留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
結果発表!!
先週行われたClinic Entrance Examの結果が昨日でました!!
結果はというと...7つのパート中6つパスしていました。

今回は20人受けて、7つ全てのパートを一度でパスした人はたったの4人しかいなかったので、6つパスでもまぁ良く出来たほうだと思います。
ちなみに一度目で全てをパスできなくても、今セッション中に落としてしまったパートだけリテイクすることができます。
俺が落としたのは全く勉強していなかったX-rayのパートだけなんで、次はしっかり勉強して臨めばまず問題ないかと思います。

ここで簡単にどんなテストだったのか振り返ってみたいと思います。

まず最初のブースはPhysical Examのテストで、聴診器を使った聴診や、視診、触診、打診などお医者さんに行って診察されるようなことをテストされます。
今回は脈拍や呼吸の診断と心臓の診断をテストされました。

2番目のブースはOral History Takingで、いわゆる問診のテストです。
患者さんに対してあらゆる質問をし、患者さんには一切触れることなく患者さんの病状を診断します。
患者さんの役は聞かれていないことに対しては一切答えないように指示されているので、細かいところまで掘り下げて関連するだろうことをすべて自分で聞いていかなければいけません。
もちろんその病気のことを分かっていなければいくら情報を集めることができたとしても答えにたどり着くことはできません。
要は推理ゲームみたいなものですね。

3番目のブースはOrthopedic/Neurologic Exam
これは整形外科や神経の問題を調べるテストです。
ブースに入る前に、この患者さんはこんな症状があるという情報を読まされ、まずそれに対して自分の思いつく3つの病状を挙げます。
そしてそれぞれの病状に対する外傷テストや感覚のテストを行い、その3つの中から1つを導き出します。

4つ目のブースはTechniqueのテストで、これは実際に触診を行いどこの骨に異常があるかを見つけ、それに対してカイロプラクティックのAdjustment(矯正)を行います。
またこういう症状を持った患者さんが来た場合どういった対処を行うかなども聞かれました。
ちなみにこのパートでは20人中唯一の満点を頂きました☆

そして実技最後のブースはFunctional Assessmentのパートでした。
これは姿勢や体に現れる様々なサインによってどこの筋肉に問題があるのかを見つけ、それに対してどのようなテスト、ストレッチ、リハビリテーションを行えばいいのかを実際にやってみせます。

この5つのパートが午前中のテストです。
各パートとも持ち時間が決まっていて、手を洗って患者さんに自己紹介をするところから始まり、最終的な診断を下すまでに7分しかありません。
しかも普通実技のテストでは生徒同士がペアになってやるんですが、今回は患者さんの役も普段授業を教えてる先生達でした。
それでなくても緊張しているというのに、先生に対して診察やテストを行うのがどれだけやりにくいことか。。。


午後のテストはWritten HistoryとX-rayのテストでした。
Oral Historyに対して、Written Historyは紙に書かれた患者さんの情報から病名の診断はもちろん、どういったテストを行うべきか、そしてどういった治療もしくは対処をすればいいのかを筆記で答えるテストです。
紙を提出するごとに次の紙が渡され、どんどん患者さんの情報が増えていきます。
大事なのは患者さんを殺さないようにするということです。
少しでも危険を示す症状が書かれていたら、すぐに治療を始めずにテストを行って安全だということを確認しなくてはいけません。
例えばもし患者さんに癌の疑いがあるのに、それを確かめずにいきなりカイロプラクティックの治療をしてしまうとアウトということになります。

最後のX-rayのテストは単純に実際のレントゲンフィルムを見てそれが何を示しているかを答えるテストです。
テスト前日はほとんど寝ないで勉強していたので、最後のX-rayのパートのときにはもう疲れ果てて頭が全く回っていませんでした。

とまぁこんな感じのテストでした。
実際に受けてみて、これはもういくら勉強したかというよりもセンスの問題だなって思いました。
出される問題はみんな一緒ですが、答え方はいくらでもありますからね。
限られた状況の中でどれだけ早く、適切に、そして明確に自分の診断を表現できるかということが求められます。
もう2度と受けたくないとは思いますが、正直結構楽しかったですw

とりあえず落としてしまったX-rayをしっかり勉強しなおして次こそは確実にパスしたいと思います!!
   

[テーマ:医療系学生の学生生活 | ジャンル:学校・教育]

【2009/01/29 06:42】 | 学校ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<White Coat Ceremony | ホーム | みなさんお久しぶりです☆>>
コメント
ひとまずお疲れ様でした。
まだ激闘が続きそうですが、応援してます!!
【2009/01/30 10:47】 URL | inde #-[ 編集]
>inde
どうもありがとうございます☆
クリニックに入ってからが本番ですから今まで以上に頑張ってDr.の名に恥じないように精進していきたいと思います!!
【2009/01/31 18:19】 URL | しんご #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://calife.blog36.fc2.com/tb.php/488-82fcba13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。