留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ガソリン代の節約法
今日は学校でスピーチのクラスがありました。
毎回様々なお題についてスピーチを行うのですが、今回はInformative Speech(情報提供のスピーチ)ということで、"How to Save Gasoline"というトピックで自分の知っている、もしくはメカニックの方から教えていただいたガソリン節約法についてスピーチをしてきました。
日本でもアメリカでも同様に、結構使える情報もあるかと思うのでいくつか紹介しておきたいと思います。

まずは車にかかる負担と燃費について。
車にかかる重量が大きければ大きいほど、当然車を動かすためには大きな力が必要になってきます。
つまりたくさん人、もしくは荷物を載せるほどガソリンの消費は激しくなります。
必要のない荷物を車に載せておくことはガソリンの無駄使いにつながります。

また、ガソリン自体も結構な負荷になります。
たとえば、普通の乗用車であればガソリンを満タンにした場合、およそ10ガロン(約40ℓ)の容量になり、これは40Kgぐらいに値します。
毎回タンクの半分までの給油にしておけば、20Kgの荷物を降ろした状態と同じというわけです。
つまり、満タンにして走るよりはこまめにちょくちょく給油したほうが燃費は上がるということです。

次に給油に関してですが、レギュラーとハイオクの違いに関しては以前簡単に書いたことがあるので、気になる方はこちらをご参照下さい↓
http://calife.blog36.fc2.com/blog-entry-155.html
↑の記事にも書いた通り、一番良いガソリンを入れるようになってからやはり燃費や走りに確かな違いが出てきました。
ただし、特にアメ車や古い車などはその違いを体感しやすいかと思いますが、車によっては全く違いがでないこともあるのでご了承下さい☆

また給油は朝の時間にすることをオススメします。
というのも気温が上がるとガソリンは膨張するため、密度が低くなります。
つまり気温の高い昼の時間帯に入れたガソリンは、同じ量でも重量的には少なくなるということです。
夜の間に冷えて密度の高くなった朝のガソリンを入れたほうが少しお得だということです。

ところで、時々ガソリンスタンドで、スタンドのタンクにガソリンを補充しているタンクローリーを見かけることがあるかと思いますが、この時あなたは給油しますか?
そりゃあ運んできたばかりのガソリンなんだから良いに決まってる!!なんて思う人もいるかもしれませんね。
確かにタンクローリーから直接ガソリンを給油できたら、それこそ新鮮なガソリンを給油できるのかもしれません。
しかし、スタンドの地下のタンクにガソリンが補充されている時、そのタンクの中でどんなことが起こっているのかを想像してみてください。
沼の底などを考えてみれば分かると思いますが、不純物やチリやゴミといったものは底に沈んで溜まります。
そして、そこに新たな水が注がれたらどうなりますか?
その不純物やチリなどが浮かび上がって、全体的に混ざり合った状態になります。
ガソリンの補充中に給油するということは不要なチリやゴミまで取り込んでしまう非常に危険な行為だということです。

続いてエアコンについて。
エアコンはガソリンを食うという話は良く耳にするかと思いますが、次の2つの条件の場合ではどちらがより燃費良く走れるかを考えてみてください。
①エアコンを良く利かせた状態でフリーウェイ(高速道路)を走る。
②エアコンを切り、窓を開けて車内にしっかり風を取り入れた状態でフリーウェイを走る。
果たして、よりガソリンを消費してしまうのはどちらでしょうか?

答えは②番です。
エアコンを切っているので燃費が良いと思われがちですが、実はフリーウェイで窓を開けるという行為はかなりのエネルギーを無駄に消費してしまうんです。
というのも窓を開けると空気の流れが変わり、車に対する空気抵抗が大きくなります。
その空気抵抗に対して必要なエネルギーのほうが、エアコンで空気を冷やすために必要なエネルギーよりも勝るというわけです。
できることなら窓を閉めた状態でエアコンを切って走るのが一番燃費は良いんですけどね。。。

他にもタイヤの空気圧を適正にする、暖気をしてから走る、メンテナンスをしっかりする、などなどガソリンを節約する方法は結構たくさんありますが、そのへんのことは一般的にもよく言われていることなので今回は省略させていただきます。

石油は人間の手では作り出せない限られた貴重な資源です。
日頃からの節約を心がけましょう!!

他にも意外な節約法などがあったら是非教えてくださいね♪
↓このブログの順位をチェックしてみよう!!

[テーマ:燃費 | ジャンル:車・バイク]

【2006/08/03 21:51】 | 車ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<最近のカリフォルア | ホーム | 笑顔の国>>
コメント
この前の窓を開けない理由はココにあったんですか!?
【2006/08/05 07:31】 URL | ぺいと。 #-[ 編集]
え!!

クーラー切って、窓を開けまくってフリーウェイでした。熱風が来ても我慢、風の音でしゃべる声が聞こえないので大声で話す。。。。 これでガソリン代節約してると思ってたのに。

あと、信号待ちで止まるとき、結構長く止まるんですが、Dからニュートラルに入れて待ってるのってどうなんでしょう、これって別に節約にならんでしょうかね? 勝手な想像でやってるんですが・・・
【2006/08/05 14:00】 URL | ちゅらぴ #-[ 編集]
>ぺい君
そういうことでした♪

>ちゅらぴさん
フリーウェイで窓を開けて走るのは燃費の面で言うと自殺行為ですよ~!!

DをNに入れるのは、エンジンを切るほどの効果はないと思いますけど、少しはガソリンの浪費を抑えられる気がします。
オートマ車のDはクラッチ操作なしでギアチェンジする分、常に半クラッチ状態で走ることになるために、マニュアル車に比べるとだいぶガソリンを消費するみたいですよ。
【2006/08/07 18:23】 URL | しんご #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://calife.blog36.fc2.com/tb.php/192-2d257c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。