメリカでは学校に行って自分で支払うのが一般的なので、いったん自分の持つアメリカの銀行口座に送金してもらう人が多いと思います。
生活費などもかかるので、その送金額は一度で50万円や100万円といった単位になります。
まだ社会に出ていない人はそうそうそんな大金を手にすることはないので、いきなりそれだけの額を手にしてしまうと自分に規制が利かなくなってしまう人もいます。

それに、今まで親元で暮らしていた人が、いきなり自分で生活し出すのだから、どこにどれだけお金を使っていいかなんて分からないなんて人が多いのも頷けます。
自分は早くに母親を亡くしたため、日本にいたときから家事全般を当たり前のようにやっていたので、普段の生活で何が必要かなども分かっていたし、家の食料や生活用品の買出しもいつも自分がやっていたので、食料の日常生活に必要な物の金銭感覚は一般的な主婦並みにあると思います。
そういった金銭感覚はそう簡単に身に付くものではないけれども、賢く生活していくうえでは重要な要素です。

ではどうするかということですが、金銭感覚を見に付けるうえで一番手っ取り早いのはやはり自分でバイトしてお金を稼いでお金の価値を知ることですが、留学生は基本的に学校外でのバイトは禁止されているし、最初はそんな時間がないと思うので、それはなかなか難しいかと思います。
そこで、オススメなのは毎月一定の額の現金を下ろしそこから使っていくというやり方です。
現金を持ち歩くのは危険とも言われますが、普段の買い物で使うぐらいの額は特に問題ないと思います。
昔は自分もカードで生活していましたが、カード詐欺にあってからはこのやり方で生活しています。
お金の減り具合で使い過ぎかどうか分かるので自分である程度考えて買い物ができるようになると思います☆

今月はすでにちょっと使い過ぎかも。。。
↓見つけられるかなぁ~♪
  


[テーマ:カリフォルニアライフ | ジャンル:海外情報]

【2006/07/06 21:53】 | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<車の違い | ホーム | July 4th ~アメリカ独立記念日~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://calife.blog36.fc2.com/tb.php/179-8c76dfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。