留学生活の実態
みんなが憧れを抱くカリフォルニア留学☆そこでの実際の生活、留学生の実態
あなたは 人目のお客様です☆                   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アメリカを去った本当の理由
「なんで日本に帰って来たの?」

と聞かれたら

アメリカの現状を知らない人には、大抵の場合「9年も居たからもう飽きた」とか「別の国にも行ってみたいから」とか答えます。

でもそれは、いちいち説明するのが面倒くさいから。


本当の理由は、アメリカという国には未来を感じられないからです。

アメリカが世界一貧乏な国だと言ったら、日本に住んでいる大半の人は「え、どういう意味?」とか「そんなわけないじゃん!」
なんて反応を示します。

日本に戻って来て改めて感じましたが、この国で普通に生活していたらアメリカが悲惨な状況だなんて夢にも思わないでしょう。。。
アメリカにとって不都合、不利益となることは、アメリカによって規制されている日本のメディアではほとんど表に出てきませんからね。


アメリカは国家破綻秒読み段階の世界一の借金大国です!

「借金の額だったら日本も負けてないんじゃないの?」

日本の借金もかなりの額ですが、借金の質がアメリカとは全く違います。

日本の借金の大半は国が日本国民から借りているお金です。
つまり日本国民も国の資産と考えれば、日本という国全体としてはプラマイゼロなわけです。
また、この借金は返済がすぐに迫っているものではないので、期限までに返済ができずに国家破綻なんてことにはまずなりません。

一方アメリカの借金の大半は国外に依存しいています。
この借金には返済期限が明確に設けられており、期限までに返済が出来なければ債務不履行となり、国家破綻を起こします。
昨年8月にアメリカのデフォルトが一瞬だけ騒がれていたのはまだ記憶に新しいかと思います。
でもこんなに大事なことも日本のメディアでは直前になるまでほとんど報道される事もなく、一瞬で立ち消えましたけどね。


「デフォルトを回避出来たということは、問題は解決したのでは?」

アメリカが期限までに借金を返済できたのは、新たに借金をしてそれを負債に当てたからです。
つまり、結果的に借金の額はさらに増えているということです。
アメリカはこれを何年も前から繰り返していて、負債は雪だるま式に増加し続けていて、もう返せる見込みは全くありません。

アメリカに残された選択肢は国家破綻、大きな戦争を起こす、混乱に乗じて通貨の切り替えを行う、テロによって負債をもみ消すといったことぐらいでしょう。
この辺のことを書くには相当量の説明を加えなければならないので、あえて触れません。。。

とまぁこんなことを聞いても、結局は机上のマネーゲームのお話なんでしっくりこない人も多いと思います。


でもアメリカで長いこと生活していると、この国が衰退の一途をたどっているのは肌で感じられます。

ホームレスも日に日に増えていますし、スーパーでもフードスタンプ(低所得者向けの食料費補助対策)を使っている人が以前と比べてかなり増えたように感じます。

大学などでは夏休みや冬休みのクラスが次々にカットされる一方、留学生の授業料は大幅にアップしています。

そして、一人で出来る仕事をわざと細分化し、無理矢理雇用率をあげるという力技。
スーパーなんかでもレジを打つ専門の人、袋に入れる専門の人、商品を棚に戻す人などわざわざ別に雇ったりしてるんですよ!
でも仕事を細分化してそれしかやらせないもんだから、融通の利かない、仕事が出来ない人が増加してむしろ逆効果。
そのくせ、労働者の権利をやたら主張してすぐにデモを起こす国民性。。。

こんなの書いていったらキリがないのでこの辺で辞めておきますが、アメリカは表面上はうまく(?)取り繕っていますが、蓋を開けてみたら中身はボロボロです。

一応言っておきますが、俺はアメリカでの生活はすごく気に入っていましたし、アメリカという国も好きだし、アメリカ人も好きです!
日本に帰って来て改めて感じましたが、正直自分にはアメリカでの生活の方が合っていると思います。

でも将来のことを考えたら。。。アメリカに残るという選択肢は最良ではない。
そう思いました。
だから帰ってきました。


これからアメリカへ留学を考えている方、
夢を潰すようなことを言ってしまってごめんなさい。。。

でも今はある意味最大のチャンスかもしれませんよ。
今から留学してアメリカが破綻する前に留学を終えてしまえば最安値で留学できちゃうわけですから。
授業料が多少上がったとは言え、この円高ですから生活費などすべて含めたら数年前と比べたら相当安く留学できますよ!

ただし、クラスがどんどんカットされていて取りたいクラスが取れないとか、学校自体が潰れて路頭に迷う可能性は否定出来ません。

それから、もし留学中にアメリカが破綻してしまった場合、暴動に巻き込まれる危険性はありますね。
アメリカは日本程よく出来た国ではありませんから、何かあればすぐに暴動が起こります。
3.11直後の日本人のマナーの良さが世界中から大絶賛されていましたが、同じことがアメリカで起こっていたら震災直後は食料などを巡って殺し合いなんて日常茶飯事だったでしょうね。。。

アメリカで働くことはあまりおすすめできないですね。
日本も不景気不景気と騒がれていますけど、アメリカなんかに比べたら全然マシですから。
インターンぐらいに留めておきましょう。

かなりハショッタつもりですけど、だいぶ長くなってしまいましたね。。。

以上、留学業者は教えてくれないアメリカの真実でしたw

[テーマ:アメリカ合衆国 | ジャンル:海外情報]

【2012/05/29 11:24】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<そういえば、 | ホーム | 英語で話しかけられたら?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/23 17:39】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/12/27 05:52】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://calife.blog36.fc2.com/tb.php/640-2418a379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

しんご

Author:しんご
2002年に渡米し、コロラド→フロリダ→L.A.(カリフォルニア)とアメリカ国内を転々としながらも約9年間の留学生活を終え、2011年に日本へ帰国。

アメリカのDr.ライセンス(D.C.)を保有し、日本でもカイロプラクター及びグラストンテクニックのインストラクターとして飛び回っています。

横浜と東京を中心にカイロプラクティックの施術を行っています。
身体のことでお悩みの方は下のメールフォームから気軽にご連絡下さい。

美容天気にてコラムを連載中★

現在オーストラリア移住に向けて準備を進めています!

というわけで、アメリカでの留学生活は終わりましたが、引き続き『留学生活の実態』としてブログを続けていこうと思います。

気軽にコメント残していってください☆
留学相談や英語の勉強の相談なんかも大歓迎です!!

メール

メールはこちらから

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

掲示板

留学生活掲示板

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

みなさんのブログ

このブログをリンクに追加する

留学関連サイト

・成功する海外留学【e留学】
・e-留学ガイド
・オーストラリア DE ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記
・英会話・英語学習ならエイゴッド.com

格安航空券&海外旅行

日本からの格安航空券やパッケージ旅行をお探しの方はこちらからどうぞ☆

・海外格安航空券「イーツアー」
・24時間オンライン予約「グローバルトラベルオンライン」
・海外航空券は「空丸」
・「タイリクトラベル」の格安航空券
・旅行に行くなら「JTB」
・夢とロマンと感動の旅「ジャパンネットワークツアー」
・海外レンタカーの「ダラーレンタカー」

参加ランキング

フリーエリア

Twitterボタン
 

最近のトラックバック

RSSフィード

12345678910 1112131415161718192021 22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。